【黄金伝説展】国立西洋美術館・混雑予想


黄金伝説展 
~古代地中海世界の秘宝~
国立西洋美術館
2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)


 
ダウンロード (1)
 
金と言うと思いだすのが【田村で金、谷でも金、ママでも金】という名言です。
「金」GOLDは今も昔もNo.1、富、名誉、栄光の象徴です。それはエジプトの最古のピラミッドよりも遙か以前、今から6千年以上前から人が金に魅入られて来た歴史があるからです。

黄金伝説展~古代地中海世界の秘宝~では世界最古の「大量の金の副葬品」を納めて発見された墓地、それら金の宝飾品を身にまとった死者をこの墓を出土の状態のまま復元し、同時に、太古の金の記憶が生み出したアルゴー船伝説の絵画を展示します。

6000年経ても衰えない輝きがあること。本展では地中海地域の古代文明がもたらした「金の傑作」の数々を、金を題材にした絵画と共に展示。本展では黄金に魅了された人類の歴史をひも解いていきます。
 

Sponsored Link

黄金伝説展 概要とイベント日程

 
ダウンロード (2)
 
会期:2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)
会場:国立西洋美術館(東京・上野公園)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分
※毎週金曜日~午後8時まで
※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日および11月24日、12月28日―1月1日
(11月2日、11月23日、1月4日、1月11日は開館)、

【観覧料金】
当 日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
前 売:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円
前売券購入特典「黄金伝説特製あぶらとり紙」~金箔入り30枚つづり
オンライン限定早割ペア券:2000円
※2015年6月23日(火)~7月31日(金)まで販売。
※中学生以下は無料。

イベント情報

イベント情報は更新され次第記載いたします。
 

Sponsored Link

黄金伝説展 混雑予想

 
ダウンロード (3)
マルカントニオ・パッセッティ(ダナエ)
 
黄金伝説展 混雑予想
 
○・・空いている 
△・・時間帯により空いている 
×・・混んでいる
●・・休館日

【10月】
16△17△18△19●20○21○22○23○24△25△26●27○28○29○30○31△
【11月】
1×2△3△4○5○6○7△8×9●10○11○12○13○14△15△16●17○18○19○20○21×22×23×24●25○26○27○28△29△30●
【12月】
1○2○3○4○5△6△7●8○9○10○11○12△13△14●15○16○17○18○19△20△21●22○23△24○25○26○27○28●29●30●31●
【1月】
1●2△3△4△5△6△7△8△9×10×11△


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ