【川越花火大会2017】おすすめ穴場・駐車場アクセス情報


小江戸川越花火大会

hanabi-650第27回小江戸川越花火大会
8月26日(土)
18時30分~打ち上げ 
伊佐沼公園
hanabi-650

 
例年、安比奈親水公園と伊佐沼公園の2ヶ所で1年ずつ交互に開催しているのが「小江戸川越の花火大会」です。2016年は安比奈親水公園での開催です。

毎年交互に会場が変わるので観覧者は混乱してしまうのですが、元々伊佐沼公園から始まった花火大会に安比奈親水公園の地域で「うちでもやって欲しい」と便乗しだしたのが理由だそうです。村おこしですね。
ですが安比奈親水公園は東京ドーム4個分の広さのある公園なのでゆったりと花火が楽しめるのが魅力です。

こちらでは
————————————————————
【川越花火大会】の会場と日程と花火の時間
【伊佐沼公園】駐車場とアクセス・有料駐車場
【川越花火大会2017】伊佐沼公園おすすめ穴場
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

【川越花火大会】と日程と花火の時間

 
ロケーションはバッチリ!ただし駅から遠い!それが会場になる安比奈親水公園です。 
 


 
日   程:2017年8月26日(土)19:00~20:30 ※小雨決行【荒天時:翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止】
開催場所:伊佐沼水面および伊佐沼東岸
打ち上げ数:スターマインや尺玉花火など約7800発 (前年)
人   出:13万人(2014年 安比奈公園開催時)
トイレの数:未定(仮設設置も未定)
有 料 席:有料席2017年は7月24日(月)ごろ発売…テーブル席4名:1万円 ペア椅子席:4000円(2016年価格)

Sponsored Link

 

【伊佐沼公園】駐車場とアクセス・有料駐車場

駐車場 
駐車場:あり(無料)60台
利用時間:3/1~9/30: 7:00~19:00 10/1~2月末: 8:00~17:00

電車アクセス
公共交通機関でのアクセスは2通り。ちなみに川越駅から徒歩47分かかります。

・西武新宿線「本川越駅」~東武東上線・JR「川越駅」東口西武バス(本52)~「伊佐沼冒険の森バス停」 徒歩7分

・JR川越線「南古谷駅」~ 川越シャトル(42系統)「東後楽園会館バス停」 徒歩すぐ

周辺有料駐車場
残念ながら、伊佐沼公園周辺の有料駐車場は公園からかなり離れています。車で来ても公園までは徒歩30分は見たほうがよさそうです。

GW-00142

【川越花火大会2017】伊佐沼公園おすすめ穴場

川越運動公園~伊佐沼公園から徒歩25分の場所にあります。ここでは花火大会の日になると特別開放される場所で障害物もなくきれいに花火が見えます。
駐車場・・・第5駐車場
アクセス
JR川越線・東武東上線 川越駅東口7番乗り場/
西武新宿線 本川越駅5番乗り場
(川越運動公園行き)川越運動公園下車
(上尾駅行き)トワーム小江戸病院下車徒歩10分

入間大橋
会場から差ほど遠くなく、高い位置から花火を楽しむ事ができます。
駐車場:入間川東岸の河川敷

比較的、どこからでも花火は良く見える川越花火大会ですが、交通手段がネックの一つ


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ