【予言カフェ赤坂】混雑と待ち時間・どんな内容?感想


東京にある【予言カフェ】
1499285780790

その名の通り、行った人の未来を予言してくれるカフェです。

「予言ってナニ?怪しさ満点!」と感じる人もいるでしょうが、何かに勧誘される事もありませんしお茶代だけで済むリーズナブルさが人気の秘密でもあります。

占いと違いますので、いつの未来を予言してくれているのかわからないのですがこちらでは【予言カフェ・赤坂】のリポートをご報告します。

こちらでは
————————————————————
【予言カフェ】赤坂の混雑と待ち時間と持ち物
【予言カフェ】赤坂・どんな内容?こんな人にオススメ
————————————————————

Sponsored Link

【予言カフェ】赤坂の混雑と待ち時間と持ち物

予言カフェ・赤坂店(2016年7月オープン!!)

東京メトロ千代田線 赤坂駅 5B出口より徒歩3分、東京メトロ南北線 溜池山王駅 徒歩5分

【営業時間】
1499285897540

月、火、水、金 14:00~19:00
木 12:00~16:30
土、日、祝祭日 :休み

【価格】
1499285863197

そのときたのんだお茶代(800円~)コーヒーや紅茶、ソフトドリンクのみでフード類はありません。

【予言カフェ】はアライズ東京キリスト教会が主催しているカフェで東京では1号店(?)の高田馬場にもあります。(吉祥寺にある「KINGDOM CAFE予言」は違う系列の教会です。)

占いではありませんが、キリスト教会の予言してくれる方がお茶も運びながら来店者順に予言してくれます。尚この予言は習えば誰でもできるようになるらしく「預言の学校 預言訓練セミナー」というのを毎月一回 (土曜日13:00~17:00)、年間を通して繰り返して開催しています。

【予言カフェ赤坂の混雑と待ち時間】
予言カフェでは「受付表」がオープン前にお店の前にでますのでそこで名前を記入します。
受付表順に時間になると店内に案内され予言もしてもらえます。

「受付表」・・オープンの2時間前くらい
オープン時間・・入店→お茶をたのむ→順番に予言
持参物:録音機能のあるモノ(スマホやレコーダー)なければ有料で録音データを後ほどもらえます。

管理人が行ったのは火曜日12:45ごろ受付表記入で7組ほど先客がいました。
お店の前には順番待ちのイスに人は並んでいません。
時間までアカサカサカスで時間をつぶします。
13:50分ごろ、予言カフェに戻ると先客たちがすでに並んで待っていて14時過ぎに名簿の呼ばれた順に入場。
(店内には20組テーブルくらいあります)

席についたらメニューを頼みます
予言する人はその日2人であと2人はコーヒー作り。
男性の預言者(?)もいたのがめずらしかったです。

管理人は14:30頃予言を開始されてお店を出たのが14:50前でした。予言自体は3分弱です。

その後、新たに入ってくるお客さんもいなかったので赤坂の場合15時くらいなら並ばなくてもすぐに予言してもらえそうで、預言者は2人しかいなかったのですが、高田馬場より空いているので回転率も良いので待ちたくない人は赤坂の方がオススメです。

Sponsored Link

【予言カフェ】赤坂・どんな内容?こんな人にオススメ

 
1499285837252

「主が言われます。我が愛する娘よ、私はアナタを心から愛しています」
予言カフェの決まり文句がコレなのですが、初めてだとまずこのセリフにビックリです。神様はどんな人でも愛してくれるらしいのでキリスト教に恩恵のない管理人はビックリしました(笑)とはいうものの、占いではありませんし、あくまでも予言なので未来に該当する「神様から預かった応援メッセージ」と受け止め、疑うわけではありませんが(-_\) ノストラダムスとかあまたの預言者は尽くハズレてますので、癒されに行こうくらいの軽い気持でも大丈夫です。
なぜならば管理人はいっつも良い事しか言われません。と言うか恐らく悪い事言われる人はいないと思われます。

【管理人への予言】
主が言われます。我が愛する娘よ、私はアナタを心から愛していますよと主は言われます
あなたは私に愛されるべき娘であると主は言われます
他の誰よりも私にたよって大丈夫ですと主は言われます
あなたを私は特別に見て、私はあなたを特別によろこんでいると主は言われます。
自分は陰ながらというか「日陰にいなければならない」というか
メインの通りではなく狭い道のりを通らされてきたような
そのようなあなたの思いを私が癒していくと主は言われます
あなたは堂々とメインの通りを歩む娘だと主は言われます
あなたを私はもう一度立ち上げていくと主は言われています
あなたに価値があること、あなたがますます自分で知っていくと主は言われます
私は遠くにいる神ではなくてあなたの中にいて、あなたと共にいると主は言われます
そして、あなたに良いものを味あわせて、良いものを見させ、そして良い経験をする
本当に人生の中にたくさんの祝福をあなたにたくさん用意していますと主は言われます
なにか「もう終りだ」と思っていたような、なにか自分の中の人生というか
「もうこれから新しい事はない、希望はない」とそのようなところをあなたは通ってきたかもしれない
と主は言われます。
でもあなたと私がこのように出会ったのは不思議な事ではないと主は言われます。
そのあなたの谷底の経験も、谷底のあなたの叫びも私はちゃんと聞いていたと主は言われます。
あなたはここで終るような者ではなく、ますますあなたは前進し祝福を得ていく、その季節を私が用意していると主が言われます。
我が愛する娘よ、あなたの仕事のスキル、仕事の心、私はよろこぶと主は言われます
ちゃんとあなたの価値がわかる場所を用意していますと主は言われます
ちゃんとあなたを良い意味で、ちゃんとあなたを用いる事ができる場所と人を用意していくと主は言われます
いままで隠し持っていたようなあなたの資格や経験
そして仕事、それを何か良い意味で表す時がきましたよと主は言われます
自分の中にあった「隠さなければならない」と思っていたような
あなたのスキルさえもこれから益々多くの人々が恍惚していく、ニーズがあると主はいわれます
我が愛する娘よ、コレからがあなたの時が来ました。
私はあなたを心から愛していると主は言われます。

 
 
予言カフェでは「~について予言してください」などリクエストなどするものではないのですが、何も言わなくてもその時、心に一番ひかかっていたことを言われるような気がします。

うーん、たしかに大人になりすぎた惰性人生感と過去どこかで誰かから言われた「日陰の道を歩く」の言葉が引っかかっているので、その気持を予言されたのでしょうか?お天道様に顔向けできない事はしてきませんでしたが、サブカル的な道のりでしたので日陰から脱したい思いがあるのでしょうね。
ニーズよ!早く来い!と嬉しくなりました。
  

【友人Aへの予言】
○○さんへ
我が愛する娘よ、私はあなたを心から愛していますと主は言われます
あなたの心にあった心細いというかどうしても寂しいと思ってしまうあなたの心を私が満たしていくと主は言われます。
私がちゃんといることあなたはちゃんと知って行くと主は言われます。
なにをして、どうしてもなにかこの以前の笑い、喜びがなかったと主が言われます。
何か紛らわせても何か自分の心の中から喜びがあふれるようななにかそのなかったと主は言われます。
私はあなたに喜びの回復を与えていきますよと主は言われます
なにかこの毎日が充実していないと思う、あなたの嘆きをちゃんと聞いていますと主は言われます
我が愛する娘よ、あなたの人生とあなたの命はあなたにしか彩る事はできないと主は言われます
誰かに頼って見てもその色はあなたの色ではなかったと主は言われます
我が愛する娘よ、私とあなたでその色をちゃんとつけていきましょう
いままでグレーのようななにか白と黒しかなかったようなところから
あなたの人生が、あなたの生活が彩り華やかになっていくと主は言われます
元々実際あなたが持っていた、性格の中にある喜ぶというか人を喜ばせていく
笑いを華をあなたはある娘です。
あなたが行く場所行く場所に喜びと花を添えて行くそのような娘ですよと主は言われます。
それをもう一度回復していきますよと主は言われます
なので新しい場所というか新しい領域をあなたに任せて行く事があると主は言われます
行動の範囲を広げていきますと主は言われます
今まではここからこことまでと自分で思っていた行動の範囲を
何かこう本当に実際にショッピンクでもナニでもなにかこう新しい所に新しい所にあなたが出向いていきたくなるような
向上心というか期待するワクワクする心をあなたにもう一度あなたに与えていくと主が言われます
以前のあなたはとても良い意味で冒険家というか本当にこの挑戦する娘でしたと主は言われます
もう何かこの挑戦するのは遅いのではないかと思わされてきたところから
私はあなたにまだまだたくさんの時間があることを伝えると主は言われます
これからますます挑戦する娘として私はあなたを応援していきますよと主は言われます
私があなたと共にいます
右と左になにか迷うような道があった時に対してもちゃんとあなたは決断力のある娘であると主は言われます
なにか以前の決断力を周りの意見を気にし過ぎてしまったために何かそこがぼんやりとしてしまったところから
ちゃんとあなたの決断力を回復していくと主は言われます。回復の時を与えていくと主は言われます
もともとあなたにある才能はすばらしいものをたくさん持っていますよと主は言われます
それを用いる時と場所、そしてその機会を与えていくと主は言われます
私はあなたと共にいると主は言われます

 
長年の友人Aちゃんも仕事のストレスでしょぼくれた大人になっていたのですがたしかに出会ったときは勢いのある人だったので、そんな昔のAちゃんに戻れる祝福を神様は与えてくれるのカモ?しれません。
やはりAちゃんも心に奥に閉まってた望み?を実現しますよみたいな預言でした。

予言カフェこんな人にオススメ
とてつもなくビックリするような予言はされないのですが「あなたの中の不安材料を癒します」みたいな予言をしてくれますのでとりあえず「安心して癒される」という感じが予言カフェです。
ちょっと色々疲れている人は癒されますし、不安がある人は救いを感じ、決断力がない人は少し勇気をもらえるでしょう。とは言え、病的に気持が病んでいる人はお茶代だけとは言え、依存してしまってもナンですので、軽い気持で行くことをおすすめします。


「預言者」と「予言者」の違い

“予”の字は豫の省略形で「あらかじめ」という意味を持ち、「将来こういうことが起こるぞ!」と予告する人が「予言者」で、これに対し、「預言者」は、神の言葉を「預かり」、これを人々に伝えることを指名された人を指しているためである。
未来に関することも無数に含むが、過去を反省させ、現在に関して正しい選択と決断をするよう迫るものも多いのである。

なるほど…良いことばかり言われても鵜呑みにし努力もしないで「あんなのハズレた!アテにならねー!」と逆切れしないように努力しないとダメと言う事みたいです。


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ