【小田急2018バレンタイン】新宿・町田おすすめチョコレート6品


小田急百貨店のバレンタイン

小田急百貨店は正直シニアでアダルトなイメージの百貨店です。
がゆえに百貨店として良し悪しが明確であるのが小田急最大のウリです。イベント内容としては、若者やギラギラしたセレブが行くようなデパートと違いますので、パティシエが来ることは決してありません。ですがどこよりも「落ち着いて品定めができる」という点では右に出るデパートはないんじゃないか?という最大のメリットがあります。
しかも小田急のチョコレートの品ぞろえは、よーく見ると「他に類を見ない個性的な一品」が紛れ込んでスゴイのです!!今どきのイケイケ青二才バイヤーさんを使っている他の百貨店ではマネできない斬新さを感じます。オシャレだけがチョコレートじゃない!
顧客の心を打つチョコレートがあるのが小田急百貨店です。

こちらでは
————————————————————
【小田急百貨店】新宿・町田2018バレンタインイベント
【小田急百貨店バレンタイン2018】買いのおすすめチョコレート6品
————————————————————

Sponsored Link

【小田急百貨店】新宿・町田2018バレンタインイベント

こちらでは小田急百貨店の新宿・町田・藤沢それぞれのバレンタインイベント詳細をご案内いたします。
 

【小田急】新宿2018バレンタインイベント

「2018ショコラ×ショコラ」
会場:新宿店 本館11階=催物場
1月27日(土)→2月14日(水) 午前10時→午後8時
※2月8日(木)は棚卸しのため午前11時開店
※2月9日(金)→11日(日・祝)、13日(火)、14日(水)は午後8時30分まで。


【小田急新宿店】バレンタインイートイン
〈アースカフェ〉チョコレートブラウニーBOBAボンボン1000円【小田急限定】
〈ポンヌカフェ〉ホットスティックチョコレート(ミルク付き)580円
〈ラ・メゾン・デュ・ショコラ〉702円
〈宇治園〉抹茶ソフトクリーム500円
〈ショコラティエ パレ ド オール〉ソフトパレ ド オールブラン500円
〈ピエールマルコリーニ〉ショコラブラッドオレンジクリーム594円
新宿のイートイン、イチ押しは〈アースカフェ〉のチョコレートブラウニーBOBAボンボンです。タピオカ入りチョコシェイクにブラウニーと苺入り。都内では小田急新宿だけです。
 
ショコラ×ショコラお買い得イベント

小田急新宿店での「ショコラショコラ」のお得イベントは以下の内容です
 

「ショコラお買物券」プレゼント
「食料品お買物券」プレゼント
バレンタインギフト購入でショコラスイーツをゲット!
チョコを買って運試し!お買い上げ大抽選会
LINE@お友だち限定「ショコラお買物券(100円分)」引き換えクーポンプレゼント
小田急レディスクラブ会員様限定「食料品お買い物券(200円分)」プレゼント
バレンタインスペシャルPOP UP SHOP

 

【小田急】町田2018バレンタインセレクション

会場
・小田急町田店 8階=催物場 2月2日(金)→14日(水) 午前10時30分→午後7時30分
・小田急町田店 地下1階食品売場 1月17日→2月14日(水)
※2月5日(月)は、棚卸しのため午後6時閉店
※2月9日(金)→11日(日・祝)・13日(火)・14日(水)は午後8時まで

光るショコラ ウインドーディスプレイ プロジェクト
「ショコラ×ショコラ」の世界をウインドーディスプレイで表現。その制作を玉川大学 芸術学部の学生たちと取り組みました。
展示期間:1月31日(水)→2月14日(水) ※最終日は午後1時まで
◎展示場所:2階=南エスカレーター横ウインドー

バレンタインイタリアワインテイスティング
日時:2月10日(土)午後3時~
参加費:2,160円(要予約)定員20名
地下1階 ワインショップ・エノテカ(042-710-5621)
バレンタインギフトにおすすめの選りすぐりワインのご紹介(テイスティング)
  

【小田急】藤沢2018バレンタインイベント

会場:2階=コンコース 1月31日(水)→2月14日(水) 2階=特設会場 2月1日(木)→14日(水)
午前10時→午後7時30分
※2月8日(木)は棚卸しのため午後6時閉店
藤沢店では大々的にバレンタイン催事はやらないようです。
 

Sponsored Link

  

【小田急百貨店バレンタイン2018】買いのおすすめチョコレート6品

 
こちらでは管理人が個人的に都内百貨店バレンタイン商品を見比べた中で「小田急で買うなら絶対コレ!」と心ときめいたチョコレート6品をご紹介いたします。大手百貨店で6品も気になるチョコレートがあるデパートは珍しいです。
 


〈オーガニックフォレスト〉てんとう虫チョコレート1㎏(200個)12,096円
1853年創業のスイス「マエストラーニ社」がIMO(スイスオーガニック認証機関)の原材料だけで作った安心の一口サイズのチョコレートです。…このチョコレートを他の大手デパートカタログで見たことありません。なぜ小田急のバイヤーさんはこのチョコレートで「トライポフォビア(ブツブツ恐怖症)を感じる人がいるかも?」と想像しなかったのか?その不思議と衝撃で選んでしまいました。1匹1匹見たら可愛らしい手も足もあるてんとう虫。でも手も足もコワイッ、やはり異国のセンスにこのグローバル化の進んだ現代でも改めて感服いたしました。イチ押し!(少量サイズもあります)


〈メサージュ・ド・ローズ〉メサージュ・ド・ローズ ペタル・アラベスク 1,512円
すべて薔薇のモチーフにこだわったチョコレートショップで創業1989年という東京の老舗です。ホワイト&イチゴマーブルのコントラストがなんとも昭和。古き良き時代の洋風リビングのあるお宅に似合いそうなチョコレートです。見方によっては「枯れかけて腐ってきたモクレンの花びら」にも見えますが、その辺は個人の想像力の違い。

ネット通販ではいろんなタイプのバラのチョコレートも販売されています。昭和なティータイムを楽しむのにもってこいなチョコレートです。


〈ゴンチャロフ アンジュジュ]アンジュジュB 540円
ゴンチャロフもデパート地下食品売り場に鎮座している老舗のお菓子屋さんで素通りする事の多いお店です。が!このアンジュジュの猫の顔は見過ごすことができません!なんと小憎たらしい猫の性格を全面でとらえた顔のデザイン!猫の小悪魔要素を知り尽くした人がデザイナーに違いありません。猫好きの方へのプレゼントに最適のショコラです!


〈エクチュア〉&塩 1,134円
1986年創業の大阪心斎橋のチョコレート専門店。得意とする「塩」を使ったガナッシュに黒ごま・小豆・柚子をかけあわせた「塩チョコ」です。正直「3粒で1000円以上でどうなの?#」という念もありますが、これは小田急マダムがご主人もしくは日本酒なんぞたしなむおじいちゃん、お父さんのいる方があげるのには最適のチョコレートです。本物の飲兵衛は「塩で日本酒がイケる口」だからです。デザインも表面に「江戸小紋」プリントでチャラさもなく、日頃頑な男性も興味を持ちそうなチョコレートです。小田急からは「めひかり」という福島のブランドの塩チョコの取り扱いはありますがビジュアルがナメ●ジみたいでスマートじゃないので今回はこちら。


〈VESTRI(ヴェストリ)〉ジャンドゥイオッティ 1,944円
ドミニカの自社農園で作ったカカオのショコラティエ〈VESTRI〉は、やたら金のスプーンですくって食べる「流動チョコレート」がウリです。伊勢丹のイートインで冷たい「ジャンドゥィアクリーム」も発売されます。 が!食べにくいんです。

誰かとシェアもしにくいし「唾液の付いたスプーンでまたすくって食べる?チョコレートでも腐らないの?」など高級チョコをチマチマ食べたい庶民には難しい形態のチョコが固形になりました。これなら安心して堪能できます。


〈信州 里の菓工房〉フリュイショコラ市田柿 栗3個入 1,101円
市田柿に栗きんとんと栗焼酎入りのガナッシュを詰め、ビターチョコレートでコーティングしたチョコレートで、スイーツ業界ではジワジワと干し柿スイーツが来ていますので先駆けにおすすめの一品。干し柿に渋さや年寄り臭さを感じてはいけません。干し柿の美肌効果やアンチエイジング効果があるのです。未知のスイーツで話題先取りです。


 
小田急百貨店はおすすめしたいチョコレートがありすぎて、迷ってしまいます。
楽しくなるチョコレートが多いのは百貨店ではNo.1かも?!
カタログで店頭でお楽しみください

素敵なバレンタインを!


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ