【猫の日2018】東京の「猫の日」5大イベント情報


猫の日2018年2月22日(木)
 


 
猫大好きな人にとってちょっと気になる「猫の日」
今年の猫の日は木曜日の平日です。猫の日はいつも以上に「猫に感謝し、猫の幸せを祝う日」です。

猫の日とは
猫の日(ねこのひ)は日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日で猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」に語呂合わせ全国の愛猫家からの公募によって2月22日に決定したした日
「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨

 
どうせならネコっかわいがりだけじゃなく、彼らがこの世界で幸せになってほしい!そこでこちらでは私たちが協力できる「ネコの日イベント」をご紹介させていただきます。

こちらでは
————————————————————
【東京・猫の日2018イベント】ちよだ猫まつり2018
【東京・猫の日2018イベント】ネコ活「1日ボランティア会&勉強会」
【東京・猫の日2018イベント】池袋キャッツフェスタ2018~All Cat Love~
【東京・猫の日2018イベント】ねこ休み展 冬 2018
【東京・猫の日2018イベント】猫れくしょん
————————————————————

Sponsored Link

【東京・猫の日2018イベント】ちよだ猫まつり2018

 


 
日程:2018年2月17日(土曜日)・18日(日曜日)
会場:千代田区役所1階・4階(千代田区九段南1-2-1)
主催一般社団法人ちよだニャンとなる会
 
 

【イベント内容】
「リアル猫ヘッドアートプロジェクト」有料500円
ちよだ猫祭りで一番人気があるのが「リアル猫ヘッドアートプロジェクト」です。整理券が必要になります。基本的には「猫のため」のお祭りですから「実践講座 ペットを守る「遺言」」「猫の殺処分ゼロ6年目「千代田モデル」を語る」「一般社団法人ちよだニャンとなる会による「猫の譲渡会」」など大真面目に猫がしあわせになるための講演会など多数行われます。もちろん猫系クラフトコーナーなど大人から子供までたのしめるイベントもたくさんあります。
  
  

【東京・猫の日2018イベント】ネコ活「1日ボランティア会&勉強会」

 

ネコ活「1日ボランティア会&勉強会」
2018年2月22日(木)18:00~19:30
第1部(18:00~19:00)…ボランティア作業
第2部(19:00~19:30)…TCG勉強会
集合場所:東京キャットガーディアン「大塚シェルター」1階のショップ
参加費:無料
申込締切:2018年2月21日(水)17:00まで

保護猫活動をしている東京キャットガーディアンでは、猫の日だから特別な活動ではなく、毎月22日は「1日ボランティア会」を開催しています。
・月に1回「猫のために何か行動したい!」
・「スポット作業なら参加できる」
・「同じ想いを持つ人や“ネコ友”に出会いたい」
・「猫シェルターに興味がある」
など本気の猫好きの方があつまるイベントです。また今回の参加が難しいとしても東京キャットガーディアンでは人パンに猫に関するイベントが開催されています。
  
  

Sponsored Link

  

【東京・猫の日2018イベント】池袋キャッツフェスタ2018~All Cat Love~

 

日時:2018年2月20日(火)~2月25日(日) 11時~21時
会場:WACCA

池袋にて、地域猫の保護活動を支援するイベントを開催してきた「猫の世界 」が改名し「池袋キャッツフェスタ」になりました。
【イベント内容】
・猫×作家たちのアトリエマーケット
・東京猫色による写真展
・ワークショップ
・フォトコンテストなど、猫にまつわる様々な企画を予定しています。
また例年開催されている
・域猫の里親探し、保護活動PRと募金活動
・獣医が教える!猫との上手な暮らし方 2017 セミナー
などの猫のためになる活動や講演会などあるのでは?と思われます。
  
 

【東京・猫の日2018イベント】ねこ休み展 冬 2018

 


 
期間:2018年1月26日 (金)~2月25日 (日) 11:00-19:00
休館日:月曜日※2月12日(月)振替休日は開館
会場:TODAYS GALLERY STUDIO  台東区 浅草橋5-27-6 5階


人気猫クリエイターが集結する大物販店が「ねこ休み展」です。猫好きなら見たことある名作や人気作など全350点以上の作品を所狭しと展示予定。
  

  

【東京・猫の日2018イベント】猫れくしょん

1-91-609-03

会期:2018年2月22日(木)~2月28日(水)会期中無休 場所:ぎゃらりい秋華洞
時間:10:00~18:00 入場無料 展示販売いたします。
参加作家:歌川広重、歌川国芳、歌川芳藤、川合玉堂、諏訪敦、陳珮怡、鈴木博雄ほか

猫モチーフの絵画勢ぞろい!
いつの時代も人間は猫の下僕なのか?浮世絵師の歌川国芳、葛飾北斎から現代アート作家まで「猫をモチーフにした」作品が展示されます。
飼っていた 猫が死ぬと戒名をつけていた国芳や古典的モチーフにこっそり猫を忍ばせてほのぼのとした世界観に変容させる鈴木博雄など猫好きでなくともレベルの高いコレクション展示となっています。

ネコレクションは猫保護活動とは関係ありませんが江戸時代を生きた浮世絵師・国芳も「ねこ大好き」時代を超えて猫好きを共感できるイベントとしてご紹介させていただきました。
この日ばかりは何をおいても猫バンザイの1日にしましょう!

ちなみに猫の日は他にもあって
2月17日~ヨーロッパの多くの国(World Cat Day)
3月1日~ロシア
8月8日~動物愛護団体・国際動物福祉基金International Cat Day (World Cat Day)
10月29日~アメリカ合衆国

世界中の猫に幸あれ!!


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ