【2023年令和5年】50代の男性芸能人・有名人まとめ一覧・今の50代はなに世代?

今年2023年50代の男性芸能人・有名人の方まとめ一覧です 

孔子が晩年に振り返って言ったことば「五十にして天命を知る」・・・「五十歳になってはじめて、天から与えられた自分の使命を悟るようになる」という意味です。

男性の50代で活躍している有名人・著名人となると大御所といわれるレベルの方ばかりです。芸暦も長く国民的知名度も高く「長年の経歴が報われて、上の人もそろそろ引退し始めるいい時期かも?」と、しみじみと感じてしまいます。

こちらでは
そんな50代の芸能人・有名人の方と、今の50代はなに世代か?を調べてみました。
————————————————————
【1963年(昭和38年)生まれ】60歳(前厄/還暦)卯年の男性芸能人・有名人
 うんちく「60歳は還暦&前厄の吉凶あわせもつ歳」厄払いは必要? 
【1964年(昭和39年)生まれ】59歳(辰年)男性芸能人・有名人 
【1965年(昭和40年)生まれ】58歳(巳年)男性芸能人・有名人 
【1966年(昭和41年)生まれ】57歳(午年)男性芸能人・有名人 
【1967年(昭和42年)生まれ】56歳(未年)男性芸能人・有名人 
【1968年(昭和43年)生まれ】55歳(申年)男性芸能人・有名人 
【1969年(昭和44年)生まれ】53歳(酉年)男性芸能人・有名人 
【1970年(昭和45年)生まれ】53歳(戌年)男性芸能人・有名人 
【1971年(昭和46年)生まれ】52歳(亥年)男性芸能人・有名人 
【1972年(昭和47年)生まれ】51歳(子年)男性芸能人・有名人 
【1973年(昭和48年)生まれ】50歳(丑年)男性芸能人・有名人 
【2023年令和5年】今の50代はなに世代? 
————————————————————
 

Sponsored Link

 

【1963年(昭和38年)生まれ】60歳(前厄/還暦)卯年の男性芸能人・有名人 

 


(俳優)松重豊 入江雅人 唐沢寿明 勝村政信 田中要次 リリー・フランキー 伊原剛志 松村雄基 寺島進 武野功雄 
(歌舞伎)三代目 市川右團次
(歌手)甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)ROLLY/ローリー寺西 奥野敦士 MAGUMI(LÄ-PPISCH) 長井みつる
(タレント)川崎麻世 いっこく堂 
(お笑い)木村祐一 太平かつみ(かつみ♥さゆり) 肥後克広(ダチョウ倶楽部) 柳ユーレイ 浜田雅功・松本人志(ダウンタウン) 松尾伴内 いっこく堂 ラッシャー板前 ほんこん 板尾創路 ミスターちん(B21スペシャル)
(アナウンサー)宮根誠司 福澤朗
(音楽プロデューサー)伊秩弘将
(スポーツ)川合俊一(バレーボール)片山右京(レーシングドライバー)蝶野正洋(プロレス)KONISHIKI/小錦八十吉(相撲)
(漫画家)青山剛昌 吉田戦車 リリー・フランキー
(小説家)京極夏彦 池井戸潤
(脚本家)野島伸司
(映画監督)岩井俊二
【卯年】有名人・芸能人一覧(2023年の卯年の年齢・性格)

うんちく「60歳は還暦&前厄の吉凶あわせもつ歳」厄払いは必要?



60歳は還暦&前厄の吉凶あわせもつ歳
60歳の還暦は「元の暦に還る」の意味です。
干支は「十二支(じゅうにし)」と「十干(じっかん)」の組み合わせからなり、60年で一巡するサイクルです。すなわち、自分が生まれた年の干支に還るのは61年目。このことが満年齢60歳・数え年61歳で還暦を祝う由来とされています。
つまり「還暦=自分が生まれた年の干支に還る」を表します。
また還暦に「赤いちゃんちゃんこ」を着るのは「赤い色には魔除けの力」を借りるためです。
干支が1周し「赤ちゃんに戻る」と考えもあるので、還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを着る風習が生まれたと言われているのです。

また60代の厄年の前厄の年でもあります。
厄払いに行く方も多いのですが、昔は60歳の「定年退職を期にガックリと体力が落ちる」という方が多かったものです。
年齢の変わり目に無理もきかなくなる年頃ですので、赤いモノを身に着けて厄払いという方も多いようです。

【1964年(昭和39年)生まれ】59歳(辰年)男性芸能人・有名人


(俳優)竹内力 木下ほうか 橋本じゅん 温水洋一 阿部寛 堤真一 椎名桔平 岸谷五朗 松田ケイジ 高橋克典 高知東生 中野英雄 鶴見辰吾
(歌手)鶴久政治 稲葉浩志(B’z) 野村義男 中西圭三 藤井尚之 浅井健一
(タレント)ジミー大西 野々村真 宮本和知 吉田たかよし 近藤真彦
(お笑い)出川哲朗 桂わかば 内村光良(ウッチャンナンチャン) イジリー岡田 辻本茂雄 林家たい平 恵俊彰(ホンジャマカ)
(声優)藤原啓治 小野坂昌也
(ナレーター)黒田治
(小説家)恩田陸
(映画監督)曽利文彦
(弁護士)八代英輝
(政治家)松井一郎 中田宏
(経営者)松浦勝人(avex)
(スピリチュアル)江原啓之
【辰年】の有名人・芸能人一覧(2023年辰年生まれの年齢・性格)
 

【1965年(昭和40年)生まれ】58歳(巳年)男性芸能人・有名人


(俳優)金子竜也 吹越満 野村宏伸 上川隆也 甲本雅裕 杉本哲太 水谷あつし 石丸幹二 津田寛治 中村橋之助 別所哲也 仲村トオル 石橋保 豊原功補 岡田浩暉 高嶋政宏 古田新太 香川照之 本木雅弘
(歌舞伎)八代目 中村芝翫/三代目 中村橋之助 尾美としのり 
(歌手)中村達也 前田亘輝(TUBE) 奥田民生・堀内一史(UNICORN) Toshl PATA YOSHIKI(X JAPAN) ウルフルケイスケ 浜崎貴司(FLYING KIDS) 岡村靖幸 吉川晃司 田村JIN 今井寿(BUCK-TICK) 林田健司
(タレント)勝俣州和 布川敏和 大澄賢也 レッド吉田(TIM) 神奈月
(お笑い)田中裕二・太田光(爆笑問題) 南原清隆(ウッチャンナンチャン) ヒロミ(B21スペシャル) 江頭2:50 ノッチ(デンジャラス) レッド吉田 神奈月
(漫画家)さとうふみや
(声優)山口勝平 みのすけ
(野球)古田敦也
(経営者)三木谷浩史(楽天)
(予備校講師)林修
(スポーツ)佐竹雅昭(空手家,格闘家)
(パティシエ)鎧塚俊彦
(皇室)秋篠宮文仁親王
【巳年の有名人・芸能人一覧】2023年の巳年の年齢・性格 

【1966年(昭和41年)生まれ】57歳(午年)男性芸能人・有名人


(俳優)石黒賢 田中哲司 堀部圭亮 宮川一朗太 土平ドンペイ 永瀬正敏 西村和彦 宍戸開 高嶋政伸 橋本さとし
(狂言)野村萬斎 
(歌手)宮沢和史(THE BOOM) 宮田和弥(JUN SKY WALKER(S)) 大槻ケンヂ(筋肉少女帯) 立川俊之(大事MANブラザーズバンド) 増子直純(怒髪天) 松本玲二・春畑道哉(TUBE) 宮本浩次(エレファントカシマシ) 斉藤和義 沢田泰司/TAIJI(X JAPAN) スガシカオ ABEDON(UNICORN) 吉井和哉(THE YELLOW MONKEY) 谷中敦(東京スカパラ)櫻井敦司(BUCK-TICK)2023年10月19日死去 トータス松本(ウルフルズ)
(タレント)薬丸裕英 東山紀之 パパイヤ鈴木 植草克秀 彦摩呂 見栄晴 
(お笑い)今田耕司 デビット伊東(B21スペシャル) 深沢邦之(Take2)
(声優)池田政典
(漫画家)冨樫義博(HUNTER×HUNTER) 森田まさのり(ろくでなしBLUES) 井上雄彦(スラムダンク)
(映画監督)渡辺歩
(スポーツ)佐々木健介(プロレス) 高山善廣(格闘家)
(弁護士)本村健太郎
【午年】の有名人・芸能人一覧(2023年の午年の年齢・性格)

【1967年(昭和42年)生まれ】56歳(未年)男性芸能人・有名人


(俳優)坂上忍 沢村一樹 金山一彦 中村繁之 緒形直人 田口浩正 松田洋治 保阪尚希 織田裕二 江口洋介
(歌手)樋口豊(BUCK-TICK) ピエール瀧・石野卓球(電気グルーヴ) 田村明浩・草野マサムネ(スピッツ) YO-KING(真心ブラザーズ) 秋川雅史 浅倉大介(access) ジョンB(ウルフルズ) 伊藤一朗(Every Little Thing) 茂木欣一(東京スカパラ)
(タレント)森脇健児 武田修宏 三又又三 ベガス味岡 中山秀征 金剛地武志 伊集院光
(お笑い)ダンディ坂野 コージー冨田 三又又三 ゴルゴ松本 三村マサカズ(さまぁ~ず) 玉袋筋太郎(浅草キッド) 東野幸治 松村邦洋 安田和博(デンジャラス) 大竹一樹(さまぁ~ず) 小浦一優/芋洗坂係長
(声優)佐々木望 森川智之 石田彰 うえだゆうじ 中井和哉
(スポーツ)中西学 小橋建太(プロレス) 鈴木大地(競泳) 武田修宏 三浦知良(サッカー)清原和博(野球)
(脚本家)坂元裕二
(漫画家)井上雄彦 樫本学ヴ
(映画監督)宮崎吾朗 矢口史靖 細田守
(政治家)立花孝志
【未年】の有名人・芸能人一覧(2023年の未年の年齢・性格)

【1968年(昭和43年)生まれ】55歳(申年)男性芸能人・有名人

 


(俳優)三宅弘城 佐々木蔵之介 大沢たかお 三島ゆたか 中村和彦 大鶴義丹 渡部篤郎 内野聖陽 倉田てつを ウィル・スミス 鈴木一真 大浦龍宇一
(歌手)つんく♂・まこと(シャ乱Q) 小沢健二 桜井秀俊(真心ブラザーズ) 上地等・島袋優(BEGIN) チバユウスケ(The Birthday)2023年11月26日死去 清春(黒夢,SADS) ken(L’Arc~en~Ciel) 
(作曲家)松尾潔
(バイオリニスト)葉加瀬太郎
(タレント)内海光司 西川忠志 佐藤弘道 薬師寺保栄 ギャオス内藤 前田耕陽
(お笑い)蛍原徹 ぜんじろう 月亭方正(山崎邦正) 山本圭壱(極楽とんぼ) おさる(アニマル梯団) 名倉潤(ネプチューン) 岡田圭右(ますだおかだ) 飯尾和樹(ずん)
(声優)三木眞一郎
(芸能記者)オモロー山下
(スポーツ)小川直也(柔道,格闘,プロレスラー)桑田真澄・野茂英雄(野球)
(映画監督)紀里谷和明 行定勲
(写真家)桐島ローランド
【申年】の有名人・芸能人一覧(2023年の申年の年齢・性格)  
  

【1969年(昭和44年)生まれ】54歳(酉年)男性芸能人・有名人


(俳優)吉田栄作 田辺誠一 安藤彰則 佐藤二朗 高橋和也 岡本健一 北村一輝 東幹久
(歌手)小山田圭吾 hyde(L’Arc〜en〜Ciel,VAMPS) 福山雅治 クハラカズユキ(The Birthday) 宇多丸(RHYMESTER) HIRO(EXILE) SUGIZO(LUNA SEA,X JAPAN) 中川敬輔・田原健一・鈴木英哉(Mr.Children) 槇原敬之 及川光博
(タレント)山口智充 的場浩司 大沢樹生 KABA.ちゃん 荻原次晴
(お笑い)加藤浩次(極楽とんぼ) 世界のナベアツ/桂三度 堀内健(ネプチューン) テル 東貴博(Take2) 
(声優)置鮎龍太郎
(ナレーター)森雄一
(小説家)誉田哲也
(漫画家)山咲トオル
(脚本家)河原雅彦 きだつよし
(弁護士)橋下徹
(スポーツ)武豊(騎手) 桜庭和志・ザ・グレート・サスケ(格闘家) 吉田秀(柔道) 丸山茂樹(ゴルフ) 荻原健司(スキー)
【酉年】の有名人・芸能人一覧(2023年の酉年の年齢・性格)

 

【1970年(昭和45年)生まれ】53歳(戌年)男性芸能人・有名人


(俳優)マキタスポーツ 西川弘志 阿部サダヲ(グループ魂) 八嶋智人 原田龍二 吉岡秀隆
(歌手)真矢・河村隆一・J・INORAN(LUNA SEA) マーク・パンサー(globe) サンコンJr.(ウルフルズ)西川貴教 桜井和寿(Mr.Children)
(タレント)長井秀和 ゆうたろう 諸星和己 なべやかん 城島茂(TOKIO)セインカミュ
(お笑い)ウド鈴木・天野ひろゆき(キャイ~ン)千原せいじ(千原兄弟) 黒田有(メッセンジャー) 増田英彦(ますだおかだ) 原田泰造(ネプチューン) 宮迫博之 博多華丸 上田晋也(くりぃむしちゅー) 中本哲也・石澤智幸(テツandトモ) 岡村隆史(99) なだぎ武 パックン バッファロー吾郎A 中川剛(中川家) 二代目林家三平 藤本敏史(FUJIWARA)
(スポーツ)鬼塚勝也(ボクシング)池谷幸雄(体操)
(漫画家)和月伸宏(るろうに剣心)
(将棋)羽生善治
(映画監督)榊英雄
(脚本家)宮藤官九郎
(ピアニスト)望月衛介
【戌年】の有名人・芸能人一覧(2023年の戌年の年齢・性格)

【1971年(昭和46年)生まれ】52歳(亥年)男性芸能人・有名人


(俳優)竹野内豊 皆川猿時/港カヲル(グループ魂) 西島秀俊 筒井道隆 萩原聖人 森崎博之(TEAM NACS) 山内圭哉 渡部遼介 
(歌手)山崎まさよし ZEEBRA(キングギドラ) 黒沢薫・村上てつや(ゴスペラーズ) 米良美一 TERU・TAKURO(GLAY) 松岡充(SOPHIA)   
(タレント)ユースケ・サンタマリア 登坂淳一 坂本昌行 細川茂樹 元木大介 
(お笑い)有田哲平 原西孝幸(FUJIWARA) 博多大吉 つぶやきシロー カンニング竹山 ヒデ(ペナルティ) 田中直樹・遠藤章造(ココリコ) ほっしゃん。木本武宏(TKO) 矢作兼・小木博明(おぎやはぎ) アントニオ小猪木 矢部浩之(99) 塚地武雅(ドランクドラゴン) 
(スポーツ)花田虎上(第64代 横綱)
(アナウンサー)羽鳥慎一 奥平邦彦 
(声優)IKKAN 津田健次郎 川田紳司 荻野晴朗
(小説家)伊坂幸太郎
(漫画家)渡辺航(弱虫ペダル)南勝久(ザ・ファブル)
(アニメーション監督)FROGMAN
(経済評論家)門倉貴史
(メイクアップアーティスト)ピカ子
(政治家)細野豪志 義家弘介(教師)
【亥年】有名人・芸能人一覧(2023年亥年の年齢・性格)

【1972年(昭和47年)生まれ】51歳(子年)男性芸能人・有名人


(俳優)大森南朋 池内万作 谷原章介 藤木直人 関口知宏 真木蔵人
(歌舞伎)片岡愛之助 中村獅童
(歌手)栄喜(SIAM SHADE) 平井堅 IZAM(SHAZNA) HISASHI、JIRO(GLAY) 桑山哲也 酒井雄二(ゴスペラーズ) Ryo(ケツメイシ)
(タレント)木村拓哉 長野博 藤井隆 中居正広 マツコ・デラックス はるな愛 武田真治 逸見太郎 工藤兄弟 山本純一 土田晃之
(お笑い)木下隆行(TKO) 中川礼二(中川家) 濱口優・有野晋哉(よゐこ) ヒロシ 品川祐(品川庄司) 長州小力 日村勇紀(バナナマン) ゴリ(ガレッジセール) ケンドーコバヤシ ワッキー(ペナルティ) 児嶋一哉・渡部建(アンジャッシュ) 宮川大輔 小島弘章 井戸田潤(スピードワゴン) 田村亮(ロンドンブーツ) 大谷ノブ彦・大地洋輔(ダイノジ)
(料理人)川越達也
(バレエダンサー)熊川哲也
(スポーツ)竹原慎二(ボクシング)新庄剛志(野球) 葛西紀明(スキージャンプ) 貴乃花光司(大相撲力士/第65代横綱)真壁刀義(プロレスラー) 武蔵(格闘家)
(ナレーター)奥山茂
(カメラマン)渡部陽一
(声優)浜田賢二 関智一
(放送作家)鈴木おさむ
(小説家)有川浩
(漫画家)鉄拳 武井宏之
(映画監督)清水崇
(経営者)堀江貴文
(元タレント)山口達也
【子年】の有名人・芸能人一覧(2023年の子年の年齢・性格)

【1973年(昭和48年)生まれ】50歳(丑年)男性芸能人・有名人


(俳優)袴田吉彦 村上大樹 金城武 野間口徹 堺雅人 大泉洋・戸次重幸・安田顕(TEAM-NACS) 片桐仁 浅野忠信 反町隆史 村上淳 
(歌舞伎)市川染五郎
(歌手)GACKT
(タレント)武井壮 ボビーオロゴン 赤坂晃 マギー審司 稲垣吾郎
(お笑い)川田広樹(ガレッジセール) 石井正則(アリtoキリギリス) 鼠先輩 設楽統バナナマン) 飯塚悟志・角田晃広(東京03)たむらけんじ アントキの猪木 小杉竜一、吉田敬(ブラマヨ)古坂大魔王 スギちゃん 小籔千豊 浜ロン 小沢一敬(スピードワゴン) ドロンズ石本 田村淳(ロンドンブーツ)
(声優)鳥海浩輔
(漫画家)荒川弘(鋼の錬金術師)
(アナウンサー)安住紳一郎
(スポーツ)篠原真一(柔道) 片山晋呉(ゴルフ) 谷佳知 イチロー 石井一久(野球) 野口健(登山家) 前園真聖(サッカー) 
(アニメ映画監督)新海誠
【丑年の有名人・芸能人一覧】2023年の丑年の年齢・性格 

【2023年令和5年】今の50代はなに世代?

  

2023年令和5年の50代はいろんな世代が混在しています
 1950年(昭和25年)73歳 ~ 1964年(昭和39年)59歳 生まれは「しらけ世代」
 1955年(昭和30年)68歳 ~ 1967年(昭和42年)56歳 生まれは「新人類世代」
 1965年(昭和40年)58歳 ~ 1970年(昭和45年)53歳 生まれは「バブル世代」
 1970年(昭和45年)53歳 ~ 1983年(昭和58年)40歳 生まれは「氷河期世代」

「しらけ世代」とは
戦後5年ほどの1950年代に生まれた世代は、学生運動が下火になる時期に大学生
ポスト団塊の世代に属する年長のしらけ世代は65歳以上の高齢者の年代で、学生運動が沈静化を見て「何をしても無駄だ」との「無気力・無関心・無責任」の3無主義になったと言われます。
・物事を斜めからみる
・他人事のようにとらえる冷めた姿勢
・日本のバブルと崩壊、学力評価主義の浸透などが、しらけ世代が作り出したとも言われています。
・個人主義(テレビやアニメの普及によるオタク気質の走り)

「新人類世代」とは
新人類世代とは、戦後復興10年ほどの1955〜1967年ごろに生まれた世代の人たちのことを指します。
一言で言うと、「これまでとは異なった感性や価値観を持っている世代」といわれ、戦後のモノ不足を知る親世代(80代)先輩世代(70代)にとっては「甘えた存在」「常識が通じない人たち」と解釈されました。
・自身の子供と友達のような関係になりやすい
・消費に対するハードルが低い
・個人を尊重する傾向がある
また、新人類世代はしらけ世代と重なるところもあるため、オタク気質な人も多いと言われています。

「バブル世代」とは
1987年(昭和62年)~1991年(平成3年)までに大学を卒業し、バブル景気に働き始めた世代。
バブル景気の後期に生まれ、ツッパリ文化による全国的な学校崩壊や暴走族などから「ゆとり教育」に方針転換。就職に苦労もしないなど自由な育ち方による弊害のある世代。
・世渡り上手で、人当たりよくコミュニケーション能力が高い
・行動的でパワフル
・社会評価と他人との比較で劣等感を持ちやすい「見栄っ張り」
・就職氷河期の前の企業の大量採用により苦労せず、技術力と指導力が不足
・「モンスター上司」「モンスターペアレント」などモラルハラスメント的行動をとる走りの世代

「氷河期世代」(ロストジェネレーション世代)とは
ロストジェネレーション世代「失われた世代」とはバブル崩壊し、景気が悪くなった1993年(平成5年)~2005年(平成17年)に大学を卒業し、社会人となった世代。
「バブル世代」の自由なふるまいに憧れて育つが、ツッパリ文化改変の締め付けにより教育・校則も厳しくなり、就職時期になると就職氷河期となり、大卒でも非正規雇用などにされた。
また親が団塊世代であることが多く「団塊ジュニア世代(ベビーブーム世代)」1971年(昭和46年)52歳~1974年(昭和49年)49歳という人口数のピークとなったのも、より就職を厳しく辛酸を味わい尽くし苦労が多かった。
・苦労が多かったため慎重な思考
・消費より貯蓄に励む
・結婚、出産にも消極的になり婚姻率が下がり始めた世代
・就職での競争が激しかったため優秀な人材が多い
・企業のIT化導入時期によりIT文化を率先して発展活用し始めた世代

2023年の50代は、文化や思考の全くちがう世代が混在しています。
世相と文化が目まぐるしく変化していった時代でしたので、1,2歳年齢が違うと「ジェネレーションギャップが強い」世代と言えます。
 

関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ