【ダウンコート】自宅で洗濯する方法・画像あり


大きな声では言えませんが、著者のもっている唯一のダウンコート、10年物で恥ずかしながら1回もクリーニングに出した記憶がありません;というか洗った事が1度もない事実に気が付きました。

141228_0528
汚い以前に着過ぎてテカテカです;

寒くなる前もしくは春になるころ「クリーニング出した方がいいよな・・・」と思いつつ『黒だし、安かったし、汚れ分かんないし、来年買えばいっか~」と言いつつ洗わないままそういえば今シーズンも着ている。

さすがに汚れが目立った時は、拭いたりとかしていましたが「ダウンコートのクリーニング代高そうだし」「クリーニングに持って行くのがめんどくさい」などとダラダラしている間に10年経過していました;

ところが!ほとんどのダウンコートやダウンジャケットは自宅で洗えるのです!!
「年末の大掃除のついでに」「お正月休みで家にこもる間に」「春になって冬物をしまう時」
ダウンコートを自宅で洗濯してクリーニング代節約しませんか?

ダウンコートの洗濯表示を確認
ダウンコートを洗う前の注意点
ダウンコートの干し方、乾燥のさせ方
ダウンコートを自宅で洗った結果【画像】
羽毛布団も自宅で洗える

Sponsored Link

ダウンコートの洗濯表示を確認

衣類にはかならず洗濯表示のタグがついていますのでまずは確認します

141228_0526

洋服には【手洗い、洗濯機洗い、水洗い不可、ドライクリーニング】などの表示がありますが「水洗い不可もドライクリーニングの支持も気をつければ自分で洗えます」

「律儀にクリーニングに持って行っていたのは何だったんだ#」という方もいるでしょうが、洗えないダウンコートもたしかにあります。
ダウンコート自体の生地がレザーやフェイクレザー、ウールなどです。


キムタクがヒーローで着てたみたいなダウンジャケット

レザー・フェイクレザーは色落ちや型崩れ・革の硬化の恐れがあるので洗濯は不可です。ウールも生地のフェルトが縮むので洗濯ができません。
レザー、フェイクレザー、ウールのダウンコート、ダウンジャケットは価格も高く素敵なのですが、オシャレになればなるほど取り扱いが難しくなるという事です。

ダウンコートを洗う前の注意点

中性洗剤を使う
いわゆる「おしゃれ着用洗剤」です。おしゃれ着用洗剤とは中性洗剤のこと。アルカリ性洗剤を使うとダウンの脂も溶かしてしまう可能性があるのでさけます。

ファスナーやボタン、フックは洗う前に泊めておく
引っかかって生地が破けないように注意です

もまない、こすらない

【手洗い】の時は基本、押し洗いです
30℃以下の水におしゃれ着用洗剤を入れておき、ダウンコートを軽くたたんで入れ、40回くらいひたすら押し洗い。すすぎは2,3回で水がきれいになるまでやります。すすぎ終わったらタオルで水を吸い取ります。この時注意する時はしぼらない!ということです

【洗濯機」の時はネットに入れてバスタオルで包んで洗います。羽毛は洗濯機に入れると水に浮いてしまうので、バスタオルで包むと浮かずに洗えます。もちろん「手洗い」コースで洗います。
脱水は「手洗いコース」の優しい脱水にしますが、そのような機能がない場合は脱水時間1分にします。

押し洗いも手洗いコースも汚れ落ちが物足りないわっ!

という場合、汚れが酷そうな部分だけ先に洗面所や風呂場で部分洗いします。特に襟やそで口、すそなど部分的に汚れの目立つ個所はあるはずです。こすり洗いはおすすめしませんが、生地だけつまんでシャカシャカやります。洗濯機で洗う場合も洗濯槽に入れたまま部分洗いしてから「手洗いコース」で洗います。

Sponsored Link

ダウンコートの干し方、乾燥のさせ方

【外で普通に干す場合】
風通しの良い日陰にします。ただし2,3日かかります。
そして脱水が甘いと生地が下方向に引っ張られてしまいますので。心配な場合は並行に寝かせる形で干すのが良いでしょう。


このような寝かせて干せる状態

【乾燥器で乾かす場合】
ダウンを裏返しにして低温、回転する状態で乾燥機に短時間かけます。
生地やダウンについている金具で乾燥器の熱でダウンがダメになる事もありますので、乾燥器にかける場合はよく確認してください。

外に干すのは時間がかかる、洗濯機の乾燥器はコワイという方におすすめなのが「布団乾燥機」です。


上から下からブオーっと乾燥

布団乾燥機の熱風をホースとマット付きならマットをダウンの中に入れ下にバスタオルなどをしいてかけます。ホース・マットなしならダウンをハンガーにかけたままでも大丈夫でしょう。時間の調整や状態が見えるのでご自分のダウンの大きさにあわせる事ができ、ふわふわになります。
また、浴室に乾燥器機能が付いているならあまり高温にせずに乾燥させるのも良いでしょう。ダウンコート・ダウンジャケットの一部分だけに強すぎる熱風があたるのは生地が心配ですので、そこをうまく調整しながら乾燥器の機能を使いましょう。

ダウンコートを自宅で洗った結果【画像】

先にのべました通りもうじゅうぶんに頑張ってくれたダウンコート、汚れ以前にスレてテカテカもしていますので、上記の方法を覆すようですがかなり旧式の自動洗濯機でガンガン洗ってみました。
CIMG0328
中性洗剤とか気にせず普通の液体洗剤普通コースで。

CIMG0326
猫にゲロ_| ̄|○、;’.・ オェェェェ かけられたのですが心配してくれています

CIMG0330
さすがにクタッとしていてボリュームは全くありません。
元々安物ですしスナップボタンも付け替えたりして型崩れの心配もしなかったためハンガーでそのまま室内干ししました。

CIMG0382
2日後、おやっ?古めかしくても心なしキレイになっている気はします。
特別型崩れもありませんでした。
ただし、洗濯前からそうでしたが安ものだけに時々羽毛が飛び出す事がありましたので、今回も少々出ていました。
CIMG0383

表面は乾燥しているものの、中でまだ羽毛が固まっているので薄い仕上がりです。
CIMG0384
もっとバフバフして中の羽毛の塊をほぐしたり、乾燥器の暖かい空気で乾かすとふんわりなると思われます。

洗濯機でバリバリ洗いましたが、ネットに入れずとも破けたりはしませんでした。
ダウンコート1枚だけで水量に余裕があったためかもしれません。もちろん新品同様と言う訳にも行きませんが「水鳥は強い!」と実感いたしました。「全く大丈夫ですよ~V」なんておすすめしませんが、一応このような結果です、ご参考までに。

羽毛布団も自宅で洗える

著者宅の猫は羽毛掛け布団が大好きですので、何度もおしっこをかけられています;クリーニングに出してもきっとすぐやられますので無理矢理洗濯機に押し込んでまったく普通の洗剤で洗っています。

141228_0530
犯人・・・今日も羽毛布団でぬくぬくです

掛け布団ですから、人に見られるものでもありませんし「布団のガワが痛んだって気にしねー!ヾ(*`Д´*)ノ”」とガンガン洗いますが、意外と大丈夫です。
洗濯も脱水も普通モードで直射日光で干します。秋冬ならこの状態で1日半くらいで乾きますが、早く乾燥するかどうかは【中のダウンが偏っているかどうか】次第です。
布団の場合は物干しざおにぶら下げた状態で、バフバフさせながらダウンをほぐすようにします。中のダウンの脂が・・・という心配もありますが、何と言っても中身は見えていませんし問題なく暖かな布団です。

早く乾かしたい時は布団乾燥機にかけてしまうと、ふわふわになりますよ。

掛け布団は洗っていたのに、なぜダウンコートも洗える事に気が付かなかったのか?灯台もと暗し

著者もダウンコート洗ってあと10年!着た押したら自分に驚愕します


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ