洗足池公園【お花見】屋台やおすすめの場所は?


東京、大田区の高級住宅街の中にある「洗足池公園」

 
地元の人に愛されている桜の名所で、お花見シーズンになると大勢の人でにぎわうとても雰囲気の良い公園です。

桜の本数は200本

「少なくない?」と思いきや、公園自体がさほど大きくないので
まるで「桜の森」のような状態になります。

屋台が沢山出て食べる事に不自由はしませんし、21時までライトアップされますのでお花見シーズンはとても華やぎ地元の人は「あまりよそ者には教えたくない」そんな穴場が洗足池なのです。

こちらでは

洗足池公園のお花見基本情報
子供連れならボートでお花見

をご紹介します。

Sponsored Link

洗足池公園のお花見基本情報

洗足池公園


     
    住  所: 東京都大田区南千束2-14-5
    アクセス: 東急池上線 洗足池駅 東急大井町線 北千束駅
    ライトアップ:桜開花時の日没~21時
    備  考:場所取りNG、ライトアップ日没~21時、屋台60台
    なんと、洗足池公園には【勝海舟夫妻の墓】があります!
    なんでも勝の別邸が千束軒(現在は大田区立大森第六中学校)にあったためだそうです。

 
洗足池で場所取りは禁止ですが、「桜広場」で主にみなさんお花見をしています。

土日など宴会をする場合は朝早く行く必要がありますが、小高い山の桜山周辺はスペースがある程度あるため、比較的容易に場所が取れます。

人気があるのは池の周辺です。
池の周囲を囲むようにソメイヨシノを中心に200本以上の桜が植えられております。また池の周辺に場はベンチもありますので「お散歩でお花見」の人にはちょうどイイ休憩所になります。

 

しかも60店も屋台が出て、席を養子してくれる大型屋台の中には、居酒屋風に席が用意されているところもあり、何の準備がなくてもお酒を楽しむことができました。

Sponsored Link

子供
連れならボートでお花見

 
洗足池でのお花見は小さいお子さんなどの家族連れ最適なお花見会場です。

ボートに乗ってのお花見
大きな池と桜のコントラストのある景色は、散策で岸から眺めるのも綺麗ですし、ボートに乗って花びらが浮かんでいる池から、あるいは池月橋からなど、池の中から湖岸の綺麗な桜を眺めるのにおすすめの場所です。

また、池に鯉や鳥が泳ぐ池の周りは散歩道になっています。
大きな遊具公園もあって小さなお子さんでも飽きることなく遊ぶこともできます。

シーズン中は露天もたくさん出ていますから「手ぶらで気楽に」行きたいのが洗足池です。
駐車場はありませんが、東急洗足池駅から徒歩2分ということもあり、公共機関の利用をお勧めします。

また、ペット連れは不可とはなっていますがご近所に住む大女優さんがワンチャン連れで時々散歩にいらしているそうです。お花見期間中はこないかもしれないですね。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ