【帯広・勝毎花火大会】無料駐車場は何時まで?有料駐車場6か所と渋滞予測


hanabi-650
第66回勝毎花火大会
キモチあつまれ 8.13
8月13日(土)
午後7時30分~9時終了
十勝川河川敷特設会場
hanabi-650

北海道内最古で最大規模の花火大会それが勝毎花火大会です。毎年8月13日に開催されます。全道・全国からそのエンタテイメント性に魅かれ20万人が訪れる大花火大会ですので交通状況や渋滞、駐車場など車でのアクセスはなかなか大変なものがあります

こちらでは
————————————————————
勝毎花火大会の無料駐車場は何時までなら駐車できる?
勝毎花火大会・有料駐車場6か所
勝毎花火大会の渋滞予測と対応
————————————————————
・・をお伝えいたします。

Sponsored Link

  

勝毎花火大会の無料駐車場は何時までなら駐車できる?

会場周辺には駐車場はありません。2か所の特設駐車場が用意され、そこから会場までは有料シャトルバスの利用になります。

駐車時間12:00~0:00
料  金:無料
駐車台数:各2000台

北愛国交流広場(帯広市)特設駐車場
北海道帯広市愛国町10番1
2015年は当日17時現在で500台ほどの駐車率でした。

北愛国交流広場特設駐車場からのシャトルバス
北愛国交流広場 → 西6条北7丁目河川敷内停留所
大人(中学生以上)500 円 子供 250 円
行き:始発13:00 最終18:30
13:00~16:30までは30分間隔、
16:30~18:30までは15分間隔で運行
帰り:21:00~随時運行開始 最終便 21:45分

芽室帯広IC南特設駐車場
芽室町東芽室基線2
2015年は17時現在で8割の駐車率でこちらの方が人気です。

・芽室帯広IC南特設駐車場からのシャトルバス
芽室帯広IC南特設駐車場 →西6条北7丁目河川敷内停留所
大人(中学生以上)400 円 子供 200 円
行き:始発13:00 最終18:30
13:00~16:30までは30分間隔、
16:30~18:30までは15分間隔で運行
帰り:21:00~随時運行開始 最終便 21:45分

何時までなら無料駐車場に入れる?  
会場の特設無料駐車場は12時からのオープンです。2か所の駐車場は各2000台ずつです。気になる「何時くらいから車が並びだし、満車になるのか?」問い合わせたところ勝毎花火大会テレフォンサービスでは音声アナウンス0180-991-001だけで、十勝毎日新聞社 事業局 0155-22-7555では「夕方には混み合います」だけでした。Twitter・フェイスブックにもそのような情報は発信されていません。
 
帯広市街地の有料駐車場は、ホテル利用者や送迎バス用などで空いているところはほとんどないと思われます。駐車場の混雑は会場・駐車場に行くまでの道が何通りあるか?また人出の多さで混雑が変わります。場所取りと駐車場を利用する場合、無料・有料駐車場どちらもせめて15時ぐらいまでには駐車場に入れるのがベターです。
  

Sponsored Link

  

勝毎花火大会・有料駐車場6か所

 
ズバリ帯広市営駐車場!

obi

詳細ページ

・帯広駅北地下駐車場(200台収容、6時~0時30分)
西2南12
駅まで行ったら行きは花火会場行きのシャトルバスを利用すると良いでしょう。18時頃までなら駐車場での混雑回避できそうです。夜間駐車(0時30分以降も継続駐車(¥500)できますが駐車場への車の出し入れおよび滞在はできません。

・帯広駅南駐車場(25台収容・24時間)
西3南13
花火会場が北口よりですが、24時間営業なので安心して停められます。

・中央第2駐車場(60台収容、24時間)
帯広市西4条南9丁目
間違ってはいけないのが同じビルの中央駐車場(406台22時まで)と間違わないという事です。花火が9時までですので最後まで見る場合22時までに駐車場を出れない可能性大です。

・帯広市役所南側駐車場(218台、8:30?22:00)
22時までなのでご注意

・帯広市図書館(94台、無料、22時まで)
駐車場に入る際に駐車券を発券されますので、館内のカードリーダーに通すことで3時間まで無料で利用できます。

・とかちプラザ(80台、22時まで)
駐車場のスペースが狭いので大きな車の場合はちょっと駐車するのが難しいかもしれませんね。
  

勝毎花火大会の渋滞予測と対応

 
NEXCO東日本渋滞予想で確認・・・

NEXCO東日本渋滞予想

【渋滞の基準とは・・・】
高速道路の渋滞………時速40km以下
都市高速道路の渋滞…時速20km以下
一般道路の渋滞………時速10km以下
【混雑の基準とは・・・】
都市高速道路の混雑…時速40km以下
一般道路の混雑………時速20km以下

つまり走る道の最低速度より遅ければ、渋滞・混雑しているとの判断になります。最低速度で計算すれば「何時に出れば間に合うか?」も計算できますので「渋滞も計算のうち」になります。

2015年の渋滞予測では勝毎花火大会の影響とお盆休みにより、道東道夕張IC→むかわ穂別ICで、9時~15時にかけ15km程度の渋滞予想されました。
また予測されることとしては・・・
・札幌から帯広は通常高速道路で3時間、一般道だと4時間程度ですが、プラス2時間の余裕を見る
・無料観覧席で観る場合はお昼までに場所取りが必要と考え、行動する のがおすすめです。


Sponsored Link


関連記事&おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ