【日本アカデミー賞】チケット倍率は?ドレスコード・芸能人は見える?


毎年行われている日本映画の祭典第40回【日本アカデミー賞】
 
今年もいよいよ2017年3月3日(金)に発表され、映画界のスターや名監督が勢ぞろいします。
 

aka

 
そんな華々しい祭典を一般の人も参加する事が出来るのです!

授賞式に行かれた方がみなさん口をそろえて言う事は・・「(数日たっても)まだ夢心地」
確かにある銀幕の世界を体験できるという事です。チケットは4万円と高価ではありますがそれ以上の感激!なかなか味わえない経験なのが日本アカデミー賞の授賞式です。
 
■こちらでは
————————————————————
日本アカデミー賞ディナー付授賞式観覧チケット購入の仕方
セミフォーマルとは?日本アカデミー賞授賞式参加の際の服装とポイント
日本アカデミー賞授賞式の様子
授賞式後のディナー
2015年第38回日本アカデミー賞授賞式・参加予測者
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

  

日本アカデミー賞ディナー付授賞式観覧チケット購入方法と発売日は?

 
日本アカデミー賞の参加チケットの購入は「チケットぴあ」の独占抽選販売になります。
 
2017年のチケット販売状況

第40回 日本アカデミー賞ディナー付授賞式観覧チケット購入
★プレイガイド ぴあ独占販売
最優秀賞ブロンズ「映画神像」をイメージしたチョコレートケーキなど、
毎回、日本アカデミー賞、映画にちなんだメニューが楽しめます!
日時 2017/3/3(金) 16:00 開演
会場 グランドプリンスホテル新高輪国際館パミール
席種・料金 全席指定 – 40,000円 ※フレンチコースディナー付

 
今年の発売は2017/2/4(土) 10:00~からの例年より少し遅めの販売開始となりました。
ちなみにぴあプレミアム会員のチケット販売日は約40日前の1月16日~2月2日、一般販売は約1か月前の1月24日~2月3日でした。今年のアカデミー賞は3月3日(金)が本番です。例年通りならプレミアム会員は約40日前の1月下旬~2月1日前後、一般はその10日後ほどの2月上旬に抽選申し込み予定と予想されます。

 
ぴあプレミアム会員特典~年会費などから優遇
・優先選考購入(抽選)で外れても一般購入できるチャンス
・授賞式後、プレミアム会員は俳優さんたちも出席する祝賀パーティーに参加できる
・座席も俳優陣グループのいる前方より
 
良い席で見たい!どうしても行きたい!場合は?
 
・一般販売でも受付の際「俳優の○○さんの近くの席がいい」とすると範囲内で多少融通がきく場合も。
オークションサイトで高値ですがチケットを売りに出している場合もあります。

その他
・会場の座席は芸能人が座っている丸テーブルの後ろに一般客
・勾配がないので後方だと肉眼でステージは観にくいがスクリーンはある。
・運が良ければ俳優の近くに座れる、トイレ・廊下で会える
 

Sponsored Link

  

日本アカデミー賞のドレスコードとポイントは

 
日本アカデミー賞授賞式に参加される方へのドレスコードは「セミフォーマル」とあります。 ディナーショー男性・女性・年齢別服装のマナー
 

 
「セミフォーマル」とは?
女性はノースリーブ(袖なし)、胸開きのデザイン。男性はおしゃれなスーツやスマートカジュアルにネクタイをした感じです。肌の露出度は正礼装であるイブニングドレススタイルほど要求されません。スカート丈は、ひざ丈からロング丈まで、選ぶ事ができます。服地の素材は、シルキー素材、ラメ、スパンコールなど華やかなものが望ましいとされています。
  
実際には・・
・俳優さんたちがキラキラなので一般の人も「結構気合入れても普通」というレベルです。
・かなりの正装で女性は和服姿の人
・若い人は結婚式の披露宴に参列するようなドレス
・会場は暖房が効いてて半袖のワンピがあればそれだけでも寒くない
・男性は黒っぽいスーツ姿がほとんどで報道関係者も全員ジャケット着用
背の低い人に似合う【パーティー・謝恩会のドレス】の選び方
 
判断がつかないなら直接会場であるグランドプリンスホテル新高輪に「どれくらいの服装が良いのか?」尋ねてみるのが賢明です。親切に回答頂けると思います。


 
芸能人は近くで見える?会場受付のロビーがチャンス?
 

「少し早目」に行く
受賞を受ける俳優さんたちとロビーやトイレで出会えるチャンスがかなりあります。特に司会者とは確率が高いかも。
記念撮影も順番待ち?
会場フロアには受賞作品のポスターがあり、その前で記念撮影の人だかりができます。授賞式前なら会場内も撮影OKです
・オペラグラスを持参すると便利です
・長時間なので、受付でもらうパンフレットは会場に持って入った方がいい
   

日本アカデミー賞授賞式の様子

「授賞式の際どんどん俳優陣が自分の前を通過していく」「TV放送では授賞式中のトークのほとんどが編集されるのを全て聞く事が出来る」「レッドカーペットを歩く俳優さんのオーラに圧倒」

と、とにかく夢心地になれるのが基本の授賞式です。

「一般客がいるレッドカーペット脇を歩く」
一般客席の間を通って入退場すると考えられますので、出番が終わった俳優さんは退場していくので、手を振ったら反応してもらえるかもしれません。

後ろの席の方もチャンスはあり
当日「最優秀作品賞の予想投票」があり、的中した3名が選ばれ、最優秀作品賞監督・キャストとステージで一緒に記念撮影してもらえる抽選もあります。
   

授賞式後のディナー

授賞式を楽しんだ後、別室でフレンチコースのディナーになります

一般購入者:一般の参加者は1Fの別室で着席のディナー、内容は受賞者の人達と同じ美味

プレミアム会員:受賞者の方々と関係者の祝賀パーティ会場に入れる。立食パーティー型式でディナーは一般と同じものの近くで俳優さんたちが談笑している。あまりにも近くに、あまりにも普通にいるので緊張もするとか
これだけで「来年の為にぴあプレミアム会員になる」と決意する方もいるかもしれませんね(笑)
  

授賞式は4時スタート、終了8時という4時間だけの夢の世界です。

参加された方の共通点は「夢心地」になれるという事です。スターが沢山いる別世界を体験できるのが日本アカデミー賞授賞式です。興味のある方は是非参加を検討されてみてはいかがでしょうか?


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ