おでこ【たんこぶ】の処置に砂糖が効く?治療処置法


真夜中に猫のトイレを掃除してて
おでこを激打、たんこぶを作ってしまいました(泣)

激痛による悶絶とショックを受け、両手で押さえていたら
みるみるおでこが腫れて行くのが分かります;
たんこぶのできあがりです;
 
SN3V0561

「たんこぶの処置方法ってしたらいいの?」と調べたら
「すぐ冷やす」「砂糖水で腫れがひく」
とありました。

痛くてやり場のない怒りはあるけど
本当に治るのか体を張って実験しました。

Sponsored Link

たんこぶはなぜ腫れる?理由

そもそも「たんこぶ」ってなぜ腫れるのかというと
おでこや頭をぶつけた時
【皮膚の下で内出血してる】ということです。
行き場のない血液やリンパ液(血腫)が皮膚の下で染み出してきてプーっと腫れる
というのがたんこぶです。

頭やおでこは皮膚のすぐ下は頭蓋骨だから
出血したふくらみは行き場がなく
仕方なくたんこぶとして外側に膨らむことになるし
脂肪があまりないからスゴイ痛いのです。
(同様に足のスネもこぶができます)

また治る時は、血液やリンパ液はまた元に戻る
吸収作用が働くそうです。

たんこぶ程度で済んでいる事は実はラッキー

それ以上強くおでこや頭を打っていたら
脳への影響があるのです。
 

あたま・おでこぶつけた時の症状と確認

あまりに強く頭を打ちすぎていたら吸収作用が働かず脳を圧迫
脳障害を起こす危険性があります。

見た目なんともなくても頭の中で出血していたり、頭蓋骨骨折もありえます。

子供の場合
頭蓋骨の隙間が狭いため少量の出血でも要注意です

老人の場合
・ろれつが回らなくなったり
・足がおぼつかなくなったり
・よく転んだりなど
老化ではなく、頭を打った事でこのような症状が出る事もあり
要注意です

おでこや頭をぶつけたらまず確認

1 外傷の確認(けがの程度や鼻・耳からの出血など)
2 頭痛、嘔吐、感覚が鈍る、昏睡など様子を確認すぐに救急車
3 血が止まらない場合もすぐ病院に行きましょう
 (子供なら小児科・大人は内科、緊急なら救急でしょう)

もし【鼻・耳から血や体液の流出】していたら、すぐ救急車です。
血液など出ていたら出ているほうを下にし
救急車がくるまでの対処法は指示に従ってください。
 

子供の場合など【泣かない】方が怖いです
また
頭を打った日から2日(48時間)~1週間ほど気をつけて
様子を見てみましょう。

意識障害の可能性もありますので、目立った症状がなくても
以下の状態の時は血栓がたまっている可能性も・・・

おでこ・頭を打った後の経過観察とは

意識の有無、もうろうとしている、
けいれんを起こしている
物が二重に見える
手足が動かせない(よく転ぶ)または動かし方がおかしい
ろれつが回らない
急な頭痛や吐き気、めまい

もし頭の中で血栓ができていた場合
・頭蓋骨へ影響の有無をレントゲンで確認
・手術で血液の塊を除去したり、注射器で抜く処置など必要になります

Sponsored Link

たんこぶ治し方「冷やす」か「砂糖」?その根拠は?

とにかく【冷やす】です、もんではいけません!

たんこぶの個所は皮膚の中で出血している状態
6時間は安静にします。

と言いつつ
砂糖でたんこぶが治るのか?
超民間療法の根拠と実体験の効果です。

【砂糖には薬効とは】
・線維芽細胞の増殖の促進
(ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを作る細胞)
・高浸透力(肌になじんでいく力)
・吸水、保水力(潤いを取込み逃がさない)

実際、床ずれ治療や外科治療にに使用されています
また砂糖が傷から滲み出してくる体液を吸収
糖分が細胞を活性化させるそうです。

ということは
足のスネなど打って青タン(青なじみ・青血)とかの処置も
調理中包丁で切った時も砂糖で処置できる
ということになり、もう民間療法とは言わせない域にあります。

最近は「砂糖スクラブ」という
美容フェチの方の美肌術もあり
ツルツルしながら保湿と柔らかさをかもしだせる
刺激もないのでアトピーの赤ちゃんにもイイ!
ということ。
これは主婦にはいろいろ朗報
おでこの痛みが癒えたらぜひ試してみたいです。
 

たんこぶの砂糖での処置と結果

①最初は保冷剤で30分くらい冷やしました。
保冷剤も徐々にぬるくなってきて
「このままでいいのか?」不安

そして
②砂糖での処置に行きつき実行
 
材料
砂糖(グラニュー糖):大さじ1
水:3~4ml
コットン:1枚

SN3V0564
 

作り方
・砂糖(大さじ1)に水を混ぜペースト状に
・コットン1枚をさいて中にペースト状の砂糖を挟む
・おでこに張る(ベタつくし、重みもあるので落ちません。
・寝るので上からラップ

結果と感想

ハレ(ほぼ)ひきました~(^o^)ノシ

SN3V0556

砂糖湿布をしたまま寝て、朝には取れて
布団の上に転がっていたのですが
たんこぶのハレはほぼひいて
「なんとなくハレてる気がする」
「触ると痛い」

程度に収まりました。

痛くて悶絶程度のたんこぶには砂糖は有効だと思います

砂糖湿布を張ると徐々にぬるくなって
少し不安でしたが一応効果はありました。

また副産物として
眉毛やまぶたの上に垂れて来た砂糖水が
朝にはシュガーコーティング状態でカピカピに。

でも砂糖スクラブの美容効果か?
洗顔後、そこだけ肌が吸いつくような感じでした。

せっかくですので、今度はこの美容法を
ためしてみたいと思います。
 

動揺して気がつかなかったのですが
おでこの真ん中切れて傷になっていました(泣)
傷よりもたんこぶ全体が痛いので保冷剤を30分
あてている間に血が固まっていました。
砂糖パックで傷口も治るとの事ですが
傷が乾燥したらもう遅いのでは?

切れた傷跡が残ると小さく桃太郎侍になりそうで非常に困ります;

おでこ・頭をぶつけたらまず状態を確認!症状に見合った処置を


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ