出雲大社&出雲おすすめ神社【体験談】からの注意点


昨年2013年は60年に一度の出雲大社遷都ということで
出雲代謝参拝の人が増えたといいますが
今年2014年は「神様からのお蔭(恩恵)を授かる」事が出来る
「おかげ年」と言われております。

Sponsored Link

一白水星の私はたまたま出雲方面に9月が当たり月
これは行くしかないという事で
「神在月(かみありつき)」の手前の9月に;
出雲大社を始め島根県の有名神宮10箇所
お参りしてきました。

出雲に行く方法としては
車・夜行バス・飛行機そして大人気のプラチナチケット
寝台特急サンライズ出雲があります。
夜行列車で物思いにふけりながら出雲海運旅行はなんだか素敵
が、もし!本気で海運旅行したいなら
自宅から200㎞以上離れた
易学的に自分のその年の良い月に良い方角に
3泊以上宿泊するとなんと開運効果が3年~続くんだそうです!

(実は主人が良い方向の神社に行ったその場で大きな仕事の依頼を受けた事があります)


良い方位・開運・おかげ年効果など理由はそれぞれあれど
この大チャンスに出雲大社をお参りする方
いつかぜひ行ってみたい方も
「どうやって神社をめぐれば良いのか?」
とまず考えている方に著者の出雲強行神社巡りを
参考にしていただけると幸いです。

出雲パワースポットアクセス・行き方

「3泊4日できるだけ多くの神宮を回りたい」
有名な出雲大社だけお参りするのは
出雲のほかの神様に失礼な気もするし…と言いつつ
あやかり欲望はムンムン

一つでも多くの神社を回るのはいいけど問題は
「島根県の地理や交通手段が分からない」
そして
「島根県は公共交通機関がめっちゃ少なくて高い」

公共交通機関があっても1時間に数本
待たされる時間がもったいない人はやはりレンタカーが最適です。

140928_1606

私のケースでは
島根県出雲縁むすび空港到着(16:00)
1日目:玉作湯神社
2日目:須佐神社・出雲大社・日御碕大社
3日目:美保神社・佐太神社・八重垣神社・神魂神社
・熊野大社・須我神社(夫婦岩)
の計10か所にレンタカーでお参りしてきました。

もちろん地元でフリーペーパー掲載の簡単に申し込める
「神社巡りツアー」がありますがせいぜい3か所
(出雲大社・日御碕大社・八重垣神社・玉作湯神社など)
半日くらいのバスかタクシーでめぐるミニツアーと言った感じです。

観光客が行きたい神社は島根県の出雲市と松江市に集中
どちらかかと言うと松江市のほうが多いくらいです。

しまね観光ナビ:アクセスガイド

出雲大社・島根の観光地間の公共交通機関の時刻表

より多くの出雲のパワースポットを巡りたいならレンタカー
メリット
・駐車場は無料がほとんど
・行きたい所に効率よく行ける
・車両、ガソリン代で1日5000~6000円弱
デメリット
・山道の運転など疲れる
・雪の季節はオプションでチェーンが必要

目的の神社のみと観光ならバス・タクシーツアー
公共交通機関(乗り継ぎアクセスを事前チェック)
メリット
・乗っているだけで楽
・バスやタクシーの人が多少のガイドもしてくれる
デメリット
・行きたい所のコースがあるとは限らない
・直通で行きたい神社へ行く公共機関がなく、乗換が必要になる
・JR、バスともに本数が少ない

Sponsored Link

出雲のレンタカー事情

私がお世話になったのはイツモレンタカーさん(安心低価格)で
「イズモに引っ掛けてるのか?」
と思ったら全国展開されておりました。

レンタカー屋さんは
出雲縁むすび空港の到着口の目の前と
松江市内にあります。

イツモさんは車を借りに行く時と返し終わった後
最寄りの駅まで送り迎えしてくれとても親切です

出雲の繁忙期は夏以降~年末年始ごろまでなのだそうで
レンタカー移動や観光タクシーは
繁忙期の場合、予約をおすすめします。

お勧めレンタカー屋
イツモレンタカー
ニコニコレンタカー

出雲?松江?宿泊先のおすすめは?

出雲市と松江市を合わせて出雲地方と呼ぶそうですが
この2つの市の両極は結構距離があります。

松江市
・繁華街・観光バスなど多い(島根県庁所在地なので)
・松江のほうが小さな神社が多く近い
・鳥取県よりの観光に便利

出雲市
・出雲大社に行きやすい
・名物のそばのお店が多い
・宍道湖周辺の観光に便利

個人的には「食事よりお参り」がメインで
地理が分からないのと温泉にも入りたいので
玉造温泉に宿泊しました。

140928_1730

ちなみに、玉作湯神社がこの温泉街にあります。
お湯もさすが「天然の化粧水」と呼ばれるだけあって
入った瞬間に「なんじゃこの温泉ツルツルっ!」
と言うほどお湯が良いです。
玉造温泉から出雲大社への車移動は1時間少々です。

したがって
アクティブに観光したいなら松江
のんびりまわりたいなら出雲
が良いのではないでしょうか?

玉造温泉には温泉のついたホテルが沢山あり
入浴フリーパス『姫神さまの湯めぐりチケット』などもあります。

出雲大社のお礼参り

やはり「出雲でどのように観光したいか?」次第です。

ちなみにレンタカー屋さんに
「観光の人にどんな事聞かれますか?」と質問すると
「どこがおすすめですか?」だそうです。

神々の国・出雲と言っても地元の人はそうしょっちゅう
神社にお参りする訳でもなく、仏教徒のほうが多く
「1回しか言った事ない」神社もあるので
島根のすべての人が神社や観光に詳しいわけではありません(笑)


それはそうと
「良い事あったらお礼参りにまた来ます(^∇^)″」と言うと
「沢山回ってどこでご利益あったかわからないから全部回るの大変ですね~(笑)」と;
10か所回った達成感でそのことに気がつきませんでした;

ですが須賀大社に札幌から来た方の
「おかげ様で妊娠しました~」という喜びのお礼の手紙が
展示されていましたのでどうしても行けない人は
お手紙でお礼もありなのかもしれません。

神在月には神様が集合する言わばサミットのようなもので
「この願い事叶えるかどうか?」と話しあうそうです。

今ごろ「あいつウチにも来たよ、念深いんだけどどーする?」
と話し合われているのかもしれません。

日本は八百万の神と言われ沢山の神様がいます
古事記にもありますが日本の神様には
我が儘だったり、変わってたりする神様も沢山・・・
個人的にはそんな個性あふれる神様との相性もあるような気がします。

10か所神社お参りをして、飛び込みセールスマンの気分になりましたが
ピーンと来る神社が相性が良いのではないか?
沢山回ってみて、神様との相性を感じ取るのも
満願成就の近道かもしれませんよ!
お試しください。


出雲ではアクセス方法を抑えるのがミソ


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ