【大丸バレンタイン2019】心斎橋店vs梅田店&おすすめチョコは?


大丸のバレンタイン「2019ショコラプロムナード」


 
「今年はどこにバレンタインチョコを買いに行こう?見に行こう?」
チョコレート大好きな方には楽しい季節がやって参りました。
大丸のバレンタインは松坂屋と合併の共同企画で開催されます。海外の有名ショコラティエや国内でも実力のある恒例のお店がやってくるのですが、大丸・松坂屋の各地方店舗でオリジナル企画や独自のチョコレート店がやってくるという特徴があります。
海外の有名高級チョコレートはもちろん、大丸・松坂屋の各店のバイヤーが選んできた「そこの店でしか出品しない店」というのを楽しむことができます。
お店でウィンドショッピングもいいですが、通販も充実!

こちらでは
————————————————————
【大丸心斎橋店2019】バレンタインイベントとおすすめチョコレート
【大丸梅田店2019】バレンタイン情報
————————————————————
をご紹介します。
 

Sponsored Link

【大丸心斎橋店2019】バレンタインイベントとおすすめチョコレート

今年の大丸心斎橋店では、さまざまなチョコレートを用意いたしております。たとえば・・

(1)高級チョコ
(2)ダンディールックチョコ
(3)インスタバ映えチョコ
(4)和風チョコ
(5)変化球スイーツ


 

(1)高級チョコ

※画像をクリックすると、詳細の書かれた「通販ページ」にジャンプいたします。

このテーマで、管理人のおすすめはこれ!
やっぱゴディバでしょ!

ゴディバ
グランプラス レッド(12粒入)
税込 4,320 円 (本体価格 4,000 円)
期間限定
ゴディバの2019バレンタイン
【ブランド紹介】
ゴディバは、熟練した職人技とベルギーチョコレートの伝統を重んじながら、革新的な技術と芸術性の高いデザインのチョコレートを創造する、プレミアムチョコレートのリーディングブランドです。1926年、ブリュッセルでベルギー人ショコラティエ、ピエール・ドラップスのチョコレートへの情熱から誕生しました。
【商品紹介】
ゴディバ発祥の地ブリュッセルにある「グランプラス」の名を冠した人気シリーズの限定サイズ。人気の定番チョコレートとカレを、華やかな赤いギフトボックスに詰め合わせました。

このテーマのその他の商品は以下の通りです。

レーヴ・ドゥ・ビジュー
トリュフ 12個入り
税込 3,564 円 (本体価格 3,300 円)
期間限定 レーヴ・ドゥ・ビジューの代名詞。
【ブランド紹介】
ベルギーチョコレート専門セレクトショップ。毎年バイヤーがベルギーを食べ歩き、チョコレートの種類ごとに一番美味しいと感じた品々だけを厳選し、バレンタイン、ホワイトデー期間限定で紹介しております。
【商品紹介】
レーヴ・ドゥ・ビジューの中でも特に人気の商品。あっさりとした甘さと、とろけるような口溶けの良さは絶品です。アルコールやナッツ、フルーツなどのフレイバーは入っておりません。シンプルながら、深い味わいのトリュフ、是非ご賞味ください。
※お渡し用のショッピング袋をつけてお届けいたします。


ヴィタメール
ジャンドゥージャ・ショコラ8個入り
税込 3,456 円 (本体価格 3,200 円)
期間限定 ショコラからあふれる香ばしさ
【ブランド紹介】
1910年創業、ベルギーの首都ブリュッセルで名高い老舗です。ベルギー王室の特別なおもてなしにはヴィタメールのお菓子が供されます。
【商品紹介】
ナッツとカカオの深みをバランスよく合わせたジャンドイヤショコラ。カカオの香ばしさと相性の良い素材を組み合わせた5種類の味の詰め合わせ。
※お渡し用のショッピング袋をつけてお届けいたします。


パティスリーヤナギムラ
薩摩蔵 40個入
税込 14,040 円 (本体価格 13,000 円)
期間限定
鹿児島焼酎ボンボンショコラ
【ブランド紹介】
2005年地元鹿児島でパティスリー専門店を開業。地産地消にこだわった商品作りにも力を入れている
【商品紹介】
鹿児島県産の焼酎で作ったボンボンショコラ。40蔵40種の味わいが楽しめる。
※お渡し用のショッピング袋をつけてお届けいたします。

Sponsored Link

(2)ダンディールックチョコ

※画像をクリックすると、詳細の書かれた「通販ページ」にジャンプいたします。

このテーマでのおすすめはこちら!
高級感ただよう大人の雰囲気がいいです。

シルスマリア
公園通りの石畳 シルスミルク20粒
生チョコレート発祥の店シルスマリアです。
【ブランド紹介】
1982年神奈川県平塚市に創業した生チョコ発祥の店シルスマリア。選び抜いた国産素材とコラボレーションした生チョコで進化し続けています。
【商品紹介】
3種類のチョコレートとクリームで作った生チョコレート発祥の店【シルスマリア】の定番商品。芳醇なミルクチョコレート味と舌にまとわりつきながら滑らかに溶けていく生チョコレートです。2018年モンドセレクション最高金賞受賞。
※お渡し用のショッピング袋をつけてお届けいたします。

このテーマのその他の商品は以下の通りです。

アストロノミー
ギャラクシショコラM
税込 1,296 円 (本体価格 1,200 円)
数量限定
宇宙をテーマにしたチョコレート
【ブランド紹介】
様々な星々の煌めきや神秘的な色とりどりの煌めきをイメージしたチョコレートブランドです。
【商品紹介】
私たちのいる銀河の惑星をチョコレートで表現しました。
※お渡し用のショッピング袋をつけてお届けいたします。


レオン byモロゾフ
アンバサダー
税込 864 円 (本体価格 800 円)
期間・数量限定
「レオン」ブランドの1番人気!
【ブランド紹介】
洗練された風采の中に、さらりと漂う遊び心。『LEON-レオン』。こだわりの美意識を持つ、お洒落な大人の男性に贈りたい、スペシャルなブランド。
【商品紹介】
風味豊かなトリュフ、お洒落なロゴ入り、幸運の馬蹄型など、7種のチョコレートを、クロノグラフの腕時計をイメージした缶に詰め合わせしました。
※お渡し用のショッピング袋をつけてお届けいたします。


GOLF AGE(ゴルフエイジ)
チョコドリ L
税込 4,320 円 (本体価格 4,000 円)
ゴルフ好きの方々に
【ブランド紹介】
ゴルフボールチョコ、チョコレートドリンクに
【商品紹介】
チョコレートドリンクとしてもお召し上がり出来るチョコレート。ミニグラブマドラー・ミニバック付き。
※お渡し用のショッピング袋をつけてお届けいたします。
 

(3)インスタバ映えチョコ

こちらのテーマからはこちらのチョコがおすすめ!
分かりやすいデザインがいいです。

フランソワ デュッセ
ポム ダムール
期間限定
南フランス プロヴァンスから直輸入!
【ブランド紹介】
フランソワ デュッセは1969年に南仏の小さな街オレゾンで創業しました。以来、50年にわたりプロヴァンスの人々に広く愛されています。
【商品紹介】
リンゴのピューレをふんだんに使用したパートドフリュイを、ヘーゼルナッツのジャンドゥーヤとホワイトチョコレートでコーティングしました。3色のリンゴの実をイメージした果実味あふれるショコラです。
※お渡し用のショッピング袋をつけてお届けいたします。

このテーマのその他の商品は以下の通りです。

アレックス&マイケル byモロゾフ
ラブリーベア
税込 1,944 円 (本体価格 1,800 円)
期間・数量限定
ベア型のボックスにマリンモチーフを散りばめて。
【ブランド紹介】
『アレックス&マイケル』は幼い兄弟アレックスとマイケルが暮らす、アメリカ西海岸のセレブリティな世界観を、高級感のある上品な愛らしさのスイーツで表現するブランドです。
【商品紹介】
テディベア型のボックスにキュートなチョコレートなどをぎっしり詰め合わせました。
※お渡し用のショッピング袋をつけてお届けいたします。


ゴンチャロフ プチデザートアラモード
プチデザートアラモード(ホールケーキ入)(14個入り)
税込 5,184 円 (本体価格 4,800 円)
数量限定
毎年人気のミニチュアスイーツチョコです。
【ブランド紹介】
2019年のデザインテーマは「森のお茶会(ティーパーティ)」。新たに起用した人気イラストレーター・布川愛子氏の愛らしいタッチで描かれたイラストがパッケージに散りばめられています。
【商品紹介】
「プチデザートアラモード」ブランドのチョコレート14品種を全て詰め合わせたコンプリートボックスです。
※お渡し用のショッピング袋をつけてお届けいたします。


クロコダイル親子
税込 1,080 円 (本体価格 1,000 円)
数量限定
ワニの親子をリアルに表現
【ブランド紹介】
動物たちをリアルに表現したチョコレートです。人気の高い動物たちを集約させました。個性的な動物たちの細部を表現した商品です。
【商品紹介】
ワニの親子に2種類の転写チョコとワニ柄のチョコがアソートされたにぎやかなセットです。
※お渡し用のショッピング袋をつけてお届けいたします。
 

その他のユニークなチョコレートのラインナップはこちらのページをご確認ください。
⇒ 商品ラインナップ
 

【大丸梅田店2019】バレンタイン情報

大丸梅田店バレンタイン

「残念な点」

実は、デパートや百貨店のホームページは、とにかく分かりにくいです。店舗数が多いため、キーワード検索しても別の店舗が現れたり、去年のページが現れたりと、目的のページにたどり着くのが一苦労。。ブロガー泣かせの存在です。(-_\)

また、カタログやホームページの作りにも「残念な点」があり、購入した際、どういう箱や包み紙が施されるのか?といった情報がなく、プレゼントを手に取る際のイメージが伝わりにくいのです。

チョコレートを頂く男性目線では、チョコレートの味などどうでもいいことです。そこにこだわるのは女性パテシエぐらいです!(断言)

どれだけチョコレート自体にどれだけこだわっているかは、実はバレンタインデーにおいては、二の次、三の次であり、豪華っぽいラッピングや箱が重要なのです。デパートとしては購入する女性目線のカタログを作るのは正しいといえば正しいのですが・・・

ぜひ、来年からは、包み紙や箱に入った状態はどうなるのか、その点も掲載していただきたいものです。

チョコレートについての詳細は、電子カタログでご確認ください!


例年、お店の展開方法も、それぞれ街の雰囲気にあったバレンタインイベントを実施しています。
心斎橋店はギャル向け?梅田店はOLさんなど婚活や義理チョコを求める人向けという感じでしょうか?
最近は「自分向けチョコ」を求める人も多い事ですしたのしめるならどちらでも!です。
ハッピーバレンタインを!  


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ