鼻血【大人の場合】の原因と正しい止め方とは(画像付き)


「あれっ鼻血出た!」
大人になるとそうそう出るものじゃない鼻血。
CIMG0645
見苦しい某氏の鼻血

私が子供のころは鼻血が出たらとりあえず「ティッシュでつっぺ※1しとけ」「ショウガ※2を食べろ」ということになります。
※つっぺ・・・主に鼻血が出た時など「ティッシュ詮しておきなさい」などの意(北海道方言)
※2「ショウガに止血効果がある」と言われ無理矢理食べさせられていましたが…効果のほどは謎です。

近頃、我が家の旦那もたまに鼻血を出したり、たまたま知人が会うたびに鼻血を出したりという場面に出くわしたりします。「出物腫れ物所かまわず」とは言いますが大切な用事の時に急な鼻血は困りますよね;それにどうしてそんな頻繁に鼻血を出すのかも不思議です。

こちらでは

大人の鼻血の原因は?
鼻血の正しい止め方
鼻血を出にくくする日常の注意点とは

をご紹介します。

Sponsored Link

大人の鼻血の原因は?

だいたい鼻血はなぜ出るのか?要は鼻の内側が傷つくからです。

鼻血の9割は小鼻の内側の毛細血管が傷ついての出血です。この小鼻の内側を【キーゼルバッハ部位】といい、血管が網の目状に走っていてしかも粘膜が薄く鼻の入り口あたりのため傷つきやすい場所なのです。日常のちょっとした刺激でほとんどの鼻血はここから出るのです。

キーゼルバッハ部位からの鼻血なら「ほとんど心配のないもの」ですが、マレに思いがけない理由で鼻血が出る事もあります。

日常生活で考えられる鼻血の原因
鼻をぶつけた
鼻を強くかんだり、鼻をほじって鼻血が出る
アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、鼻風邪
粘膜が弱くなっている(疲れや栄養不足)
鼻の中の乾燥(ドライノーズ)
温度変化(入浴や急激な温度上昇)
季節の変わり目(春先)による鼻血

外傷による鼻血なら理由もわかります。うちのダンナがまさにそのタイプで「鼻の中にカサブタが!」といっつも鼻の中をほじっていて#イラつきます。それは鼻毛なのか?カサブタなのか?わかりませんが空気が乾燥している季節は鼻の中も乾燥するドライノーズになりやすくなり、鼻の中が乾燥→カサブタ化→それをほじって鼻血というケースもあります。

141216_1048
鼻の中の【カサブタ】原因と治療法とは

花粉や季節風などでアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎など症状が悪化すると、鼻の中が炎症によるタダレも加わり鼻血も出やすくなります。・・・冬から春に変わる季節の変わり目には「鼻血で入院」という人も少なからずいるそうです。

鼻血は一度が出ると、傷ついた鼻の中の血管がよくなるまで数日かかります。その間、治りかけの鼻の内側の粘膜に再度衝撃が加わるとまた鼻血が出る事が続きます。鼻血が出たら2,3日は「鼻を安静に」する心構えが必要です。

Sponsored Link

鼻血の正しい止め方

神の手!ゴッドハンド炸裂(笑)
CIMG0651
鼻血のお手当をしてあげました

鼻血を止める方法
【座った姿勢のまま顔を下に向けて、5分ほど鼻をつまむ】だけです。
もし止まらなければ
【額から鼻のあたりを氷袋などで冷やす】
【ときどき鼻で呼吸し血を酸素で固まらせる】

などで様子を見ましょう。

CIMG0647
切れた毛細血管を圧迫して止血ということです。この方法でたいていの鼻血は止まります。鼻血が出たのが片方だけですし鼻を両方つまんでいると「すぴーすぴー」鼻フエもなるので、鼻血が出た片方だけ抑えるので大丈夫です。

鼻血の止め方は昔とは違います。正しくない鼻血の止め方だと思わぬ弊害もありますので注意です。
鼻血は飲み込むと「嘔吐を誘発する」原因になりますので必ず顔は下を向きましょう。
鼻血が止まっても,しばらく(30分くらい)は,鼻をさわったり,かんだりしないようにしましょう!鼻の中の傷が乾いていないと再発の恐れもあります。

それでも鼻血が止まらない場合は病院での処置になります。
 

鼻血を出にくくする日常の注意点とは

鼻を乱暴にいじらない
基本的なことですが、おじさんなんかつい鼻毛を抜くお手入れをされる方もおります。ちょっとした日常の動作で鼻の粘膜が弱くなっているということもありますのでお手入れも上手にやりましょう

鼻炎系の人は事前の対応策を
花粉症や季節を問わずアレルギーでお悩みの方は「鼻にまつわるお悩み」がとても大変だと思います。著者もアレルギーですので「鼻を取って洗いたい」そんな時もあります。アレルギーや鼻炎の方には鼻血はある意味「合併症」でもありますので元の体質を悪化させない事前の策を取られるのがベストでしょう。

鼻の中の乾燥に気をつける
鼻の中は適度に潤う事で粘膜が守られています。鼻の中の乾燥は鼻血だけじゃなく風邪をひいたりなどの他の病気も招きます。マスクで鼻の中も加湿して傷つきにくい環境をつくる事も出来ます。

「鼻血が出やすい」事は「少し弱っている」と言うサインです。鼻血は出ても痛みがなく(痛点の問題でしょう)少し恥ずかしい「やだわぁ」と深くとらえない事もありますが、血が出る事は普通の事ではありません。鼻血が出るに思い当たる節があれば少しご自分に優しくして見ましょう。
 

ものすごくマレですが中国ではある女性が【3カ月間、断続的に鼻血が出る】ということで受診してみたところ、なんと鼻の中にゴ●ブリがいた!という驚愕の事例もあります(ギャーッ!)

【閲覧注意】

鼻血が出るのを3か月間「なんでだろう?」と放置するのもすごいですが、原因がもっとすごくて卒倒しそうです。鼻血は15分以上出続けたり、あまりに頻繁に出るようなら【病気が原因の鼻血】の場合がありますのですみやかに診察を受けに行きましょう。


「鼻血ブー」を笑うなかれ、デリケートな鼻の証


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ