背の低い人に似合う【パーティー・謝恩会のドレス】の選び方


華やかなパーティーやおよばれに行く楽しみの一つに「どんな服を着て行こうか」があります。

お呼ばれの場所次第ではドレスコードがあったり、フォーマル、セミフォーマルなど分かりずらいマナーがあったり、いろいろ考えているうちに「もーメンドクサイっ!!」と投げやりな気持ちもよぎったり(笑)

ですが、マナーは守りつつその場にふさわしいファッションで「一番自分に似合うドレス」が自分が輝けるコツとなります。

低身長の人の場合、自分がどんなドレスやスカートが似合うか?

背の低い人に似合う【パーティードレス】の選び方
身長の低い人に似合うパーティーバックや靴、髪型は?
パーティードレスに似合う髪型は?

 
のポイントをご紹介します。

Sponsored Link

背の低い人に似合う【パーティードレス】の選び方

身長の高い、低いに関わらず洋服を着た時に素敵に見えるのは全身のバランスがスラッとバランス良く見えることです。ずばりめざすは八頭身です。逆に着る洋服のデザイン次第では太っていないのにポッチャリ見えてしまったり、服だけがゴージャスなあまり「服に負けている」なんてこともあったり;実はシンプルなデザインのドレスでも【全体的に縦長にバランス良く見えるデザイン】の方がおしゃれで素敵に見えるのです。

背の低い人の似合うドレスの丈、デザインのポイントとは?

①縦のラインを強調するデザイン・丈
ミモレ丈のスカートが流行っていますが難易度が高いのも確かです。スカートの丈は合わせる靴のヒールとあわせて「足が一番きれいに見える丈」を選びましょう。人により脚の形や足首の太さも違います。引き締め効果のある強圧ストッキング+5~8㎝くらいのヒールでキレイに見える丈がおすすめラインです。


デザインは素敵ですがこのモデルさんにもスカート丈が長く感じます

スカートのデザイン・シルエットは【Aライン】のドレスやスカートは縦長効果を期待できます。その際、上半身(トップス)のデザインはシンプルでウエストがすっきりしている方がより縦長に見えます。より縦長を目指すならフレアタイプよりタイト系、フレアスカートならボリュームを控えめなタイプがお勧めです。また中途半端な丈ならショート丈の方がキレイに見えます。

フレアなら幅の細く広がりにくい素材で

背が低くてぽっちゃりなら・・・上半身は細めでシンプルなシルエットにして、スカートはふわっとさせたデザイン。スカートはギャザーは入りすぎないのがコツ

Sponsored Link

②ウエストの切り替え位地は?

ドレスもスカートもウエストの位置は「重心がどこにあるか?」という事で下にあるほどドッシリと見えてしまいます。ウエスト切り替え位地は上にある方が脚長効果があります。
もし上下が白黒など対象の色なら【上は小さめ、下はハイウエスト】だとコンパクトに見えます

③柄やデザインのカラーのおすすめは?

柄は細かい柄を選ぶほうがバランスよく見えます。柄が大きいと身長の低さが逆に目立ってしまうからです。また横シマより縦シマ(ストライプ)の方が縦長効果があります。横シマだとお尻周辺だけドッカリ見えやすく寸断された印象になりやすいです。※横しま(ボーダー柄)を着る場合は細めのボーダーがおすすめ
また、色味は抑えめがスッキリ色は統一させシンプルなイメージのカラーの方がお勧めです。dc奇抜で派手な色だと服が浮いて幼く見える事もあります。(その代わりに小物や靴を楽しむ)

フリフリ・ユルユルのデザインは?
かわいいゆるふわなデザインのドレスやスカートは、身長の低い人がスッキリ見せたいならあまりおすすめしません。横に広がって見えるからです。もし胸元を豊かに見せたいならその部分だけレースでウエストはスッキリならOKです

④肌をバランスよく見せる
手首、足首、首元、デコルテは見せた方がスッキリ見えます。ドレスなら上半身がビスチェのデザインだったり、長袖でもレースやオーガンジーの透ける素材だとスッキリと見えます。そしてドレスの上に「羽織りもの」ショールやボレロ、ファーなども着るでしょうがコンパクトサイズの方がバランスが良くなります。

身長の低い人に似合うパーティーバックや靴、髪型は?

バッグ等の小物類はコンパクトサイズ

あまり大きいと「バックが歩いている」状態になります。コンパクトサイズでもドレスやスカートなど洋服で引き算した分、小さくても目立つデザインの方がオシャレ度が上がります。ネックレスやイヤリング・ピアスなどどれか目の引くデザインのものを使用するのもオシャレです。

こんなの誰も持ってきませんが目立つこと間違いなし(笑)

ドレスに合う靴は何色?デザインは?

靴はもちろんヒールがお勧めですが、ヒールの高さは5~8センチまでが良いでしょう。またヒールの太さも良く考えて、ご自分の足首やふくらはぎとのバランスを見ましょう。ヒールの太さがあまり「細すぎるピンヒール」で無理な印象や背伸びし過ぎと感じさせますし、安定感があるからと「太いヒール」も垢ぬけない印象を与えます。
ヒールのデザインのお勧めは、程よく先の尖ったアーモンドトゥ、ポインテッドトゥなどの方が大人っぽくエレガントに見えます。
ドレスやスカートとのバランスを見て足が長く見えるデザインを選びましょう。
※靴の色~肌色やストッキングの色、スカートの色などに馴染む色の靴で脚長効果を狙いましょう

厚底ヒールは何センチまで?
背を高く見せたいからとすごい厚底のヒールを履いている芸能人の方を見かけますが、身長をカバーしたいのは分かりますが、無理しすぎが痛々しいです。意外と履いていて楽な厚底ヒールですが、ほどほどの高さにしましょう。

ちなみに・・・

以前書いた下記の記事の中段に「芸能人の身長」をズラ~~~ッと掲載しております。

ダイエットの目標体重は正解?目指すはスタイル!
 

パーティードレスに似合う髪型は?

やはりアップスタイルで[高い位置]でまとめた方が首元、デコルテラインもスッキリ見えバランスが良くなります。ロングヘアならダウンスタイルで行くならばサイドアップスタイル、シングルハーフアップも良いでしょう。
ミディアムヘア、ショートヘアの人はカチューシャやバレッタなどでポイントをつけると良いでしょう。

身長の低い人は【全体のバランス】を整えて服じゃなくて自分が主人公になる


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ