【生理中のお風呂】入った方が良い理由と入り方


生理のツライ症状

人によりその症状は様々あれど下腹部の痛み、頭痛、吐き気、関節痛など襲いかかる痛みの嵐は男性には分からないでしょう。
 

「鼻の穴からスイカ」は出産の痛みを表現する一例ですが、「生理が終わってから、盲腸になっていた事に初めて気がついた」という痛みが生理痛の実例です。

生理が始まってからPMSに悩み続け、激しい生理痛に悩まされ続け実感したのは「生理の時はお風呂に入った方が絶対良い!」ということです。

「でも生理中にお風呂に入るのはマナー違反では?」と尻込みしてしまう人もいるでしょう

■こちらでは
————————————————————
【生理中のお風呂】のススメ・入り方とは? 
【生理のお風呂】生理中はなぜ冷える・お風呂に入った方が良い理由と冷え対策
————————————————————
をご紹介します。
 

Sponsored Link

【生理中のお風呂】のススメ・入り方とは?

 
薬を飲んでも治らない、寝込んでも痛みは続くのは腰回りが冷えているからです。腰回りや下腹部など体を温めて血の巡りをよくすることで、ツラい生理痛をやわらげる効果があります。
 

 
お風呂の温度
38~40℃程度(ぬるめ)なら
入浴時間:10分~15分ぐらいで血流も良くなります。半身浴の場合は20~30分程度。体の芯から温まる適温です。
40℃以上(熱め)なら
入浴時間:3分~10分が適当
40℃以上のお湯は「目覚まし効果」「気分転換の効果」「ツボを刺激」など湯船よりシャワーに適しています。体の表面しか温まらず、すぐ冷めますが一気に腰の冷えから来る痛みは取り除けます。

生理中のお風呂は「のぼせやすい」といわれますがこれは「欲張って入浴した時」におこりやすいものです。【風呂で寝てしまう】実は気絶?失神だった!原因と対策・正しいお風呂の温度は?
 

 管理人は生理で七転八倒するほどの痛みの時、かなり熱めのお風呂に10分弱入ったところウソのように下腹部の痛みが取れて、朦朧としていた頭もシャキン!と明瞭に!まるで生理じゃない時の「絶好調の時の体調」のようでした。ただし!くれぐれも入浴時間には気をつけましょう。
  

その他の生理中のお風呂のポイント
・できたら自宅の清潔な一番湯
やはり「出血したら・・」という心配やマナーも気になるなら自宅のお風呂で。

・タンポンを利用する
家族や他の人に迷惑かもと思ったらタンポンの利用を。ただし長風呂すぎると限界が来るかも?

・湯船よりも浴室で血が出る事に注意
湯船では水圧により血液は出てきません。むしろ体の洗い場などで注意です。

・公共のお風呂では循環していないお風呂は要注意
公共のお風呂で「壺風呂」などお湯が循環していないお風呂は避けましょう。管理人は入浴後に「あそこの壺風呂で性病が蔓延してたヨ」というウワサで恐れおののいた事があります。生理中は免疫力も低下しますので要注意です。
 

Sponsored Link

  

【生理のお風呂】生理中はなぜ冷える・お風呂に入った方が良い理由と冷え対策

生理の前や生理中、女性の体は冷えます。そうなると一か月の半分は「体が冷えている」ということです。
 

生理前に体が冷える理由・・それは子供を作る為!
女性ホルモン「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌量が増えると「体温を上げ・子宮内膜を維持・栄養や水分を蓄える」妊娠できる準備をするのです。
特に【子宮に重点】がおかれ、子宮周辺の血管を広げ体中の血液を子宮周辺に集中!すると手・足など子宮から離れた場所の血流が悪くなって冷えたり、ムクんだりしやすくなるのです。

生理中の冷えの原因・・それは、一〝子宮〟入魂!さっさと生理を終わらせる為!?
生理開始後、プロゲステロンが減少して体温が下がります。
さらに経血の排出を促す、子宮収縮作用ホルモン「プロスタグランジン」が分泌!
「プロスタグランジン」は血管を収縮させ血流が悪くなります。さらに経血が排出されると全身の血液を子宮に回すので余計に冷えがひどくなるのです。生理の経血とは妊娠しなかったので「いらなくなった子宮内膜」です。次の妊娠のへのチャンスに向けて体をリセットしているのです。
 
生理で「なぜ冷えるのか」その仕組みを知ると「体の意思って恐ろしいっ!そこまで子供産みたいのねっ;」と戦々恐々すると同時に本人の意思と係わらず「初潮後からずっと妊活」している体に健気を感じます;
 
生理中の緊急冷え対策
・入浴~一番手っとり早く生理痛解消
・カイロ~よもぎパットなど下腹部下着に直貼りできるタイプ
・足浴・手浴~お風呂に入れない時、42℃くらいの高い温度で足首・手首までつかると温まる

ご自分が一番簡単に楽になれる方法を探索していきましょう! 


 
「子宮の冷え=痛み」

冷えや血流が滞っていると、子宮の筋肉が硬くなり痛みがひどくなります。生理痛に個人差はありますが温めると痛みが緩和されるのは共通しています。


Sponsored Link


関連記事&おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ