「2017年3月」の記事一覧

【日焼け止め】農家の日焼け対策・紫外線を通しにくい服の色や素材

美意識の高い方なら日焼け対策を年間通して欠かさない方もいる昨今、日焼け止めや日傘でしっかり対策しているにもかかわらず「なんとなくうっすら日焼けしているように感じる」という方もおられるかもしれません。 日焼け止めは塗りなおさなければならないという手間がかかるものですが、なかなかそのタイミングをつかみに・・・

【日焼け止め】塗り忘れ?シミが濃くなる理由と塗り忘れ17箇所(まとめ)

春風が気持ちよくなり暖かくなると気をつけなければならないのが「日焼け」です。 薄着になって開放的になると同時に肌は紫外線にガンガンさらされてしまいます。 「毎年気をつけてはいるけど、今年はもっと日焼けしたくないの!」という方はうっかり日焼けをしていないか?今一度確認してみましょう。 こちらでは &#・・・

【毛皮】どんな動物?26種類の違いと特徴・値段の違い

毛皮の種類って? 庶民の管理人は母から生前の形見分けか?ポンチョ?着物コートのような毛皮を譲り受けました。動物愛護が叫ばれる昨今ですが、貧乏根性が働き浅ましいので2月の北海道で早速着て、街に繰り出したのですが・・・凍死するかと思いました。 「毛皮って見たくればかりで暖かいものじゃなかったんだ」と痛感・・・

【毛皮】売る?リフォーム?高く売れる時期とポイント

毛皮が宝の持ち腐れ   日本での女性の毛皮への意識といえば、マフラーやショールなどちょっとした素敵な小物として活躍することが多い印象です。毛皮のコートとなるとなかなか着る機会や場所が限られてくるもので、しかも身内から譲り受けたものとなるとデザインや好みもあり、タンスで眠っている場合も多いのではないで・・・

【毛皮・ファーのマナー】着て良い場所とダメな場所

毛皮を着る時って・・・?    女子なら成人式や結婚式などのパーティーや卒業謝恩会でショールなどつけたり・・・と華やかな場所で身に着ける機会があるのが毛皮です。 ですがあまり意識しなくても毛皮製品はマフラーや帽子、手袋、民芸品の狐のシッポやピアスやキーホルダーまでいろんな毛皮製品があります。 女子と・・・

【毛皮・ファーコート】着る時期は何月から何月まで?

毛皮を着る時って・・・? 管理人母から毛皮をもらってしまいました。     女子なら成人式や結婚式、卒業式などのパーティーでショールなどつけたり・・・の感覚は特別です。 マタギファッションの人も見なくなり、銀座で見たデヴィ夫人みたいにお金持ちなら3~4,000万円の毛皮で日常的に颯爽と街を闊歩できる・・・

【築地の神社】波除神社ご朱印とご利益・お歯黒獅子で才能開花

築地といえば 東京の食の台所とおぼしき、イロイロ問題を抱える市場です。外国人観光客の観光ルートにもなっていますし、築地場外のおいしいもの巡りでいつも込み合っている街です。 もしちょっと足を伸ばしてみるなら築地場内近くの「波除稲荷神社」へお参りしてみることをオススメします。 波除(なみよけ)というくら・・・

【築地】市場見学のおすすめ時間と場内場外の違い

イロイロ問題になっている築地移転問題 でも実際としては「よくわからない」とか「どうなるんだろうね~」と思いつつも、移転する前に「一度くらいは見学して、人気店で食事してみたい」なんて思うのが正直な意見かもしれません。 そんな築地市場ですが「市場」の仕組みをわかっていなければ遊びに行っても十分に楽しめな・・・

サブコンテンツ