正月が暇【暇つぶし】方法


正月は実はあまり好きではありません。クリスマス、いいえ!12月~1月のこのシーズンが苦手です。なぜならばクリスマスも正月も毎年同じでもう飽きたし、暇だから!

・・・なんて声には出さないけど、心中そう思っている人、実は沢山いるんじゃないか?と著者は思います。
なぜなら「お正月何していいかわからないのです」

実家に帰る→おせちや鍋など囲み一家団欒・団欒に次ぐ団欒・・・あきるよっ!

一人で過ごす→元旦、テレビつまんない、PC面白い話題ない、ゲーム目疲れた、コンビニ一人でなんか行きづらい、パチンコどうせスラれる・・・むなしいよっ!

たまの休みだからゆっくりしたいけど、世間も休みだから世の中が停滞してて面白い事がないというのが本質なのでしょう。
願わくば正月休みも日本全国分散化してくれた方が良いのに、と思うのですがそれはきっと叶わないでしょうから正月の暇つぶし対策をねるしかありません。

そこで

正月、実家に帰省した時の暇つぶし方法
正月独身一人の暇つぶしの方法

を検討してみます

Sponsored Link

正月、実家に帰省した時の暇つぶし方法・アイデア

既婚者嫁である著者は義実家に正月帰省する訳で、もちろんそれは親孝行として当然なのですが嫁としてヤルことヤルとそこから暇地獄が始まります。

初詣も行かない義両親なので、食う→テレビ(チャンネル権なし)→食う→テレビ・テレビ・テレビ→風呂→寝る
このテレビの間に旦那はグースカ寝て、いいかげん義両親とも話題が付き「昼寝したら」と言われる始末です。

立場はそれぞれあれど、家族への近況報告もいつかは話題はつきます。「お正月は家族そろって○○ゲーム」なんてアグレッシブな親じゃないと本当にやる事ありません。

正月実家に帰省した時の暇つぶしの方法

基本、毎年の事なら準備をしていく事をまずお勧めします。
ただし、自分一人でする暇つぶしだと家族にさびしい思いをさせますので【家族参加型の暇つぶし】です。

sensya_man

1,実家の家族が普段めんどくさくてやらない事をしてあげる
大物を片づける、ホームセンターで整理棚を買って取り付けるなど「みんないるうちにやってしまおう!」と提案

2,親の得意技の仕事をあえて持って帰る
ある正月、旦那の昼寝中に義母さんが旦那のジーパンのオシャレなホツレを完璧になおしてくれました;言葉を失いましたが義母さん達成感いっぱいでしたので親孝行できたようです。また父親の場合も得意な事や好きな事について教えを請いてみたり、やってもらったりが自己顕示欲を満たすようで親孝行になります。

3、家系図や親の自分史作りと称して話を聞いてあげる
高齢であるほど、家族の歴史は語りたがるものです。

4、実家のどこかを完璧に磨き上げる
車でも玄関でもトイレでも無になって取り組み、家族に喜ばれ今年は良い事ありそうです。

Sponsored Link

正月独身一人の暇つぶしの方法

ゲームやネットもいいですが「新年早々ナニやってんだ」との徒労感に見舞われるのが正月です。寝正月という「本当に何もしないで時間を費やす」行為は実は最高の贅沢ですが寝過ぎて目がとけそうで寝飽きる時も来るでしょう。

そこで

大したお金もかけず、小さく確実に自己革新できる暇つぶしをご紹介

shoes_03

1、持っている靴すべてを磨く・洗う
外に出てもお金がかかるなら、出る必要ありません。ビジネスシューズ、 スニーカー、長靴でも何でも持っている靴をすべてピカピカにして正月明けの初出勤に同僚に差をつけましょう。
「オシャレは足元から」とか「靴は履いている人を表す」などというのは「どれだけ細かいところにも注意を怠らないか」いわゆる完璧主義とも言いますが、高級品じゃなくとも清潔感のあるきちんとした人は間違いなく評価されます。
同様に鞄や時計など小物など細かい所も磨きあげたら自己改革できるカモ?

2、スーパー銭湯に行く
超簡単、2時間は暇つぶしできます。

3、書き初めをする
 

 

書き初めは、年明けに毛筆で書や絵をかく行事(通常は1月2日)
大人なら新年を迎えて四文字熟語での豊富なども良いでしょう。
「めんどくさい」気持ちも先行しますが書き初めには「癒し効果」があるのです!
和の習いごととされる、書道・華道・茶道もそうですが、きちんと正座し心を落ち着け集中して行う行為は所作が整うと同時に心も整います。書き初めなども書き終わった後に「とてもキチンとした清々しさ」を感じそんな自分を好きになるのです。
座イスに猫背でゲームも気楽で良いですが、たまに究極のお作法をしてみるのは新たな発見があります。

書き初めで書いた書などは左義長で燃やしたり、神社のお焚きあげなどで燃やします。その炎が高く上がると字が上達すると言われています。

4、一人の人が集まる所に行く
クリスマスやお正月が暇過ぎるのは一人でいるからです。今や40代の男性の5人に1人は独身と言われる時代。実は一人だけど一人じゃないのです。
そんなお一人様が集う場所へ行けば、仲間が沢山います。会話はなくても心がつながる事は間違いないでしょう。また一人の人が集まる店で働いている人もボッチ気味な人です。きっと優しく接客してくれるでしょう。

otaku

一人でも楽しめる場所
コミックマーケット87 2014年12月28日(日)~30日(火) 東京ビックサイト 
吉野家(営業時間)
その他、ネットカフェ、大型スーパー、大型電気店

「一年の計は元旦にあり」

とは、何事も初めに計画を立てるのが良い事で、初めの計画が出来ていないと物事は上手くいかない
という耳の痛いことわざです。

ところがこのことわざを間違って解釈している人もいて

「一年の最初にしたこと、一年の最初に起きた事がその一年に影響する」と捉えて「元旦に何か悪い事が起きたら・・・」とビクつく人もいるそうです。
間違った解釈ならそれを逆手に取り親孝行なり書き初めなりコミケなり、何かしら「してやったり感!」を味わえば良い1年が過ごせるのではないでしょうか?


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ