【流山花火大会】場所取りと3大穴場・屋台村や駐車場はある?


hanabi-650
第40回流山花火大会
8月20日(土)19:00~20:30
江戸川堤
hanabi-650


 

埼玉県三郷市の「みさとサマーフェスティバル花火大会」と同時開催され、打ち上げ数は2大会合わせて約1万発になるのが流山花火大会です。目の前で上がる花火は「音が早い」「音が大きい」「花火が円ではなく球体」に見えます。特に光と音がシンクロする「流山スカイミュージカル」が最大の見どころ。豪華な花火大会です。

こちらでは
————————————————————
【流山花火大会】日程と詳細、屋台村は出る?
【流山花火大会】有料駐車場はある?
【流山花火大会】3大穴場と場所取りは?
流山と三郷どっちで花火を見るのがキレイ?おすすめ?
————————————————————
をご紹介します

Sponsored Link

【流山花火大会】日程と詳細、屋台村は出る?

第40回流山花火大会
 

日 時:8月20日(土)19:00~20:30
延期の場合は、8月26日(金)に延期予定。開催の判断は、当日の午前8時に行い10時ころまでにHPにて告知の予定
会 場:江戸川堤(流山市流山1~3丁目地先)


 
GW-00800

有料席:S席:1名3000円、グループ席:6名12000円、ペア席:2名7000円、A席:1名1500円。一般販売開始時期は7月1日(金)を予定
打ち上げ数:1万発(三郷と合わせて)
来客数:16.5万人
アクセス
流鉄流山線「流山駅」、平和台駅より徒歩5分
つくばエクスプレス流山セントラルパークより徒歩約25分。シャトルバスも臨時運行(17時~21:50)
つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森駅西口」から京成バス(市役所方面行き)「流山市役所前」下車徒歩約5分
※バスや電車は終電が早めですのでご注意を。
駐車場:なし
屋 台:有料席の南側・・・30店ほどの商工会による屋台村がでます。
有料席の北側・・・テキ屋さんによる屋台も出ます。

なお、三郷側には屋台は出ません。

Sponsored Link

【流山花火大会】有料駐車場はある?

流山側土手沿い(流山街道)にイトーヨーカドーやしまむら・K’s電気の広めの無料駐車場があります。土手までものの5分足らずなので1時間~2時間前でも駐車はできそうですが自己責任でお願いしますm( _ _ )m

有料駐車場

流山も三郷も駐車場は設営されません。車で来場される方は有料駐車場の利用になります。流山駅周辺は競争率も高いです。花火会場は流山駅からも近めですので、会場の前後2,3駅離れた駅付近の駐車場の利用のほうが混雑回避にもなります。

【流山花火大会】3大穴場と場所取りは?

流山花火大会では一般観覧席など夕方ごろから人が集まるので、良い場所を取るなら少し早目にお出かけになるのが良いでしょう。

江戸川の土手
有料観覧席周辺の土手は空いているというわけではありませんが、土手は広く見通しも良いです。駅から歩くとイトーヨーカドーがあり、さらに直進して突き当たる土手のあたりです。

イトーヨーカドー流山店の屋上駐車場
千葉県流山市流山9-800-2
屋上駐車場を無料開放され飲食とトイレ問題がカバーできます。流山線平和台駅のすぐ目の前

ヨークマート平和台店の駐車場
千葉県流山市平和台3-1-10
花火の打ち上げ会場のほぼ正面でおすすめ。こちらも飲食とトイレが安心です。ただし!場所取りで順番待ちする人は早めにきます。平和台駅西口より徒歩3分・つくばエクスプレス流山セントラルパーク駅西口より徒歩16分
  

流山と三郷どっちで花火を見るのがキレイ?おすすめ?


 
流山と三郷の2会場合同での花火大会になるのですが「どちらで見た方がきれいなの?」という疑問も出ます。どちらにするか選ぶ場合

花火がキレイに見える方で選ぶ


三郷から観た花火大会 

動画でチェックするとどうも三郷側の方が風下で煙で見えにくそうです。風向きはヤフー風向き予報で2日前にはチェックできますが、傾向的には三郷の川上方面へ風が流れるように見えます。
 
駐車場・アクセスの便利な方で選ぶ
 
2会場とも駐車場の用意はありませんので、有料駐車場を探さなければなりませんが、「駐車場が確保しやすい」の他に線路や橋、信号が少なく「渋滞しにくい」のも重要なポイントです。また会場への電車など公共機関の便利な方でも良いでしょう。

屋台や飲食できるお店の多さ

花火というと屋台も楽しみたいものですが、屋台は流山には出ていますが、三郷はあまりありません。ですが屋台や飲食店は混雑するものですから、飲食店の数で決めるのも楽しいでしょう。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ