【美保基地航空祭2019】イベント・アクセス・駐車場・観覧ツアー情報



美保基地航空祭2019

2019年6月2日(日)
航空自衛隊 美保基地


航空自衛隊美保基地は、航空自衛隊において、九州、中四国地区で輸送機部隊を有する唯一の基地です。
また長さ2,000メートルの滑走路を民間航空機が利用する共用飛行場「米子鬼太郎空港」と共同使用していたり、周囲が美保湾と中海に囲まれ、隣国と近いことから緊張感が求められるそれが美保基地です。
輸送機部隊の第3輸送航空隊は、輸送機による人員・貨物の輸送と輸送機等に搭乗勤務する隊員の教育を任務としています。
環境に恵まれている基地ですので、のびのびとした飛行展示が見られる人気の航空祭です。

こちらでは
————————————————————
【美保基地航空祭 2019】イベント内容
【美保基地航空祭 2019】アクセス情報・駐車場情報
【美保基地航空祭 2019】観覧ツアー情報・ホテル・ネカフェ

【航空自衛隊2019】航空祭・ブルーインパルス飛行展示イベントスケジュール一覧
————————————————————

Sponsored Link

【美保基地航空祭 2019】イベント展示内容

展示飛行・アトラクションプログラム(2018年参照)
9:00前 オープニング・フライトT-400 / C-2
9:00~9:25 C-2
9:30~9:55 T-400
10:00~10:20 F-2 (第8航空団)
10:25~10:45 F-15 (第5航空団)
10:55~11:10 陸自美保分屯地 CH-47J
11:10~12:00 西空音楽隊演奏会(第1格納庫)
12:00~12:30 航空学生ファンシードリル
12:30~13:00 高尾山レッドクラブ
13:30~13:45 海上保安庁AW139ヘリコプター
14:00~14:30 C-2 (13:00ごろエンジンスタート)

地上展示機
・航空自衛隊
 C-1、T-4、U-4、T-400、U-125、U-125A、UH-60J、KC-767
・陸上自衛隊
 CH-47J
・海上自衛隊
 P-1、P-3C、SH-60K
・海上保安庁
 DHC-8-300、AW139

イベント内容(2018参照) 
・T-7多数機で大迫力の展示飛行
・道を走るT-7、T-7Jrの演技
・ステージイベント 
・機内展示
・ブルーインパルスの展示飛行 ※調整中です

Sponsored Link

【美保基地航空祭 2019】アクセス・駐車場情報

美保基地


■JR米子空港駅~徒歩25分
 


■美保飛行場(米子空港、米子鬼太郎空港)


■駐車場(参照2018年美保基地航空祭
例年、美保基地航空祭では2か所駐車場が用意されます。
①基地南駐車場(シャトルバスで正門へ)
②431沿い駐車場(徒歩で正門へ)

駐車場の収容台数は約5000台で、開門時間は両方とも7:00開門の予定(13:30以降は駐車不可)です。
②431沿い駐車場は米子空港駅の裏で歩いて基地まで行くことになります。
①基地南駐車場は有料シャトルバス(往復料金500、小学生以下無料円)となりますが、バスが来る時間を待つ事や混雑が苦手な人は美保基地まで歩いて25分かかりますが②431沿い駐車場の利用のほうが楽という考え方もあります。
朝一の航空ショーから見逃したくない方は6:30には駐車場の順番待ちを始めた方が良いです。

注※ 両駐車場ともに米子方面からしか入場できません。
注※ 自動2輪車(原付含むの駐車場も2か所あります。

航空自衛隊美保基地周辺の駐車場
隣接する米子鬼太郎空港にも2カ所駐車場はあります。
  

【美保基地航空祭 2019】観覧ツアー情報・ホテル・ネカフェ

■美保基地航空祭 2019観覧ツアー 
まだ売り出していないところもありますが、観覧ツアーは色んな旅行会社から販売されます。
ツアーをおすすめするのは、航空祭の初心者の方です。
ツアーバスが渋滞に巻き込まれて到着時間が予測できなかったり、滞在時間が数時間ほどと最後まで見れないケースも多いです。ですが一度バスに乗ってしまえばあとはお任せで連れて行ってくれるので交通機関の利用がめんどくさい方にはおすすめです。

BUSNORU.jp
クラブツーリズム 
阪急交通社
読売旅行~日帰り5500円

■美保基地周辺ホテル・ネットカフェ
航空自衛隊美保基地周辺のホテル

ネットカフェは隣の米子市まで行かないと見当たらないよう弟子。

美保基地航空祭に行ったらこれがおすすめ!

美保基地航空祭のあるこの季節、鳥取県の旬の名物は岩ガキ、白イカなどです。食べ物の露店もたくさん出ますので、もし名物が出展されていたら他県から観光で来ている方にもおすすめです。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ