ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展!混雑予想カレンダー


絵画や芸術、歴史に詳しい人ならレオナルド・ダ・ヴィンチ興味の尽きない謎に満ちた博学人です。

そんなレオナルド・ダ・ヴィンチの未完の大壁画計画“アンギアーリの戦い”その「アンギアーリの戦い」の下絵ではないかと言われているウフィツィ美術館に所蔵されている作品が来日します。
 
ダヴィンチ
作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)
《タヴォラ・ドーリア》(《アンギアーリの戦い》の軍旗争奪場面)

レオナルド・ダ・ヴィンチの未完の大壁画計画《アンギアーリの戦い》は、今も多くの謎と痕跡を残しています。
同壁画はイタリア・ルネサンス美術の歴史の中でも、最も野心的な装飾計画のひとつとされています。シニョリーア宮殿(現パラッツォ・ヴェッキオ)を舞台にレオナルドとミケランジェロが戦闘画において競演したエピソードは大変有名ですが、レオナルドの壁画と同じ広間に描かれるはずだった《カッシナの戦い》についてもミケランジェロの原寸大下絵に基づく模写によって知ることができるのみで、その計画の全貌はいまだ明らかにされていません。レオナルドはこの壁画を完成させることができませんでしたが、部分的に描かれた壁画はその後、半世紀以上のあいだ人々の見るところとなりました。しかしその壁画は、最終的に1560年代にジョルジョ・ヴァザーリの新たな壁画装飾によって覆われてしまいました。それでもレオナルドの作品は、激烈な戦闘場面を描く絵画表現の新しい基準を確立し、その後に続く世代の芸術家たちに大きな影響を与えることとなったのです。
本展のメイン作品は、失われたレオナルドの壁画の中心部分をなす「軍旗争奪」の戦闘場面を描いた、日本初公開の《タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)》として知られる著名な16世紀の油彩画です。本展ではさらにミケランジェロが構想した壁画の原寸大下絵を模写した、同じく日本初公開の16世紀の板絵《カッシナの戦い》が出品されます。原作が失われた二大巨匠の壁画が、いずれも本邦初公開の貴重な板絵作品により500年の時を超えてならびあう、イタリア美術史上初の展示が日本で実現する運びとなりました。レオナルド自身による同壁画の習作素描、レオナルドの構図に基づくその他の模写作品や派生作品、関連する資料類、関連する歴史的人物の肖像画など《タヴォラ・ドーリア》を中心に《アンギアーリの戦い》に関する作品・資料を一堂に集めた初の企画展として、レオナルドが試みた視覚の革命を検証し、イタリア美術史上の一大エピソードである失われた壁画の謎と魅力に迫ります。(東京富士美術館公式ページより)

 

思わず興味付けられる「アンギアーリの戦い」に隠された秘密(日本語解説版)


 

この展覧会は2015年と2017年にそれぞれシーズン1、2として巡回を予定しており、シーズン1は東京・関西・東北。シーズン2は北海道展を皮切りに全国を巡回します。再来年もまた初来日のダヴィンチ作品に出会えるのが実に楽しみな展示会なのです。各展示会場で展示される作品が異なりますのでご注意下さい。

Sponsored Link

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展記念講演等詳細

 
【レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 ~日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎~】
Leonardo da Vinci and the Battle of Anghiari: The Mystery of Tavola Doria
 
tumblr_l4fkcvT5uR1qa4s0qo1_1280
アリストーティレ・ダ・サンガッロ(本名バスティアーノ・ダ・サンガッロ)
《カッシナの戦い》(ミケランジェロの下絵による模写)

 
開催期間:2015年5月26日(火)~8月9日 (日)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館。翌日火曜日が振替休館)
開館時間:10:00~17:00(16:30受付終了)
会  場:東京富士美術館:本館・企画展示室1~4
アクセス:JR八王子駅よりバス15~20分(北口・西東京バス12番のりば/創価大正門東京富士美術館行き、または創価大学循環)
京王八王子駅よりバス15~20分(西東京バス4番のりば/創価大正門東京富士美術館行き、または創価大学循環)
※お車での来館も可能です(無料駐車場あり)。

記念講演会
《タヴォラ・ドーリア》について考える/レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロの戦争画をめぐって
・日時:2015年6月6日(土)
・講師:越川倫明(東京藝術大学副学長教授)フランチェスカ・ボルゴ(ハーヴァード大学博士課程)
・場所:創価大学大教室棟2F S202教室
※入場無料

「天才ダ・ヴィンチのひみつ」展
レオナルド・ダ・ヴィンチが残した素描や手稿の複製版とその模型作品を中心にダ・ヴィンチの多岐にわたる功績を紹介します。

《アンギアーリの戦い(タヴォラ・ドーリア)》に関するシアター映像
フィレンツェで行われた保存修復や化学分析の様子を記録した映像に加え、現地関係者インタビュー等含む特別映像。

全国巡回予定
レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」京都展
2015年8月22日~11月23日 京都文化博物館

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」仙台展
2016年3月19日~5月29日 宮城県美術館

Sponsored Link

レオナルド・ダ・ヴィンチ「アンギアーリの戦い」展「割引」「お得」に観る方法

 
Leonardo_da_Vinci_-_Virgin_and_Child_with_St_Anne_C2RMF_retouched
聖アンナと聖母子
 

 
通常の料金は・・・
会期が長く夏休みにもまたがっているので、ご家族でぜひ見に行きたいところです。八王子というアクセスが便利とも言いにくい富士美術館ですから少しでもだけでも割引されたら嬉しいところです。
 
料  金:大人1300(1000)円、大高生800(700)円、中小生400(300)円、未就学児無料
※新館常設展示室も観覧可、チケットぴあにて販売中
 
割引情報を要チェック!

※土曜日は中小生無料
誕生日当日は無料[証明書の提示あり。休館日の場合は適用できません]
※各種割引料金[20名以上の団体・65歳以上の方・当館メルマガ登録者ほか]
※障がい者、付添者1名半額[証明書をご提示下さい]

解説付きで「本物」を貸切り?で楽しめるツアー

美術館で困るのは混雑していてゆっくり見れない所。それを閉館後に専門の学芸員さんとアートテラーのとに~氏の解説トークショー付き!のツアー新潮社“解説付きで「本物」を楽しもう!があります。
 
実はこちらのツアーは全3回で
①4月8日(水)「生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村」(サントリー美術館)終了
②6月6日(土)「レオナルド・ダ・ヴィンチと『アンギアーリの戦い』展」(東京富士美術館)
③6月17日(水)「北陸新幹線開業記念-2 没後30年 鴨居玲展」(東京ステーションギャラリー)

1回目は残念ですが既に終了しておりますので、第2回からご参加の場合2,400円、第3回のみの場合は1,100円です。混雑に関係なくゆっくり鑑賞でき、また謎の多いダヴィンチ作品の解説も楽しみな所です。

日 時:6月6日(土) 17:30~19:00(受付開始17:00)
「レオナルド・ダ・ヴィンチと『アンギアーリの戦い』展」(東京富士美術館)
集合場所:東京富士美術館新館ロビー(東京都八王子市谷野町492-1)
※現地集合解散となります
詳  細:東京富士美術館 FACEBOOKページ
   

レオナルド・ダ・ヴィンチと『アンギアーリの戦い』展東京富士美術館混雑予測

 
large
サンティ・ディ・ティート(ニッコロ・マキアヴェッリの肖像) 
 

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ展混雑予想
     
    ◎・・空いている 
    △・・時間帯により空いている 
    ×・・混んでいる
    ●休館日

    【5月】
    26◎27◎28◎29◎30△31△
    【6月】
    1●2◎3◎4◎5◎6×7△8●9◎10◎11◎12◎13△14△15●16◎17◎18◎19◎20△21△22●23◎24◎25◎26◎27△28△29●30◎
    【7月】
    1◎2◎3◎4△5△6●7◎8◎9◎10◎11△12△13●14◎15◎16◎17◎18△19×20×21●22△23△24△25△26△27●28△29△30△31△
    【8月】
    1×2△3●4×5×6×7×8×9×

 

 
d0097427_15311790
8月1日は要注意!
8月1日は八王子の花火大会です。特にお車で来場の方は中央道を挟んで反対方面ですが16号線、20号線は混雑する可能性も有ります。観覧されに行くなら、5,6月もしくは学生の夏休みが始まる前の7月18日ごろまででしたらゆったりと観賞できると思います。


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ