【渋谷ヒカリエ】2018バレンタインイベント買いチョコレート3品


渋谷ヒカリエのバレンタイン


 


SHIBUYA HIKARIE
HAPPY VALENTINE 2018

渋谷ヒカリエ ShinQs B3、B2、1F 
1月18日(木)~2月14日(水)

渋谷ヒカリエは東急百貨店グループの一つの高層複合施設です。東急百貨店が運営する商業施設が入っていますので、バレンタインの品ぞろえもオンライン通販も取り扱い商品は同じです。東急百貨店自体がバレンタインにあまり力は入れていませんのでヒカリエのバレンタインにも派手さはありませんし、イートインもありません。
とは言え、渋谷ヒカリエは2,30代の渋谷のおしゃれOLが行きやすい複合施設ですので「気合は入っていないけど一応買わなきゃいけない」という方が訪れそうな雰囲気です。
ラインナップは他の大手百貨店と遜色ありませんのでご安心を。

こちらでは
————————————————————
【渋谷ヒカリエ】2018バレンタインイベント
【渋谷ヒカリエ】おすすめチョコレート3品

————————————————————

Sponsored Link

【渋谷ヒカリエ】2018バレンタインイベント

ヒカリエのバレンタインは4フロアに渡って展開され、またバレンタイン用のイベントというものは特別に開催されません。一応、ル・クルーゼとチーズケーキ&発酵バター菓子専門店が期間限定の商品を販売していますのでご紹介します。
 


〈ル・クルーゼ〉のバレンタイン限定アイテム
1月17日(水)~3月14日(水)期間・数量限定発売 5F ル・クルーゼ
〈ル ショコラ ドゥ アッシュ〉の辻口博啓シェフが〈ル・クルーゼ〉をイメージして考案した、オリジナルチョコレートドリンクとマグカップのセット。

チョコレートは「そもそも飲み物です」チョコレートが飲み物として普及していた時代、チョコレートにはコーンスターチでとろみがつけてあり今でもスペインではその歴史のなごりが残っていて今もそんな風習が残っていて、とろみのあるホットチョコラーテにチュロスやソフトクッキーを付けて朝食にするのがスペイン風です。ビスコッティもサイコーです。

 

期間限定チーズケーキ&発酵バター菓子専門店〈ベイユヴェール〉
ジワジワとスイーツ好きに注目されている「発酵バター」そのチーズケーキ
&発酵バター菓子専門店〈ベイユヴェール〉初のPOP UP SHOPが渋谷ヒカリエ ShinQs〈シンクス〉にお目見え。
チーズケーキは日本限定。バターサンド、焼菓子など、珠玉のスイーツを揃え、フランス産クーベルチュールを使ったリッチなショコラアイテムも渋谷ヒカリエ ShinQs〈シンクス〉にて限定販売します。
バレンタイン前には終わってしまいますが、食べておいた方がいいかも?
会期:1月25日(木)~31日(水)
売り場:B2 フードステージB2

  

Sponsored Link

【渋谷ヒカリエ】おすすめチョコレート3品 


〈オ・シャ・ブルー〉ボンボンショコラ(6個入り)2430円
青い猫のオ・シャ・ブルーをトレードマークに100年以上愛されている老舗ブランド。やはりブルーのポイントが印象的です。
ネコの肉球をイメージした「ミニシャブルー」
サクサク食感!青のラインの「レ クロッカント」
四角形の「カリオカエクアドル」エクアドル産のカカオ豆を使用
丸形の「カリオカペルー」はペルー産のカカオ豆使用
三角形の「カリオカサオトメ」はサオトメ産のカカオ豆を使用


〈ベロ&アンジェリ〉ルージュ 6個入り 2,862円(税込)
※2月1日(木)~14日(水)地下2階フードステージB2にも出店
2017年日本初上陸。フランス実力派ショコラティエ<ベロ&アンジェリ>が初登場。「ルージュ」の名にふさわしい美しい赤いチョコレート。王道の「フランボワーズに黒胡椒をきかせたガナッシュのハート」と「ストロベリーとリュバーブのマリアージュ」


ジャン=ミッシェル・モルトロー/パニエ・ドゥ・フリュイ 2,160円
オーガニックを愛するショコラティエによる素材を極めたショコラ。ギフトに最適な「世界で一番やさしいショコラ」と形容されるオーガニックショコラを堪能いただけます。
  

「バレンタインチョコレートをヒカリエに買いに行く」
というのは、自分チョコを買うにしても本気度の高い人ほど考えにくいと思われます。
「ついてチョコ」「行った勢いチョコ」がヒカリエでのバレンタインの楽しみ方になりそうです。

素敵なバレンタインを!


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ