「雑学」の記事一覧(2 / 12ページ)

【ひな人形】心傷めずに処分する7通りの方法

ひな人形と言えば     女の子の健やかな成長や幸せな結婚ができるようにと願いを込めて飾るのがおひな様です。 その女の子もいつしか成長するとひな人形の役目も終えてしまうのですが「もう飾らないから処分したい」と思う日が来てしまうものです。ですが単に捨ててしまうのも後ろめたさがありますので、心傷めない処・・・

【お墓参り】お墓がない場合のお彼岸・お盆の過ごし方

お墓参りといえば   お彼岸やお盆、地方によってはお正月に墓参りをする風習もあるでしょう。そんな「お彼岸やお盆にはお墓参りする」が暦的な過ごし方ですが、現代は様々な事情で「お墓を持たない」家庭も増えてきました。 個別のお墓をではなく共同墓地や、納骨堂、散骨そしてお骨を家にずっと置いているケースもある・・・

【こしあん・つぶあん・小倉あん】論争!違いの本当の理由

あんことと言えば… 「こしあん」vs「つぶあん」論争が和菓子をめぐって日本人を二分する大問題?です。 日本人はなぜか日頃、和を重んじるのに「こしあん」「つぶあん」についてはなぜかその主張を曲げない、曲げられないのです。よく考えるとあんこを代表するのは「こしあん」「つぶあん」そしてつぶあんに似ている「・・・

【おはぎ・ぼたもち】かたくならない保存・解凍方法とアレンジレシピ

春はぼたもち・秋はおはぎ お彼岸は「ぼたもち」や秋には「おはぎ」を頂いたりなど、和菓子としてはなかなか食べ応えのあるのがぼたもち・おはぎです。手作りするご家庭もあるでしょうが、もち米が使われて甘いですから量を食べるのはなかなか大変。残してしまった場合の保存はどうしたらいいのでしょうか? 【おはぎ】の・・・

【おはぎ】のカロリーと低カロリーで作る方法

おはぎの季節 和菓子とは言え、あんこに包まれたもち米で食べ応え満点。一食分の食事にもできますからおやつとして頂くには少しカロリーが気になるところです。「たくさん食べたいけどカロリーは気になる」そんなおはぎって1個あたりカロリーってどれくらいなのでしょうか?また手作りならカロリー控えめのおはぎを作るこ・・・

【ぼたもちとおはぎ】呼び名の違いとその理由

お彼岸やお盆の季節   春や秋になると食べたくなるのがおはぎ(ぼたもち)です おはぎ(ぼたもち)って年間通して販売しているものですが「お彼岸やお盆に仏壇にお供えする和菓子」という印象もありますが、そういえば「おはぎ」と「ぼたもち」て何が違うのでしょう?作り方の違い?関東と関西の地域性の違い?なのでし・・・

【食パン】大量消費かんたん8レシピと保存方法と食パンの保存期間

「食パンが大量にある」「ヤマザキ春のパン祭りがある」「賞味期限が迫っている」などなかなか食パンを食べ終わらない時の簡単においしく食パンの大量消費できるレシピをご紹介します。 【ヤマザキ春のパン祭り2018】お得に安くシールを集める方法とお店 こちらでは ———&#・・・

【ヤマザキ春のパン祭り】白い皿買ったら幾ら?オーブンはok?

  「日本の3大祭り」のひとつと言えば…「ヤマザキ春のパン祭り」です 1981年のスタートから数えて今年で早37回目を迎える「ヤマザキ春のパン祭り」も歴史と伝統のある日本の3大祭りとなりました。 このシール集めのためにご家庭でのヤマパン率が多くなるこの時期「どうしたら点数シール25点早く安く集められ・・・

【雪が降った】靴の緊急滑り止め5大対策(絆創膏・輪ゴム・荒縄)の効果

「明日は○○でも雪が積もるでしょう」 なんて、雪が積もる地域以外で雪が降る・積もるとなるとTVは大騒ぎ、通勤通学のサラリーマンや学生さんなど転んでケガをする人が必ず出てきます。 転んでケガする理由は歩き方よりも、靴の滑り止めの有無で決まるからです。 北海道など雪の積もる地域の人も雪道で転びます。雪道・・・

【野菜が高い】安い野菜と代行品・対策・節約術

台所を預かる主婦&主夫にとって野菜が高いのはため息が出てしまいます。 天候不順が続くと影響するのは野菜の価格で、食卓のメインは肉・魚だとしても野菜を思う存分食べられないことに不安を感じてしまいます。 でも下手したら「キャベツ500円」なんていつもの何倍もの野菜をいつも通りに買いつづけるのも家計にひび・・・

サブコンテンツ