美保神社 出雲大社と「両参り」でアクセスとお守り


島根半島の端っこの美保神社はとーっても遠いです
ですが、出雲神社と美保神社は切っても切れない関係で
「両参り」をするとより良い縁に恵まれると言われています。
 

 
この出雲の国、参拝の旅も3日目
朝一で「まずは一番遠い美保神社から」と
たどり着く事だけを目的にしておりました。

ご利益UPを目指し、ノルマ的罰あたりな姿勢で向かったのですが
ナントナント素晴らしい神社!
 

140930_1219
 
今回まわった10か所の神社の中で
著者一押しなのがここ「美保神社」であります

なぜならば「癒し効果」が素晴らしかったからです!
 

Sponsored Link

美保神社ご神祭と金運・商売繁盛のご利益の由来

 

御神祭
事代主神・コトシロヌシ(えびす様)・・・右殿、大国主神の子
三穂津姫命・ミホツヒメ・・・左殿、大国主神の后

コトシロヌシ(えびす様)は
天照大神が「国をよこせ」と使者を送りこんで来た時
「息子に聞いてみます」と大国主神が聞いたのがえびす様

美保が関で漁をしていた、えびす様は
使者に国を譲るか聞かれ「わかりました、譲ります」
船をひっくり返して隠れてしまいました。

めでたしめでたし(~~;)
(五月女ケイ子の『レッツ!!古事記』参照) 

 

と、なんともカッコ悪いエピソードに思えますが
出雲の国の祭事、国土経営、産業福祉の開発を託されていた
という一説もありますので一国の代表として
高天原VS葦原中国の全面戦争は回避した
という事になります。

一国の長の息子で外交問題も対処できるけど
釣りも好き、音楽も好き
と、趣味だけ聞くとチャラいイメージ―が浮かびましたが
海と関係の深いえびす様と同一視されるようになり
結果【海の神、商業の神】としても信仰されています。

大国主神と事代主神というより
だいこく様とえびす様という言い方の方が
親近感を持てるのは著者だけじゃないでしょう
また、親子で協力して国家事業を形成していたとなれば
確かに両参りした方がご利益がUPするのもうなずけます。

という訳でえびす様のご利益は
【海上安全、大漁満足、商売繁昌、歌舞音曲(音楽)、学業】
の守護神と言われております。

一方、ミホミツヒメのご利益は
「日本書紀」に登場する神様で大国主の妻の一人
高天原から稲穂を持って降りて来て
人々に食糧として配り広めたありがたい神様で
【五穀豊穣、夫婦和合、安産、子孫繁栄、歌舞音曲(音楽)】
です

 

Sponsored Link

この2大神の関係は
えびす様の父親、出雲大社の大国主神(一夫多妻)の
何人かいる奥さんのうちの一人ですので
「義理の母と息子」になります。
共に音楽好きということでウマがあったのでしょうか?    

例えて言うならば
タレントの石田純一さんと現在の妻
理子さんの息子リタロウ君が
前妻松原千秋さん(離婚されていますが)と
音楽好きで意気投合し
一緒に住むという感じなのでしょうか?

という訳で
漁業、海運関係の仕事、商業、農業そして音楽関係の仕事の方
結婚式関係の仕事、産科系の仕事

は特にお勧めな所ですがやはり
仕事運全般にご利益があるということです。

美保神社
島根県松江市美保関町美保関608
0852-78-0506
えびす様の総本山
受付時間:8:30~(ご祈祷も含む)

そして美保神社をお参りするなら是非
AM9時かPM3を目指して下さい!
この時間に拝殿の中で、雅楽の演奏に合わせて
毎日夕方巫女舞いをされるのです
もちろん見学は自由です、おすすめです。
 

140930_1137
 

出雲大社と美保神社の両参りの行き方・アクセス

 

 

【松江駅から】
JR松江駅(一畑バス「万原線・美保関ターミナル行」)

万原停留所(美保関コミュニティバス「美保関線」)

美保神社入口より徒歩2分

【境港駅から】
JR境港駅(美保関コミュニティバス「境港線」)

宇井渡船場(乗換)

美保関コミュニティバス「美保関線」

美保神社入口より徒歩2分

美保神社&出雲大社ご利益よくばりツアー 〜両参りの旅〜
なんていうイベントをやる事もあるみたいですので
行かれる前にチェックしておいた方がお得です!

著者は松江からレンタカーで朝一向かいました。
時間にすると1時間ほどですが
途中、鳥取県米子市と島根県の「大根島」を結ぶ江島大橋という橋があり
ダイハツのCMで「べた踏み坂」として放送されました。
 

 
レンタカー屋さんに紹介され
「行ってみたらそんなたいした事無いっすけどね」
とは言われましたが、せっかくだから少し遠回りしてチャレンジしました。
実際、こんな傾斜見た事がないので
ちょっとドキドキして面白かったです。
(運転中なので写メ撮れなくて残念)

それにしても大根島にお住まいの方は
御自宅の住所はやはり大根島なのか?
そちらも気になりました。
 

美保神社のスゴイご利益とカワイイお守り

実は、書きたくない位なのですが・・・。

正直に申しますと、著者的には島根の出雲国と呼ばれる
神社巡りの中で「1番いいっ!!」と思ったのが
ここ美保神社ですっ( ̄d¨b ̄) !

美保神社にはバスや車で向かう事になり、ずっと海岸線の道路を走ります
美保関の中央部の湾にある数歩先が美保神社です。

えびす様は漁業と農業の神
海と山に囲まれています。
その豊かな自然のロケーションだけでもう
「うぁ~なんか素敵~ドラマの世界みたい~(*^^*)」と感激
そう!行くだけでなんだかスゴク癒されるんです!

2つの鳥居をくぐり、2つある御本殿に到着
御本殿の中は広い拝殿
その品位と周囲の自然に恵まれた環境の
ギャップに「あっ神様鎮座してるっ!」と
感じずにいられませんでした。

そしてそして、著者が美保神社を大好きになった理由がもう一つ

お守り、ご朱印など超絶カワイイのです!
 

140930_1200
 

美保神社で有名なお守りは【福種銭】です
 

140930_1147
 

中には一粒万倍の「福の種」十円玉が入っています。
この十円と自分のお金を一緒に使い
仕事や学業に励むと大きな実りが返ってくるとか
ご利益を受け取ったら、この包みと御礼を包み
お納めして下さいというものです。

うわぁ~どこで使おう?
仕事で成功したいなら仕事関係の買い物の時?
それとも宝くじとか?
真剣に使い道を考えてしまいます。

神社ではご朱印帳は作らないと言われましたが
こちらはちゃんと鯛の絵柄
絵馬やお守り、夫婦端には鯛の箸置きまで
付いています。
「コ、コレハ美保神社のご朱印帳なのデスカァ?」
と恐る恐る伺いました所
「えーそうですけど?」とフツーにお答え頂き
【カワイイは正義だ】と感動いたしました。

141020_0048

日本の神様は個性豊かですが、私はえびす様と
かなりシンパシーがあったのでしょう。
心が整うような「本当に美保神社に来れて良かった」
お財布より先に心が多幸感で満たされました(笑)
(お財布も満たしてくださいm( _ _ )m)
 
140930_1140

出口そばのカフェの方いわく
「今日神社は人少ないかな・・・でもこんな感じかも」
との事でしたので著者的には大好きな神社です。

穏やかな神様に心もお財布も満たされに行きましょう


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ