【熊谷花火大会】時間・駐車場・穴場と気になる天気は?


3時間ごとの「風向き予測つき」の花火大会情報です。

hanabi-650
熊谷花火大会
2016年8月13日(土) 19:00~21:00
荒川河畔(荒川大橋下流)
hanabi-650

熊谷というと「日本で1番か2番目くらいに夏暑い街」というイメージですが、熊谷市は実は熊谷市と大里郡妻沼町、同郡大里町が合併(新設合併)してNEW熊谷市になって10年なのです。今年の第66回熊谷花火大会は、そんなNEW熊谷市誕生10周年となる記念の開催になります。

花火大会では結婚や誕生日のメッセージ花火、花火業者7社によるスターマインコンクールが見どころ。見晴らしが良いため遠くからでも良く見えるのが熊谷花火の魅力です。

Sponsored Link

【熊谷花火大会】日程と時間・会場はどこ?


・花火大会日時:8月13日(土曜)19:00~21:00
※荒天時は小雨決行(荒天時は2016年8月14日(日)、20日(土)・21日(日)のいずれか1日に延期)
・打ち上げ数:約1万発
・昨年の人出:約30万人
・打ち上げ場所
 

・交 通:JR熊谷駅南口から徒歩15分~30分(混雑状況によります)、関越道東松山ICから車で30分~ 
・駐車場: 2500台 臨時、1000円/1日

・有料観覧席
・枡席(4名様)22,000円
・イス・テーブル席(4名様)16,000円
・イス席(1名様)3,000円
※iconチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK、サンクス、ローソン・・・残っていれば当日券あり

・屋 台:500店。南口から荒川に向かう道沿いと荒川の河川敷近くにあります。(ご当地グルメもあり)
 

熊谷駅の混雑状況は?

30万人の来場がある花火大会ですから、帰りの熊谷駅はものすごい混雑します。また熊谷駅は階段の上り下りがあり、会場まで15分ほど。土手を上るのですが、人の渋滞で帰りはなかなか進むことができません。

東松山からバスで行くのと寄居からは、どちらも同様に混む事が多いです。

Sponsored Link

【熊谷花火大会】駐車場は何時までに停めたら大丈夫?

kumagaya
(画像元:熊谷観光局ホームページより)

車で行かれる方は駐車場はやはり「早めに行く」のがコツです。
・熊谷周辺の橋や踏み切りが3時、4時位には大渋滞します
・渋滞すると市内に入ってからすぐそばの駐車場にたどり着くまで時間がかかります
・帰りは田んぼのあぜ道などで回避しながらでも熊谷を抜けるのに1時間

臨時駐車場ってどこのでしょう?駅南口側の体育館などは混むでしょうね。有料なら駅南口側にいっぱいあります。
北口側に停めても駅を抜ければ近いです。

駐車場代金:1台1000円 13時から駐車可能
第1駐車場(熊谷市榎町河川敷)1750台
第2駐車場(熊谷市万吉河川敷)750台
第3駐車場(熊谷市手島5)1000台
13:00 から駐車出来ますが出足が早いのでお昼までには駐車場に並んでいた方が良いでしょう。3時までには駐車,5時には満車になりますのでご利用の予定の方は早めに行きましょう。

・ニットモール第一駐車場
CAFE PDCにてお食事金額3,000円以上の方に、第一駐車場限定で入庫から24時間無料
屋上が無料開放されます

・オーク駐車場(立体駐車場、4時半くらいに行って満車)
オーク南口駐車場(埼玉県熊谷市曙町1-17)
料金:100円/1時間 24時間最大600円/165台
荒川河川敷まで徒歩8分

オーク北口駐車場(埼玉県熊谷市筑波1-28)
料金:100円/1時間 24時間最大1,300円/114台
荒川河川敷まで徒歩15分

・ベルク赤城町店(埼玉県熊谷市赤城町3丁目1-33)
石原駅の迎えのベルク赤城町店は駐車場から花火が見えますので密かに穴場でもあります。

【熊谷花火大会】の穴場は?


実は、花火を見る際、考慮しないといけないのが 当日の風向き なんです!

Σ(゚Д゚;)あッ!

穴場は、いろいろあれど、風下(かざしも)であったなら、煙で花火が綺麗に見えないんです。

そこで!

当日の風向き予想を、下記のページで確認してから観る場所を決めましょう。Yahoo!が3時間おきに風向き予想を提供しています。

ヤフー風向き予想(埼玉エリア)


 
おすすめの穴場情報

熊谷花火大会の魅力は駅から1キロくらい歩いた場所でも十分に楽しめ、また駅周辺からでもかなり大きく見えます。より近くで見たい、人込みを避けたい、帰りの混雑を避けたいなど人によって花火観賞は様々ですのでご紹介いたします。

・荒川河川敷~少人数なら早く行かなくても場所が取れそうです。

・荒川運動公園~熊谷花火大会のベストポジション。場所取りにも人気があるため混雑します。

・荒川運動公園ラグビー場~こちらも人気のベストポジションです。夕方4時開場で混雑します。こちらは入場制限もかかります。

・ニットモール、イオン熊谷店屋上~「見えればいい」かたで駐車場利用の方におすすめ。屋上が無料開放されますが満車になる可能性もありますので要問合せ

・熊谷大橋の上~会場から離れますが、混雑しないのがポイント。最寄駅はひろせ野帳の森より徒歩17分。

・石原公園~会場から離れるものの比較的混雑を避けられます。

・行田駅の久下河川敷周辺~離れているものの、車も止められ混雑がなく場所取り不要でゆったりと観れます。駐車位置によって車の中から観れます。行田駅ですので電車でも混雑は避けられます。
 

熊谷花火大会で浴衣は暑い?!そしてお天気は?


「デートで花火大会」は盛り上がりますが、ただでさえ暑い熊谷。夜18時過ぎても30度を超えています。遠方から来るのなら浴衣はかなり厳しいものがあります。熊谷花火大会は荒川河川敷で行われ、駅階段のUP・DOWNや会場まで混雑によっては30分程かかることもあり更に土手を上ります。暑いだけではなく下駄もちょっとキツイ状況です。


 
それでも浴衣を着たい場合は、車で行く、駅周辺で見る、混雑しない穴場で見るなど環境が整っているか、汗をかいても匂わないように吸水性のある下着(V字首のTシャツでも大丈夫)を着て行くなど対策を練って行きましょう。

そして熊谷の花火大会はなぜか毎年、必ず強風かにわか雨に見舞われます。昨年2014年は台風の影響で1週間遅れの開催となってしまいました。今年は今のところ台風や雨の心配はなさそうです。花火大会は開催すると一応最後まで楽しめますが「濡れる覚悟」は必要かもしれません。
 


楽しいが暑い「熊谷」の花火


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ