矢沢永吉2014ディナーショー倍率 感想


今年もロック界のカリスマ矢沢永吉さんの
ディナーショーが華々しく行われます。

矢沢永吉さんがディナーショーをやる事自体
業界を震撼させた2013年

そしてチケット代が業界最高の\6万円!
にもかかわらずものすごい倍率

それでも今年も開催されますので
ファンの方には待ちに待った情報です。

Sponsored Link

矢沢永吉2014ディナーショー

【EIKICHI YAZAWA SPECIAL NIGHT 2014】
「Dreamer」in GRAND HYATT TOKYO

2014年12月20日(土) 18:00~ (504席)
2014年12月21日(日) 18:00~ (504席)

グランド ハイアット 東京

【料金】全席指定 ¥60,000(税別)

※1人2枚までお申込みが可能
※YAZAWA CLUB会員優先席のご案内はございません
※チケットは抽選となります
 かなりの倍率となりますので
 申し込みはあせらなくても大丈夫ですが
 「運」まかせとなります

【申し込み期間】
2014年11月7日(金)12:00~11月25日(火)23:59

【抽選結果確認・入金期間】
2014年12月2日(火)13:00~12月10日(水)23:59
【繰上当選発表】2014年12月12日(金)13:00

【チケット申込に関する問合せ】
EMTGカスタマーサポート 0570-086886 

【公演に関する問合せ先】
ガルル:03-3582-3030(平日11:00-18:00)。

Sponsored Link

エイチャンコンサートは倍率も条件もキビシイ

一番厳しいのは「必ず本人であること!」という点です。

・座席の場所は抽選により選ばれます
・申込者/同伴者ともにEMTG Lite会員への
 無料会員登録・顔写真登録が必要となります。
・顔写真をもとに、入場時のご本人確認を行います。
・公演当日、ご本人確認ができない場合はご入場できません。

※絶対に転売はもちろん、友人に譲るのも禁止
 申込本人と同伴者しか行けないという事です。
 

「元ヤンお断り」のドレスコード

・男性はタイ使用
・刺繍入りスーツ、派手なカラースーツ、白スーツ
 羽織・袴、ジーンズ、タオル等のお持込禁止 
・撮影・録音機器(カメラ、撮影機能付き双眼鏡など
 持込み及び使用は【厳禁】違反者は強制退場

現在のファンの主流「真っ白のスーツ」で「真っ赤な裏地」
背中に『永吉』『成りあがり』の刺繍などの服装
が入っているものを着ている人も多い

場所は六本木の超高級ホテル
白スーツ来てタオルも投げたいでしょうが
それをしてしまうと、永ちゃん名に傷が付きます
「やっぱ成り上がり集団だな」なんて;

今年も開催されるという事は
昨年のファンの方のマナーが良かったのでしょう

とは言え、6万円もする高級ディナーショーですし
本当にドロップアウト気味な方はこのディナーショーに
申し込む事もできないかもしれません。

定番タオルも不要っぽい・・・?

2013年昨年のディナーショー内容 参加者の感想 セットリスト

会場入口には【EIKICHI YAZAWA】玄関マット(?)でウエルカム
食事の前のウェルカムシャンパン
豪華なフランス料理のディナー

円卓で同席になりますが日本各地から集まった
矢沢命!のファンの方々と話も盛り上がるそうです。

登場した永ちゃんは・・・

ワインレッド色のベルベットジャケット
白いシャツにノータイで黒のベストとボトム
「大人の男のクリスマス」と言う感じでした。

セットリストは以下の通り

01.「あ.な.た…。」
02.早冬(ふゆ)の気配
03.東京
04.さめた肌
05.想いがあふれたら
06.ROCKIN’ MY HEART
07.ROCK ME TONIGHT
08.愛はナイフ
09.天使たちの場所
10.共犯者
11.灯台
12.LAST CHRISTMAS EVE

 
2013年のツアーとダブってる曲もありました。
ディナーショーということでしっとりしたバラード中心。

でもROCKN MY HEART、ROCK ME TONIGHTでは
永ちゃんコールが最高潮!熱気に包まれました。

ラストのLast Christmass Eveで感激感無量で
素晴らしいディナーショーだったとの事です。

永ちゃんの「ディナーショーをやる」と言う事について

実は永ちゃん自身も「始めは否定的」で
ディナーショーに対するイメージが
「全盛期を過ぎた人がやるモノ、自分はまだまだ…」
と、思っていたら気が付けば自分も60歳過ぎ;

『このまま行くと演るタイミングを逃すのかな~』

・・と5月くらいに思っていたら
ディナーショーの話が8月に舞い込んできた

というなりゆきとの事。
会場等を押えるのは普通、開演予定日の1年前
でもトントン拍子にできちゃいました。
と言う事。

そして実際やってみて
「客が酒を飲んでるのを見て我慢出来なくなるから
 ディナーショーは向いていない」と思ったそうです。

でも永ちゃんご本人もこの初めての試み
挑戦的な意味もあったのかもしれませんが
大成功のうちに幕を閉じ、なかなかいいなと思われたのでしょう。

今年も開催の運びとなりました!

カンパ~イ(^∇^)″

永ちゃんファンの反応

6万円という業界最高額のディナーショーに
ファンでなくとも「どんなことするんだろう?」と
話題になりました。

ファンの間でも賛否両論で
「ちょっと複雑な気持ち」という方もいます。
やはり永ちゃんは
武道館でステージに一人、白いマイクスタンドを前に歌う
など、ファンの方それぞれの「矢沢永吉像」があるのです。

高級ホテルでディナーショーとなると
想像もできない分、今までの世界観を壊されてしまうような
そんな喪失感はあるでしょう。

また実際のところ、準備万端と言えど
会場の広さ質を考えると音響の善し悪しでは
ライブハウスの方が絶対イイです

公演の長さが1時間なので「まだ聞き足りない!」
というファンがいるのも至極納得です。

ですがライブとディナーショーでは
若干、趣旨が違うので
いつもの音源とYAZAWAを楽しみたいか?
違う雰囲気と演出を楽しみたいか?
で、ディナーショーに参加するファンも
分かれる事でしょう。
ですが昨年のディナーショーは大成功
お客さまも大満足で幕を閉じました。

最後にディナーショー参加のお客様へはお土産があり
昨年はキーホルダーとロックグラスでした。


エイチャンのディナーショーに行けるのは成り上がった者だけ


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ