【ラブライブμ’s 】ファイナルライブグッズ物販完売とライブ必需品とは?


ラブライブμ’s のファイナルライブ
 

【ラブライブ! μ’s Final LoveLive!~μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~】
がいよいよ3月31日(木)4月1日(金)と開催されます。

現在ラブライブに人生を捧げている甥っ子クンが13倍と言われている今回のライブに見事当選!地方在住なので我が家にやってきたのですが、念密な計画を立ててやってきた甥っ子クンのラブライブ情報から

■こちらでは
————————————————————
【ラブライブμ’s 】ファイナルライブグッズ物販売り切れは?
【ラブライブμ’s 】ファイナルライブ当日必需品とは?
————————————————————
をご紹介します。
  

Sponsored Link

  

【ラブライブμ’s 】ファイナルライブグッズ物販売り切れは?

 
前日物販AM8時5時から並んで買えたのが9時半
 
グッズ販売会場には何時に行けばいい?

 
ライブグッズは当日販売でも入手する事は出来ますが、当日ならばやはりかなり早めにグッズ販売会場に行く必要があります。
前日販売で甥っ子クンは始発で乗り込みましたが、徹夜禁止(1:00~4:00)とは言え周辺で時間を潰している方もいる為、現地に5:00に到着した時点でも長蛇の列だったそうです。(4時間30分ならんでグッズ購入30分弱)当日はグッズ販売で会場入りが送れるという轍を踏まない為に早めに行きましょう。

ファイナルライブグッズ物販売り切れは?

今回の前日物販で既に完売したのは「マフラータオル」「巾着付きスリムボトル」と甥っ子クン情報で確認が取れました。それでも今回は比較的完売が少ないようですので、「多めに生産しているのではないか?」と予想されています。
とはいうものの、ライブ会場で実用的に使えるラブライブレードやTシャツ、バングルライト、パンフレットは人気が集中しそうですので、品切れにご注意です。
  

Sponsored Link

【ラブライブμ’s 】ファイナルライブ当日必需品とは?

 
●ファイナルライブ当日必需品とは?
 


 
今回のファイナルライブの一番の難点は「日程が社会人には休みづらい」3月31日と4月1日ということです。
 

諸事情により当日入りされる方もおられるでしょうが、その際の持参物の注意点とは

・必要なものは必ず持って行く!
・必要最低限の荷物にする!

という両極端な問題です。
なぜならば大きな荷物を持参した場合、荷物をコインロッカーにいれるにしても会場の東京ドームのロッカーは思うほど多くはありません。最寄駅付近にコインロッカーはありますが、そうなると会場で使用するラブライブブレード・ペンライトなど諸々を入れるサブバック等も必要になってしまいます。必要最小限で本当に必要なものだけ持って行く方が無難なようです。
  
●「これがあるともっと楽しい」持参物

・チケット・身分証明書
転売防止のためにアットランダムに身分証明書の提示を求められる事もあります。ここで注意点としては名前が「男性か女性かわかりにくい漢字」の方は自動車免許証(写真入り)や保険証などの性別が分かるものを念の為用意すると安心です。

・ラブライブブレード・ペンライト・電池
ラブライブレード4000円

ラブライブブレードを持参される方もいるでしょう。通常使用なら継続使用でもライブ開催時間中点頭が切れることはないのですが、点灯カラーを変えるスイッチングが多いと電池の消耗に不安を感じます。電池持参で交換する方がライブ会場では一番素早い問題解決法になります。
またペンライトも好きなアーティストカラ-のもの単色1本を持参していくとより安心です。

・マフラータオル
ラブライブマフラータオル2000円 

マフラータオルはもちろん汗ふきようではありません。えりもとを素敵に演出してくれるライブグッズの必需品ですので、汗ふきタオルは別に持参しましょう。

・汗ふきタオル・着替え(Tシャツ)・防寒着
Tシャツ3500円

コール&レスポンスが完璧な方も恥ずかしがり屋さんでできない方も、会場の熱気と盛り上がりで心も体も間違いなく暑くなります。汗ふきタオルはもちろん、着替え用のTシャツの持参と今回はファイナルライブですのでライブ終了時間も押すと考えられ、春先とは言え4月の東京の夜はやはりまだ冷えます。帰宅時の防寒着は持参した方が良さそうです。

・ライブを楽しむ気持ち
ファイナルライブということで、今後のラブライブの動向が気になるという思いは皆さん抱えているものです。ですがファイナルだからこそ今回のライブを最大限楽しむ気持ちを第一にみんなで盛り上げて行きましょう!


Sponsored Link


関連記事&おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ