【隅田川花火大会】日程と有料席・市民協賛の申し込み期間と倍率とは?


毎年大人気の隅田川花火大会!今年も日程が発表されました(^∇^)″
 

hanabi-650

隅田川花火大会
7月30日(土曜日)
午後7時05分~午後8時30分
(悪天候の場合は順延なし)

hanabi-650

 

 

 
大人気の隅田川の花火大会は毎年テレビ東京で中継される東京の風物詩です。
ここで知っておくべき重要な事は・・・隅田川の花火大会、場所取りは4月から始まっている!!ということです。

「えっ?ブルーシートで当日まで暮らすの?!Σ(゚Д゚;) 」
そうではありません。墨田区花火大会の花火が見える各所の場所取り予約が4月頃から始まるからです!!

そんな事は知っている人も、知らなかった人もバッチリ隅田川の花火大会を「良い場所で見たい」有料席で楽しむためのコツをご紹介します。

こちらでは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
隅田川花火大会2016の打ち上げ場所と開始時間
隅田川花火大会がバッチリ見える「有料席」とは?販売時期、倍率は?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
をご紹介します

Sponsored Link

隅田川花火大会2016の打ち上げ場所と開始時間

隅田川花火大会日程2016

 
A~第一会場、B~第二会場の花火の打ち上げ場所です。

開催日時:平成28年7月30日(土曜日) 
午後7時05分~午後8時30分
合計 約20,000発
※本年、荒天のため実施できないときは翌7月31日(日)は都知事選につき順延なし

第一会場:桜橋下流~言問橋上流 
打ち上げ玉数:約9,350発(コンクール玉200発含む)
第二会場:駒形橋下流~厩橋上流 
打ち上げ玉数:約10,650発

アクセス
第一会場:都営地下鉄「浅草駅」徒歩15分
第二会場:都営地下鉄「浅草駅」or都営地下鉄「蔵前駅」から徒歩5分

注)駅は大混雑しますので、必ず帰りの切符は購入されるのをお勧めします
 

Sponsored Link

  

隅田川花火大会がバッチリ見える市民協賛金とは?販売時期、倍率は?

隅田川の花火の場所取りは有料は4月から始まっていると言っても過言じゃありません。
隅田川花火大会では「有料席」という形ではなく「市民協賛金」という形で申し込み、抽選に当選した方に各会場ごとに「1口~名様」の観覧席を確保することができます。参加人数割すると1人1363円~1500円です。隅田川の花火の場所取りはかなり大変ですので、協賛席に当選したらかなり幸運なのです。
 
 

市民協賛席申込期間・方法 
・官製はがきにて申し込み
・2016年4月20日(水)~5月18日(水)当日消印まで有効
・当選した方に6月15日(水)までに振込用紙を送付

協賛席の倍率は大会本部からの発表はありませんが3~6倍とも言われており、そんなに難しくはないとは言われています。
 
隅田川花火大会・協賛席1
 
隅田川花火大会・協賛席2

市民協賛の実施
(1)協賛者会場、協賛金額および募集口数
   ア 墨田区側両国親水テラス(蔵前橋~総武線鉄橋間のいす席)
     1口6,000円、1,800口程度を募集(1口につき1人を招待)
   イ 台東リバーサイドスポーツセンター野球場(ビニールシート席)
     1口7,500円、1,500口程度を募集(1口につき5人以内を招待)
   ウ 台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場(ビニールシート席)
     1口7,500円、500口程度を募集(1口につき5人以内を招待)
   エ 台東リバーサイドスポーツセンター野球場(ビニールシート団体席)
     1口30,000円、100口程度を募集(1口につき22人以内を招待)

 
問い合わせ先
隅田川花火大会実行委員会事務局 市民協賛係 電話 03-5608-1111
注意※)雨天で開催予定日・振替日とも中止になったとしても払い戻しはありません。ご注意ください。

 

申込しそこなった~(><)という方も諦めるのはまだ早い!

4月から頑張って隅田川のチケットを取ったのにもかかわらず「仲間がこれなくなった」「彼女にふられた」など必ず行けなくなる人や転売する人も出てくるのです。

結構高額な市民協賛券ですから行けなくなった人は泣きたい状況でしょう。ですが諸事情とはいえ転売禁止のモノですので公に転売して良いものではありません。チケット買い取りセンターなど足で探すか、キーワード検索に自信のある方は個人間でもそのような人を見つける事ができるかもしれません。チャレンジの価値はあるカモ?

市民協賛の会場の惨劇・・・
     
    協賛金を払ってでも見たい!「野球場が取れたからラッキー」なんて喜んでいてはまだシロウトです。
    悲惨な例として・・・野球場で昼からシート貼って陣取っていたが、友人を駅まで迎えに行った間に知らない「何が悪い?」という顔のオッサンが着席。ブルーシートも行方不明。周囲は「さぁ?」と素知らぬ顔・・・。 悲しいかな、それが暗黙の【隅田ルール】のようです。【隅田川花火大会で席を離れる=とられるの図式】はほぼ必然で特に葛飾台東荒川あたりのおっさんはそれ平気でやる、という恐ろしい噂があります。
    ブルーシートを敷いて場所取りしたなら絶対そこから離れない!が基本になります。

  

隅田川の花火は用意周到、迅速な行動を!


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ