【アート オブ ブルガリ展】東京国立博物館 気になるグッ ズと混雑予想


アート オブ ブルガリ
THE ART of BVLGARI
130年にわたる美の至宝
2015年9月8日(火) ~ 2015年11月29日(日)


 
宝石が持つ絶対的な力とは、それを持つ人を「ワンランク上の女にしてくれる事」 シンプルなTシャツでもそれをつける事で「何かある女」そんな気分にしてくれる事でしょう。

世界中の女性を幸せにしてきた宝飾ブランド【BVLGARI】130年を越える歴史を持つ、イタリアが世界に誇るハイジュエリーブランドが1884年の創業したブルガリの、創成期から今日に至るまでの貴重な作品の数々の回顧展が開催されます。
 

Sponsored Link

アート オブ ブルガリ展 展示内容とは

 

 
※上記は展示品以外のブルガリ商品です。

会 場 東京国立博物館 表慶館
会 期 2015年9月8日(火)~11月29日(日)
開館時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
9月・・・土・日曜、祝・休日は18:00まで
9月・・・金曜日は20:00まで開館
※9月25日(金)10月9日(金)16日(金)23日(金)は除く
10月・・・10月2日(金)・3日(土)は22:00、10月31日(土)~11月2日(月)は20:00まで。

休館日
9月14日(月)、24日(木)、28日(月)、10月5日(月)、13日(火)、19日(月)、26日(月)、11月4日(水)、9日(月)、16日(月)、24日(火)
観覧料金
当日:一般1400円大学生・高校生800円
前売り:一般1200円 大学生・高校生600円
中学生以下無料
アクセス
JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分

気になる展示内容は・・・?

ハイブランドジュエリーはそれをつける人もお金持ちです。ジュエリーを「つける」のではなく「着る」のです。あまりにも大きすぎて贅沢すぎるジュエリーはコスチュームジュエリーと呼ばれてますので、気合がないと宝石に負けてしまいそうなゴージャスなものばかりです。

【エリザベス・テイラー ルーム】
 

エリザベス・テイラー主演映画「クレオパトラ」で着用した衣装とジュエリー。リズはかなりな宝石コレクターで50年以上にわたり250点以上のコレクションがあったとか。恋多き女としても有名なリズですが今回は5番目の夫、俳優リチャード・バートンから贈られたジュエリーの数々が展示されます。リチャード・バートンによると、リズは「ブルガリ」のジュエリーをこよなく愛しており「リズが知っているイタリア語は”ブルガリ”だけ」とも語っています。
※パンフレットのサファイアはリズのソートワール(プラチナ、サファイア、ダイヤモンド 1969年)リチャード・バートンから40歳の誕生日プレゼントです。

また、イングリッド・バーグマン、グレース・ケリ ー、ソフィア・ローレンほか、現代の女神達が身に纏ってきたジュエリーも展示。

他にも
 

【日本に着想を得たジュエリー】「富士山」「ブッダ」特別展示。

【独自性あるモチーフ】 
セルペンティ(イタリア語で蛇)コレクション~セルペンティは古代文明の神話や伝説に登場する生物。英知、生命力、永遠の象徴
モネーテコレクション~ビザンチン帝国のゴールドコインを用いたイヤリングやネックレスなどを展示。

【40周年のブルガリ・ブルガリ】
 

 
古代ローマのコインに着想を得た腕時計を展示。

【表慶館をブルガリプロジェクションマッピング】
展示会場である表慶館を彩るジュエリーのプロジェクションマッピングされるようです。今回会場が表慶館であるのも「お城のようなイメージ」で芸術の秋らしい素敵な演出がされます。
 

Sponsored Link

アート オブ ブルガリ展の気になるグッズは?

 
ブルガリというと宝飾・時計・コスメ最近はチョコレートもあります。
まだ公式サイトがありませんが、この回顧展ではどのようなグッズが販売されるのか気になる所です。

公式発表までしばらくお待ちを・・・  

アート オブ ブルガリ展 混雑予想

○・・空いている 
△・・時間帯により空いている 
×・・混んでいる 
●・・休館日

【9月】
8○9○10○11○12△13△14●15○16○17○18○19×20×21×22×23×24●25○26△27△28●29○30○
【10月】
1○2△3△4△5●67○8○9○10×11×12×13●14○15○16○17△18△19●20○21○22○23○24△25△26●27○28○29○30○31△
【11月】
1×2△3×4●5○6○7△8△9●10○11○12○13○14△15△16●17○18○19○20○21×22×23×24●25○26○27△28△29△


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ