【クリぼっち】2016年クリスマス一人での過ごし方とイベント


今年のクリスマスは12月25日日曜日です

「クリぼっち」という言葉ができて久しいですがクリスマスは1人で過ごす事に背徳感を否応無しに感じさせる
厳しい季節です。

なんでも欧米ではクリスマスに自殺する人が年間で一番多いなんて話も。
 
●サンタ画像

たった数日しかないクリスマス週間の為に今どき「あせって彼氏、彼女作る」そんな事をしなくても【1人でも楽しいクリスマスの過ごし方】があります

こちらでは
————————————————————
【クリスマス】プレゼント・デートの予算はいくら?
【クリぼっち】クリスマスを一人で楽しく過ごす方法とは?
————————————————————

Sponsored Link

 

【クリスマス】プレゼント・デートの予算はいくら?


 

今年のクリスマスのカレンダーを見ると
12月23日(金、祝日・天皇誕生日)
12月24日(土)クリスマスイブ
12月25日(日)クリスマス

となっております。

今年はまるで仕組まれたかのような3連休のクリスマスになっていて、改めて考えると心が冷え切る思いがしますが【ボッチの方こそ逆に勝ち組】と思えるデータがあります。
 

クリスマス、ディナー・プレゼントの予算とは?

クリスマスに関するアンケートなどでは
クリスマスプレゼントの予算は全国平均13,277円
10代¥9,557 20代¥15,447 30代¥13,533 40代¥13,179
男性のプレゼント代が平均14,857円であるのに対し
女性の平均は11,025円という事です。

そしてクリスマスの出費は
プレゼント代だけで終わらない事です。
bird_shichimenchou

クリスマスに関するアンケートでは
ケーキ代平均予算 
「2,000円以上5,000円未満」(359人、65.8%)
「1,000円以上2,000円未満」(134人、24.5%)

ディナー代
未婚者 ¥12,124(男性¥15,182 女性¥10,377)
既婚者 ¥14,412(男性¥16,104 女性¥13,162)

など最低、プレゼント&食事代はかかります

例えば未婚男性(30代)の出費は¥28,715
そして、実は女性の場合は
「クリスマスデートに着て行く服や下着、化粧品」などでも
事前に出費しているものなのです。

他にイルミネーションを見に行ったり
ディズニーランドに行ったりなど
交通費やアミューズメントパーク代などが
かかることになりますから
クリスマスをするのはなかなかの出費そしてクリスマスに至るまでの準備や下調べ、出かけた先はどこも込み合っているという事を思いおこせば、一人で悠々と過ごすクリスマスの方が楽しく過ごせそうだと思えてきます

クリスマスはとかくお金がかかる
クリぼっちならばお金がかからず、自分が本当に楽しいと思える過ごし方を出来ます

 
そう考えると全然悔しくないですね(笑)

Sponsored Link

【クリぼっち】クリスマスを一人で楽しく過ごす方法とは?

●クリスマスサンタ

楽しみ方のポイントその2
家に引きこもっても実はやる事いっぱいあると知る

仕事・勉強にいそしむ
人が遊んでいる時に、差をつけるのは王道です。
「お前らより1歩進んでやったゼ」と人生の勝ち組になるべく1日を頑張る

オンラインゲーム三昧で過ごす
自分のフィールドに戻れば、世間の風潮など関係ありません

見逃したドラマ、アニメなどひとり総集編大会でまとめて観てみる
作品次第で1日じゃ足りないかもしれません

年末年始の準備をする
年賀状を書く、大掃除をする!

みんなが浮かれている間にやるべき事をチャッチャッとやって余裕の年末年始を迎えましょう

楽しみ方のポイントその3
あえて出かけて異次元体験をしてみる

天皇誕生日の一般参賀に行ってみる
12月23日はクリスマスイブイブじゃありません!天皇誕生日という国民の休日です。
天皇誕生日の一般参賀は、行かれて事無い人には結構驚きの異次元のライブ感覚を味わえて人生観が変わるかも?

浅草や浅草寺などクリスマスとは無縁な安全地帯に逃げ込む

クリスマスメニューじゃないお店で「ひとり飲み」してみる
寿司・麺など箸を使うお食事処は暇な事間違いなし日頃行列ができる人気の和食のお店などこんな時をねらって行くとお得かも?

逆にレストランなどに1人で乗り込んで食事する
「ひとり平常運転」をする事で世間の浮かれムードをぶち壊したいロックな方にお勧め

ハッピーなクリスマス映画とは真逆の作品を見に行く
ブレア・ウィッチ 


製作費6万ドルという低予算作品ながら、世界中で記録的な大ヒットとなったホラー映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の17年ぶりとなる続編。

ひかりをあててしぼる

2006年に東京で実際に起きた新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件をモチーフに、ある秘密を抱えた夫婦の愛憎劇

シド・アンド・ナンシー&ドキュメンタリー「SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー」


「セックス・ピストルズ」のベーシストで21歳という若さでこの世を去ったシド・ビシャスと、その恋人ナンシーとの破滅的な愛を鬼才アレックス・コックス監督が映画化日本では88年に劇場公開された。2016年ドキュメンタリー「SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー」の公開にあわせ、製作30周年を記念したデジタルリマスター版が公開

などなどクリスマスを1人で過ごすアイデアはありすぎて何をするか迷ってしまいそうです(笑)
実際は「世間のつくり上げたムードに巻き込まれたくありません」と断乎として我が道を行く人
「仕事が忙しいからクリスマスなんてそもそも意識する暇がない」というビジネスマンが多いので何にも気にする事ないという事です。


「完全に1人じゃないとしてもみんな何してんの?」ということになるとアンケートでは

クリスマスは誰と迎える予定ですか?
家族と   52,17%
彼氏・彼女 16,17%
友達 8,33%
同僚 2,17%
1人 5,83%
ペット 1,00%
まだ決まってない、わからない 14,33%

2割弱のカップルのためにクリスマスを意識するのはどうなんだ?
という事です。

実際は家で母さんが作った料理を食べてテレビ見て風呂入ってパソコンやゲームやって「クリスマスの約束」か「明石屋サンタ」観ながら寝るなんて人が多いのが現実かもしれません。

良いクリスマスを!


Sponsored Link


関連記事&おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ