【大丸神戸店バレンタイン2018】イベント&おすすめチョコレート2品


大丸のバレンタイン「2018ショコラプロムナード」

大丸のバレンタインは松坂屋と共同企画で開催されます。海外の有名ショコラティエや国内でも実力のある恒例のお店がやってくるのですが、今年は大丸・松坂屋の各地方店舗でオリジナル企画や独自のチョコレート店がやってくるという特徴があります。

海外の有名高級チョコレートはもちろんおいしいのですが、大丸・松坂屋の各店のバイヤーが選んできた「そこの店でしか出品しない店」というのを楽しむことができます。特に神戸店ではイートインコーナーに力を入れていますので限定スイーツを食べに行くだけでも大満足しそうなバレンタイン会場になっています。

こちらでは
————————————————————
【大丸神戸店2018】バレンタイン・イベント内容
【大丸神戸店2018】バレンタインおすすめチョコレート
————————————————————
をご紹介します。
 

Sponsored Link

【大丸神戸店2018】バレンタインイベント

 

【ショコラプロムナード期間・会場】

1月24日(水)→2月14日(水)9階ショコラプラムナード会場(最終日午後6時まで)
ほか地下1階会場1月17日(水)→2月14日(水)も開催
  

【大丸神戸店2018】バレンタイン・イベント内容

〈ブノワ・ショコラ〉出来立てキャラモンド試食イベント&ブノア氏来店
2月5日(月)3時~先着100名様
〈ブノワ・ショコラ〉のアンヌ・フランソワーズ・ブノワ氏が来店し、試食大会を開いてくれます。太っ腹!これが一押しイベント。ところが混雑回避のためか?下記の〈カカオサンパカ〉〈イヴ・チュリエス〉の方が人気実力共に大丸に貢献力が高いのか?ブノア氏の来場はコソッとしかパンフレットには書かれていないことにモヤモヤ。
こういう心意気のあるショコラティエは好み云々よりつい応援したくなります。
  


有名ショコラティエ来店
〈カカオサンパカ〉アルベルト・リウス氏1月25日(木)正午~
〈イヴ・チュリエス〉イブ・チュリエス氏 2月8日(木)午後5:30~
両店のショコラもニンキショコラティエの招待店です。いずれも来場時間は1時間ですが混雑が予想されますのでファンの方は早めの来場をおすすめします。 
  
  

会場内イートインスイーツ
バレンタイン催事の会場にイートインスイーツショップがオープンします。
〈カカオサンパカ〉ソフトクリーム…神戸店限定
〈アルノー・ラエール〉ソフトクリーム
〈パティシエエスコヤマ〉ソフトクリーム

〈モエ・エ・シャンドン〉ポップアップバー
〈カカオサンパカ〉アルベルト・リウス氏1月25日(木)の来店時にはPR活動も兼ねているでしょうから特に大混雑するでしょう。人気のあるイートインスイーツは夕方には当日分完売する場合もありますので、早めの来店がおすすめです。
  

Instagram投稿企画お試しひと粒チョコプレゼント関西4店限定)
1000円以上購入レシート持参で、「ひと粒チョコインスタ投稿」に参加してレシートを見せるとひと粒チョコ試食できます。1日限定30名
神戸店:1月25日(木)26日(金)29日(月)30日(火) 各日午後3時~、6時~
  

Sponsored Link

  

【大丸神戸店2018】バレンタインおすすめチョコレート2品

こちらではかなり独断と偏見でおすすめチョコレート2品をご紹介します。有名海外ブランドチョコレートではありませんが、おすすめの理由がある商品です!


〈ブボバルセロナ〉キューブボンボンカタランナッツ 4個入り2,160円
初登場のブボバルセロナですが「世界一のチョコレートケーキ」で注目のパティスリーです。そのボンボンショコラは代表商品の一つ。世界一の腕自慢ならばボンボンが「ナンボものもんじゃ?!」と迎え撃ってやりたい気持ちでおすすめの一品です。今年の売り上げと質実共に評判通りのおいしさなら来年からも常連店となるのは間違いないでしょう。チョコレートに詳しい方におすすめ。


〈ティラミスヒーロー〉ママヒーロー1個778円
「流行は20年周期で繰り返す」と言いますが日本では1990年に流行ったティラミスがシンガポールからじわじわと再上陸しています。甘さ控えめの「贅沢大人ティラミス」ですがティラミスの入っている瓶のデザインはどうだろう?と思うもののバブルを経験した上司なんかの義理チョコに1瓶おすすめです。

神戸は言わずと知れたスイーツ消費全国1位の都市です。プレゼントをする側、される側もしかしたら一番頭を悩ませるのが神戸かもしれません。とは言え、気軽にイートインを楽しめたり、試食もできるのがバレンタイン催事です。冷やかしでも本気でも運命のチョコレートに出会えるかも?
ハッピーバレンタインを!


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ