【2018静岡県の人気プール】料金と営業時間一覧


夏と言えばプール

プールと言えば「アミューズメント系」「ホテルプール」「ナイトプール」「市民プール」などイロイロあります。
「スライダーで思いっきりはじけたい!」「インスタにUPしたい」「お手頃に楽しみたい」なども目的や年齢層によって楽しみ方を選べるプールがたくさんあります。

 ナイトプールあり
 スライダーあり
 流れるプールあり
 屋内プールあり
 イベント・パーティーあり

こちらでは
————————————————————
【2018静岡県の人気プール一覧】料金と営業時間
————————————————————
ご紹介します

Sponsored Link

【2018静岡県の人気プール一覧】料金と営業時間

浜名湖パルパル パルプール    
営業時間:2018年7月14日~9月2日(7月19日は休業) 9時30分~17時30分
料  金:大人2200円、中学生1900円、小学生1400円、幼児(3歳以上)・シニア(65歳以上)1100円
ナイト料金:なし
アクセス:浜松市西区/JR浜松駅→遠鉄バス浜名湖パルパル下車
公式HPhttps://pal2.co.jp/

アカオビーチリゾート 
営業時間:2018年7月14日~8月31日 8時30分~15時30分
料  金:大人3000円、子ども1500円
ナイト料金:なし
アクセス:熱海市上多賀/JR熱海駅→東海バス「アカオハーブ&ローズガーデン」下車
公式HPhttp://www.i-akao.com/beach/

マリンスパあたみ   
営業時間:通年営業 10~19時(7月21日~8月26日は9~20時)
料  金:大人1340円、子ども(小・中学生)670円、3歳以上420円、3歳未満310円、7月14日~9月17日は夏季料金
ナイト料金:なし
アクセス:熱海市/JR熱海駅→東海・伊豆箱根バス「マリンスパあたみ」下車
公式HPhttp://marinespa.com/

ホテルサンハトヤのプール   
営業時間:2018年7月14日~9月2日、9月8日9日、15~17日、22~24日 8時30分~17時
料  金:大人3000円、子ども(3歳~小学生)2500円
ナイト料金:なし
アクセス:静岡県伊東市/JR伊東駅
公式HPhttp://www.sunhatoya.co.jp/shisetu/poll/index.html

伊豆海洋公園磯プール  
営業時間:2018年7月14~16日、7月21日~8月26日 9時~16時30分
料  金:大人(中学生以上)1400円、小学生800円、幼児(4歳以上)400円
ナイト料金:なし
アクセス:伊東市/伊豆急行伊豆高原駅→東海バス終点
公式HPhttp://iop-dc.com/pool/

Sponsored Link

砂山公園プール(富士マリンプール) 
営業時間:2018年6月30日~9月2日 9~17時
料  金:大人500円、小・中学生300円、幼児(1歳以上)100円
ナイト料金:なし
アクセス:富士市/JR東田子の浦駅
公式HPhttp://www.fuji-kousya.jp/mp/

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル
営業時間:2018年7月20日~9月2日 8~17時
料  金:大人2200円、小学生1100円、3歳以上550円、3歳未満350円
ナイト料金:なし
アクセス:伊豆市/伊豆箱根鉄道修善寺駅→東海バス「湯の川」下車
公式HPhttp://toi.ooedoonsen.jp/

つま恋リゾート彩の郷 ウォーターパーク  
営業時間:2018年7月13日(金)~9月24日(月) 9:00~20:00
料  金:大人 2,300円 小人(3歳~小学生) 1,300円 ほか
ナイト料金:期日により価格変動
アクセス:掛川市/JR掛川駅からバスで約15分
公式HPhttp://www.hmi.co.jp/tsumagoi/play/waterpark.html

マリンスパあたみ     
営業時間:通年営業10:00~19:00
料  金:大人 1340円 小・中学生 670円 3歳~未就学児童 420円 3歳未満 310円
ナイト料金: 15:00以降入館 大人1100円、小・中学生550円
アクセス:熱海市/JR熱海駅
公式HPhttp://marinespa.com/

ビックフロート&ポンプはプールの必需品( ^ ^ )



プールに持って行くならガーゼタオルがおすすめ
ガーゼタオルなら軽くて薄くて、バスタオルでもかさばらないのです。しかも水分の吸収も良くて、洗濯で乾くのも早いと来ています。夏場やスポーツをされる人は「毎日洗濯しないとタオルが追いつかない!」なんて方はガーゼタオルが便利です。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ