「パワースポット」の記事一覧(2 / 4ページ)

【初詣】いつからいつまで?神社と寺の違いどっちが正解?

大みそかからお正月にかけて新年を迎えたら行くところと言えば初詣です     新年「今年も(は)良い事ありますように」と神頼みしに行っておきたい気持ちはあれど、何らかのタイミングで行きそびれてしまったり、だいたい神社とお寺どっちに行くのが本当なの?なんて疑問もあります。 ■こちらでは —&・・・

【神社願い事】叶えてもらう参拝マナーと絵馬の書き方

  神社というと「困った時の神頼み」「お正月の初詣」「節分」「厄払い」「七五三」などなにかと「神様のご利益を頂きたい」とお願い事がメインで行くことが多いように思われますが、ご利益があるないに関わらず、神様にお願いに行くのでしたらそれを叶えてもらうための行く人のマナーや絵馬の書き方をちゃんと知らなけれ・・・

【無料で開運】簡単にできる邪気払いの開運方法

人生には良い時も悪い時もあります     頑張ってるのに思い通りの結果が出なかったり、なぜか悪い事が起こったり、損ばかりしているような気がする; また悪い事がなくても「イマイチ人生が停滞している気がする」「望んだ目標にたどり着けない」と開運を願う人もいるでしょう! 「必要なのは良い運だ!」なかなかう・・・

【東京・金運神社】初詣・お参りで金運UPのご利益のある神社

あって邪魔にならに物、むしろあればあるだけ欲しいもの、それは「金運」です。     「今度の初詣はどこに行こうかな?」「あ~ぁ、もう少しお金なんとかならないかなぁ」なんて方は金運アップの神社へのお参りはいかがでしょうか?こちらでは東京都内で特に金運にご利益のある神社・神宮6社をご紹介いたします   ・・・

【早稲田・穴八幡】一陽来福で金運UP!混雑と頂くベストタイミングとは?

一年で一番【早稲田・穴八幡】が賑わう日といっても過言じゃないのが「一陽来福」のお守りを頂ける冬至の日です。   この穴八幡の「一陽来福」のお守りは金運の御利益が抜群という事で有名で、管理人宅も「一陽来福」を頂きに行くのは毎年恒例の行事となりました。 ■こちらでは ——&#82・・・

【七五三】いつからいつまでに行く?初稲料や神社の選び方と予約・マナー

七五三とは・・7歳、5歳、3歳の子どもが「無事にここまで成長しました」とお祝いする日本の年中行事で神社・寺などに詣でます。     三歳・・男女 3歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了し髪をのばしはじめる「髪置き」 五歳・・男子 初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」 七歳・・女子 幅の広い大・・・

【愛知・瀬戸物祭】が毎年雨が降る訳と窯神神社のご利益

全国から49万人の観光客が集まる「せともの祭」 毎年2日間開催されるのですが、なぜかそのうちの1日は必ず雨が降ります。しかも「この時期は雨が降るから時期を変えよう」と9月の第2週の土日に変更されたのですが、それでも必ず1日は雨にたたられます。 なぜか?! それは九州・有田から磁器の製法を伝えた磁租で・・・

【花園神社祭礼2015】神輿ルート・屋台・ご利益とは?【画像】

  東京新宿の大都会にある「花園神社」 上京組の管理人も20年以上東京に住んでいますが「だって歌舞伎町とか怖いし・・」で、行った事がありませんでした; そんな花園神社ですが年に何度か神事・祭りごとがありその一つ花園神社例大祭が5月に行われます。   花園神社例大祭 2015年5月23日(土)~5月2・・・

【池上本門寺】節分2017年芸能人ゲストと池上本門寺のご利益とは?!

毎年たくさんの芸能界・スポーツ界の方々が福男・福女とともに法要・豆撒きに参列する東京都大田区の池上本門寺 池上本門寺は、日本プロレス界の創始者である、故・力道山が眠る土地としても有名です。昭和52年に故・ジャンボ鶴田がお墓参りを兼ねて節分会に参加したことから、毎年多くの格闘家が池上本門寺の節分会に参・・・

【増上寺】節分2017来る芸能人と受験・仕事・勝負のご利益とは

毎年行われる増上寺の節分会   増上寺は認知度の高い芸能人やタレント・アスリートの人が来る節分会でとても華やかです。昨年2014年は中村玉緒、安藤美姫、渡部絵美、川野太郎、朝岡雪路、各界力士らが来て大盛況のうちに終了しました。 (2015年のゲスト芸能人はまだ発表され次第掲載予定です)   ■こちら・・・

サブコンテンツ