【男のすけ乳首】完全すけ乳首対策!暑くない脱いでも恥ずかしくない


「乳首みっけ!」「キャッ!」
 

と学生の時、男子同士でキャッキャした記憶のある方、危険です。女性からはその透けている、浮き出ている乳首は「セクハラか!?」と言われるほど嫌われています。

ですが暑い季節になると、Yシャツやクールビズだとしても何かしないとどうしても乳首が目立つと思う人は高感度対策をした方が良さそうです。

■こちらでは
————————————————————
【男のすけ乳首】対策!基本の4選
もう透けない!暑くない脱いでも恥ずかしくない完全すけ乳首
乳首が透けるのはセクハラか?
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

  

【男のすけ乳首】対策!基本の4選

その1/インナーTシャツを着る

メリット:確実にカバーできる方法で、汗も吸収してくれる
デメリット:暑がりにはキツイことです。1日中冷房の効いているオフィスにいるなら大丈夫でしょうが、通勤や外回りなど屋外に出る時は苦行かもしれません。最近は透けないインナーTシャツとしてベージュやグレーもありますが、知らない女性には「おじいちゃんみたい」と思われる事も。
 
その2/メンズニップル

メリット:透けも浮きも隠れます。つけている時の装着感もあまり気になりません。
デメリット:コスパ1日50円くらい。ただしアンダーシャツだけになると危うくなり、つけたまま服を脱いだ姿は人に見せられない。細心の注意を払い対応できるおしゃれ上級者向けとも言える。
 
その3/乳首の色をピンクにするケアをする

「バージンビンク」なる女性の乳首対応コスメの名前は男性も聞いた事があるでしょうが男性は別にピンクにならずとも透けない色になればいい訳です。ならば美白用美容液などを毎日使ってみましょう。2カ月で本気で薄くなります。なぜならば乳首は紫外線に守られているので効果が見えやすいからです。管理人は顔用の美容液を実験で片乳輪+乳首だけつけ続けた結果2カ月でレーズン→ミルクカフェオレまで色が明るくなりました。また乳首を柔らかくしたいなら叶姉妹のバストケア(プレーンヨーグルト+はちみつ+はとむぎ粉)でパックすると美白しながら柔らかくツヤのある乳首になります
メリット:割と確実に目立たなくなる
デメリット:めんどくさい、時間がかかる
 
その4/整形「乳首縮小手術」または医療用タトゥーをする

 

乳頭縮小術の手術方法
1. 局所麻酔を施します。
2. 乳頭が伸びてしまった場合は水平に切除して短く、太くなってしまった場合は側面の一部を切除して細くします。
3. 美容整形 手術時間およそ2~3時間。日帰りで行えます。
※授乳可能な方法と不可の方法あり
乳頭縮小術の治癒過程
・傷は約10日で治癒します。
・出血しやすい部位なので出血斑が消えるまでは1ヶ月かかります。
・シャワーは翌日から可能ですが、防水テープなどで手術箇所を濡らさない配慮が必要です。
・抜糸は1週間~10日後に行います。入浴は抜糸の翌日から可能です。

 
医療用タトゥー
希望の色を針で注入する医療タトゥーを行う美容外科クリニックが出てきています。温泉やシャワールームでも胸を隠すことなく過ごせるのがメリットです。

メリット:お盆休みを取ればボーナスで可能
デメリット:乳首縮小手術には約12万~15万円
  
など以上4つが具体的な乳首対策となりますが、どれも何かしらのデメリットは覚悟の上です。私服の時ならまだごまかしもききそうですがスーツを着るビジネスマンには難易度の高いものもあります。
  

Sponsored Link

  

もう透けない!暑くない脱いでも恥ずかしくない完全すけ乳首

 
上記4つのすけ乳首対策は乳首側を何とかしようと言う対策ですが、実は完全に乳首の事を忘れる簡単な対策があります。

着る服で乳首を隠せばいいだけの話です

「Yシャツが透けるから困ってるんじゃないかー!」という声もあるでしょうが、そのYシャツのデザインを変えるだけです。

つまり普通の片っぽポケットのYシャツから両胸ポケットのパイロットシャツを着れば良いのです。

インナーを着ないでYシャツで乳首が透けるのは胸ポケットがない方だけで、浮き乳首だったとしてもポケットのある方はさほど目立ちませんので女性からしても目のやり場に困るレベルは十分クリアしています。着なれないという問題はあるかもしれませんがポケットも薄めにできているので気にならなくなります。

スーツベストを着る

 
「三つ揃いはなんかオシャレすぎやしないか?」と思ったなら感違いです。実は夏こそベストの季節なのです。

ヨーロッパではドレスシャツは下着と考える文化があります。ベストを着ない状態でジャケットを脱ぐのは下着姿になると同じことなのです。日本においてそのような文化が根付いていないので仕方のないことかもしれませんが、ジャケットを脱いでもなおキチッとした印象を与え、ジャケットを脱ぐからこそ身体にフィットしたベストの魅力が全開になるのです。

「なるほど。でも三つ揃え買う余裕はない」と言う方もご安心を。今あるスーツやベストを上手くコーディネートしたり、ベストだけを追加して素敵なスリーピーススタイルを演出することも可能なのです!管理人もYシャツ+ベストの制服を着ている時代があり、外回り中心の仕事でしたが思ったほど暑くはありません。ジャケットのように袖がないので半袖ならわきの下は風が通るのと同時に脇汗や背中の汗は目立たないメリットもありました。

着る洋服を変える方法は確実に乳首問題は解決できます。いままでと少し違う服装で自分と周囲を自然に納得させられるかがポイントになります。
  

乳首が透けるのはセクハラか?

 

 

 
実に厳しい世の中ですが男性が乳首を透かしているのは『環境型セクハラ』に該当するのではないか?という話題もあるようです。

環境型セクハラといえるためには、性的な言動により労働者の就業環境が不快なものとなったため、能力の発揮に重大な悪影響が生じる等、その労働者が就業するうえで看過できない程度の支障が生じることが必要とされています」
「乳首が透けてみえるのは確かに不快でしょう。ただ、それだけでセクハラとはいえません。そのことが原因で、仕事が手につかない、仕事にならないという『看過できない程度の支障』があることが必要です。

 
「乳首気持ち悪がるのは何かのハラスメントじゃないのかっ!」と怒りたくなる気持ちもありますが、社会の風潮には勝てません。

女性でしかも職場ならばなるべくなら「見たくない」のが本音でスルーするものですが、もしかしたらあまりのスゴサに目が釘付けになってしまう人もいるかもしれません。また学生じゃないので同僚や上司から「キミ乳首なんとかしなさい」なんて指摘もほぼありえないでしょうから、やはりマナーの範囲で目立つなぁと思ったら対策をするのがスマートかもしれません。
 

 


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ