「叱られた」時の対処方・八方美人・世渡り上手で乗り切る方法



 

【八方美人】はっぽうびじん
だれからも悪く思われないように、要領よく人とつきあってゆく人。

【八方美人の特徴】
・誰に対しても愛想がよく、人当たりが良い人
・仲良くない相手にもニコニコ接する
・良い人で気遣いをする
・「確かに!」「わかる~」「同じ~」など同意・共感の言葉が多い
・悪口、否定的なことを言わない

など「八方美人」の意味からはあまり良い印象を受けないのですが、その行動や特徴を見ると「良い人、気づかいの人」に思えます。

ですが「アイツ調子イイ、八方美人だ」と気付かれてた人からは風当たりが強くなったりするものです。とはいうもののビジネスシーンなどでは、誰に対しても感じの良い態度とスムーズな人間関係でいると「アイツは使いやすい」とたいした仕事はできなくても世渡り上手として好機に恵まれたりします。

まさに運だけ!? ですが意識して八方美人をやるのは努力であります。

こちらでは
————————————————————
「叱られた」八方美人で世渡り上手になる方法
————————————————————
ご紹介します

Sponsored Link

「叱られた」時の対処方・八方美人・世渡り上手で乗り切る方法

 

「八方美人」も「世渡り上手」もそれができない人にはあまり良く思われない性格の特徴ととらえられます。良く思わないと、攻撃される事もあれば、思わぬアクシデントに巻き込まれる事もあります。「ピンチのときにどのように対応するか?」特に「叱られた時」にどういうふうに立ち振る舞うか?が嫌われないデキる八方美人・世渡り上手になる方法です。
 
【メンタルの持ち方】自分をセルフプロデュースする

①言動・行動は自分自身で「感じの良い人」としてプロデュースする

グループ系アイドルは大プロデューサーが「こういう方針でやったら売れるぞ!」と指導するわけです。アイドルたちはとりあえず売れる事を夢見て頑張ります。大プロデューサーは方針や方法だけをアドバイスするわけではなくアイドルたちが思っている以上の「夢の未来像」を提示するのです。「頑張ったら~~にもなれるぞ」と。
もちろん努力が全て報われるわけではありません。ですが努力の方法を知ることと目標がないと、こまごまとしたストレスなどにくじけるか、惰性で動くか、現実逃避してしまう「選抜外」になってしまいます。
一般人にはプロデューサーがいません。
自分自身が「私を夢の未来に連れて行く」くらいのつもりでいなければいけません。
  

②一番重要なのは冷静さ
冷静であることはアタマの良し悪しとは関係ありません。また感情を殺す事とも違います。
「このタイミングではどの程度のリアクションをしたらいいのだろう?」と考えられる冷静さです。
「笑いたくないのに笑えない」ではなく「情けは人の為ならず」で感情や言動、行動でさえ相手が欲しい物を提供するとかならず返ってくるのです。

「叱られた」時の対処法とは?
一番難しいのは「怒りの感情」ですが怒りとは実は悲しみなのです。悲しみにショックが加わって激情的な行動や発言が出てくるのです。
 
誰かに厳しく叱られたりするのは、相手にも怒り(悲しみ・ショック)があるときです。
その人が怒りをあらわにする時、あなたの為にしているなら良いのですがただ感情的になっているなら、その人が自分の感情にも未来にも責任を持っていないということになります。さらに言うならばあなたを不快にさせたくて怒りをぶつけているのですから、何かリアクションが欲しいのです。

例えば…
・ビクビクした反応
・困ってショックを受けた表情
・しょんぼりした反応
・汗だくで恐縮している反応
・泣き出してしまう反応
などなどです。スマートなのは厳粛に真摯に受け止めているような緊張感のある表情でしょう。

さらにどれか反省的な態度見せた後に
「前向きになって頑張ります」という姿勢や
「教えて(叱って)いただいてありがとうございました」
と叱ってくれた事がまるで指導してくれたかのようにこちら側で摩り替えて
感謝の言葉のお土産も渡してあげれば、ご満悦になります。

ダメ押しでアフターフォローするなら
「言って頂いたおかげで、頑張ってます」とか
「先日教えていただいた~のココがわからないのですが」とか
「先日はとても勉強になりました、肝に銘じました」
なんて言ってあげたら先方は「打てばひびく奴」とメロメロになります。

相手があなたを「不快にさせよう」という深層心理の怒りに踊らされるのは気分がいいものではありません。ですが八方美人はその上をいって相手を転がす技術です。技術を使う時は二手三手先を読んでの行動がベストです。
 

Sponsored Link

  

 
八方美人・世渡り上手、自分をセルフプロデュースして、生きやすい環境を作るというのは、未来のなりたい自分になれるように責任ある行動を取るということです。
もちろん人間は千差万別ですから良く思われないこともあるでしょうが「機嫌が良い人」でいるとたくさんの出会いというメリットがやってきます。

コツは「自分は今日も1日~~な態度で頑張ろう」と自分を俯瞰して見ることです。そこに必要なのは根性論でも精神論などガマンや抑圧的でなく、冷静に未来像を目指す気持です。

もちろん上記の【八方美人の特徴】はあくまでも基本ですから、日頃から感じのいい人を冷静に明るく楽しそうに行う事も必要です。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ