NHK大河ドラマ【花燃ゆ展】江戸東京博物館の混雑・招待券情報


2015年NHK大河ドラマ特別展「花燃ゆ」
江戸東京博物館
2015年6月4日(木)~2015年7月20日(月・祝)


 

【花燃ゆ】
萩の貧しい武士の家ながら吉田松陰という破天荒な兄の下に生まれた少女・文の半生を描いた物語。時にはぶつかり合いながらたくましく成長していく文は、強い絆で結ばれた久坂玄瑞や高杉晋作ら松下村塾の塾生たちや家族とともに、幕末の動乱を力強く生き抜いていく。

 
NHK大河ドラマ特別展【花燃ゆ】江戸東京博物館ではその年の大河ドラマの特別展が開催されております。今年は何かと話題のある【花燃ゆ】になります。既にNHK主催の【花燃ゆ】パネル展は全国で行われましたが、こちらは本格的に【花燃ゆ】の歴史的資料や重要文化財を観る事ができます。
今の日本の基盤が整った時代のドラマであると同時に女性目線で言うと「スゴイ夫運」の女性の生涯とその兄、松陰や夫、久坂玄瑞、松下村塾の塾生など当時の歴史改革に燃えていた若者たちの息吹を感じ取ることのできる展示会となっております。

こちらでは
————————————————————
NHK大河ドラマ特別展【花燃ゆ】概要と割引無料・招待券・イベント情報
【花燃ゆ】展 混雑予想
吉田松陰は偉人かテロリストか?歴史認証
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

NHK大河ドラマ特別展【花燃ゆ】概要と割引無料・招待券・イベント情報

 

NHK大河ドラマ特別展【花燃ゆ】概要

会  期:2015年6月4日(木)~2015年7月20日(月・祝)の48日間
※会期中に展示品の入れ替えがあります(日程未定)
会  場:東京都江戸東京博物館 1階特別展示室 (東京都墨田区横網1-4-1)
アクセス:JR 総武線「両国」駅西口、徒歩3分、都営地下鉄大江戸線「両国(江戸東京博物館前)」駅A3・A4出口徒歩1分ほか
開館時間:午前9時30分~午後5時30分
※入館は閉館の30分前まで
(土曜日は午後7時30分まで。7月17日(金)は午後9時まで。)
休 館 日:7月20日を除く毎週月曜日

観 覧 料:一般1,350円 大学生1,080円 高校生・65歳以上680円 
前売り券:一般1,140円 大学生870円 高校生・65歳以上470円
※~6月3日(水)まで販売

観覧料無料の条件とは

・中学生以下、身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と付き添いの方(2名まで)
・毎月第3水曜日(シルバーデー)は、65歳以上の方は観覧料が無料です。会期期間中なら6月17日、7月15日がシルバーデーになります。
※年齢を証明できるものをお持ちください

【花燃ゆ】招待券情報

暮らすめいと 
江戸東京博物館・特別展「花燃ゆ」招待券★10組20人~6月10日(水)まで
インターネットミュージアム
江戸東京博物館・特別展「花燃ゆ」招待券プレゼント5組10名様~6月11日(木)まで
CJキューブ
<東京都江戸東京博物館>チケットプレゼント5組10名様~6月7日(日)

【花燃ゆ】イベント情報
えどはくカルチャー 特別展「花燃ゆ」関連講座 全3回セット

特別展「花燃ゆ」に関連した連続講座で展覧会をより理解する事ができる連続講座です。1回ずつでも参加可です(1講座200名まで)残念ながら参加者不足のようで受付期間が延長されました。参加される方はゆとりを持って受講できそうです。
※応募は往復はがきによる事前申込制となります。より深めてくれる内容となっています。ぜひご参加ください。

①6月9日(火)「「花燃ゆ」の時代 幕末明治維新史」木村幸比古(霊山歴史館副館長)
②6月16日(火)「吉田松陰とその故郷・長州萩-「英傑」を育てた謎に迫る-」道迫真吾(萩博物館主任研究員)
③6月23日(火)「群馬時代の杉文(楫取美和子)」手島仁(前橋市歴史文化遺産活用室長)

Sponsored Link

【花燃ゆ】展 混雑予想

 
会期中に展示品の入れ替えがありますので、吉田松陰や明治維新に興味のある方は前期後期と2回訪れる方もいると思われます。会期中にドラマは8話進みますのでここでのストーリー展開がスゴイ事になれば本展も盛り上がる事と思われます。

花燃ゆ展 混雑予想
     
     2015年6月4日(木)~2015年7月20日(月・祝)
    ○・・空いている 
    △・・時間帯により空いている 
    ×・・混んでいる
    ★・・開館時間延長日(土曜日午後7時30分、7月17日(金)午後9時まで。)
    ●・・休館日

    【6月】
    4○5○6★7△8●9△10○11○12○13★14△15●16△17×18○19△20★21△22●23△24○25○26△27★28△29●30△

    【7月】
    1△2○3△4★5△6●7○8○9○10△11★12×13●14×15△16△17★18★19×20×

 

吉田松陰は偉人かテロリストか?

歴史で学ぶ吉田松陰は「多くの維新志士たちを育てた教育者」と受け止めて来たが本当にそうだろうか?「実は超過激テロリストではないのか?」と180度間逆から吉田松陰を検証する歴史研究家の一坂太郎氏は言います。なぜならば松陰は、テロ行為を計画して「国賊」として「安政の大獄」で処刑されるまで、長州藩以外では、あまり知られていない人物であったそうなのです。松陰が、死後は一転して神格化され、全国区でも知られる偉人となるに至ったのは久坂玄瑞の功労があったから…という歴史解釈もあるのです。

今回の特別展ではそのあたりを観る事ができるのか?歴史ミステリーに興味のある方は行ってみたくなる考察ですね。

ほかのにもある【花燃ゆ展】

 

 

ドラマ後半に文が再婚する相手“楫取素彦”は現在の山口県萩市の出身ですがあまりに優秀なので明治維新政府からの任命で初代群馬県令をつとめた人なのです。一言でいえば「幕末維新の志士から名県令」ということになります。

という訳で、大河ドラマブームに乗っかりたい群馬県ではぐんま「花燃ゆ」プロジェクト推進協議会として「初代県令・素彦と文 ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館」が開催されております。
会期は平成27年1月10日(土)~平成28年1月31日(日)と来年の1月末まで開催されておりますので、こちらもドラマの評判次第での集客になっている事と思われます。

全国の関係者が熱い期待がかかっている【花燃ゆ】これからの展開がますます楽しみですね


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ