【猫の日2月22日】猫を助けるおすすめイベント6ヶ所


猫の日2月22日


 
猫大好きな人にとってちょっと気になる「猫の日」この日はいつも以上に「猫に感謝し、猫の幸せを祝う日」のようです。

猫の日とは
猫の日(ねこのひ)は日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日で猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」に語呂合わせ全国の愛猫家からの公募によって2月22日に決定したした日
「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」という趣旨

ちなみに猫の日は他にもあって
2月17日~ヨーロッパの多くの国(World Cat Day)
3月1日~ロシア
8月8日~動物愛護団体・国際動物福祉基金International Cat Day (World Cat Day)
10月29日~アメリカ合衆国

どうせならネコっかわいがりだけじゃなく、彼らがこの世界で幸せになってほしい!そこでこちらでは私たちが協力できる「ネコの日イベント」をご紹介させていただきます。

こちらでは
————————————————————
【猫の日2月22日】2017東京おすすめイベント
————————————————————

Sponsored Link

【猫の日2月22日】2017東京おすすめイベント

 
ちよだ猫まつり2017

GW-00118

【観る・楽しむ・体験する・味わう猫まつりがもたらす人と猫の幸せ♪】
皇居に程近い猫まつり会場のある千代田区ですが、全国に先駆けて「猫の殺処分ゼロ」を実現しています。
在住区民が少なさそうなイメージの千代田区ですが行政とボランティアが協働で「飼い主のいない猫」問題に取り組んでいます。
収益は、飼い主のいない猫の医療費などに活用されると言うことで猫好きの人は「協力したい」意欲が湧き上がるイベントです。

日程:2017年2月18日(土曜日)・19日(日曜日)
会場:千代田区役所1階・4階(千代田区九段南1-2-1)地下鉄九段下駅6番出口(入場無料)
主催:一般社団法人ちよだニャンとなる会

【イベント内容】
GW-00119
「リアル猫ヘッドアートプロジェクト」有料500円
羊毛フェルト製リアルネコ『法雪リアル猫ヘッド』をかぶって写真撮影ができます。1番人気になりそうなイベントで整理券が必要です。
そのほか、猫アイテムのショップの多数出店があります。
  
 
ネコリパブリック

GW-00120

~楽しみながら猫助け~
ネコリパブリックは2022年2月22日の猫の日までに猫の殺処分ゼロを目標にしている自走型保護猫カフェで全国7店舗展開をしています。
猫の保護活動をビジネスとしても「自走」できることを目指しているのでお客さんがカフェやかわいい猫雑貨やペット用品をお買い物することで「猫助け」という理念を共有、猫の保護活動をサポートする仕組みを作っています。
猫の里親募集もしていますし、雑貨購入で保護猫たちのゴハン代になるのならやはり協力したくなるイベントです

会期:2017年2月1日(水)~2月16日(木)10:30~20:00
場所:中野マルイ3Fイベントスペース
東京都中野区中野3-34-28

グッズ販売や5F下りエスカレーター前では、ネコリパブリック中野店の猫たちのパネル展も開催
  
  
にゃんこWEEK開催

17673125891959ed6f28_dtl
 
こちらも『ネコ・パブリッシング』のプロデュースによるイベントで、ねこモチーフのグッズの展示・販売や、ねこ刺繍のワークショップやトークショーの開催されます。

日時:2月13日(月)~2月26日(日) ※初日14時オープン
場所:マーチエキュート神田万世橋
東京都千代田区神田須田町1丁目25番地4
  

Sponsored Link

  

猫の日祭 ★猫毛フェルト教室開催★
 
d73841a6
 
東京キャットガーディアン主催の猫毛フェルトの手芸教室です。
東京キャットガーディアンは猫カフェスタイルの常設の譲渡会場や猫保護の啓蒙活動をしているNPO法人です。今回は猫毛フェルター蔦谷さんの指導で猫毛フェルトの人形の教室が開催されます。http://tcg.ldblog.jp/archives/49296236.html

開催日程:2月22日(水)午後3:00~  2月25日(土)2月26日(日)午後2:00~
全日程大塚シェルター
【参加費】1000~2500円(作品によって異なります)
予約制:定員10名まで、定員が限られていますのでご注意。
会場:大塚シェルター
東京都豊島区南大塚3-50-1 ウィンドビル5F
  
 
猫の世界in WACCA 2017 ALL CAT LOVE

GW-00121
 
猫との共生について知ってほしい、考えてもらいたい
池袋で地域猫の保護活動を支援するイベント。このイベントでは、猫×作家たちのアトリエマーケット、東京猫色による写真展、ワークショップ、フォトコンテストなど、猫にまつわる様々な企画を予定

2017年2月22日(水)~2月26日(日)11:00~21:00(最終日は19:00まで)
開催会場:WACCA池袋(1階~4階)

イベント内容
・22日「獣医が教える!猫との上手な暮らし方 2017」セミナー
・猫×作家たちのアトリエマーケット
・NPO法人東京キャッツアイ保護活動PRブース
  
  
猫れくしょん

1-91-609-03

猫モチーフの絵画勢ぞろい!
いつの時代も人間は猫の下僕なのか?浮世絵師の歌川国芳、葛飾北斎から現代アート作家まで「猫をモチーフにした」作品が展示されます。
飼っていた 猫が死ぬと戒名をつけていた国芳や古典的モチーフにこっそり猫を忍ばせてほのぼのとした世界観に変容させる鈴木博雄など猫好きでなくともレベルの高いコレクション展示となっています。

日時:2017年2月22日(水)~2月28日(火)会期中無休 
時間:10:00~18:00 入場無料 展示販売
場所:ぎゃらりい秋華洞
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F

ネコレクションは猫保護活動とは関係ありませんが江戸時代を生きた浮世絵師・国芳も「ねこ大好き」時代を超えて猫好きを共感できるイベントとしてご紹介させていただきました。
この日ばかりは何をおいても猫バンザイの1日にしましょう!


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ