東京の【夜景・花火】が見えるビル一覧


東京はやはり大都会!人も建物もいっぱいなので夜景がきれいです!

 

都会でそれを楽しむと言えば、やはり高層ビル~の風景ですが日本の首都でありながら富士山が見えたり、夏は花火が見えたりなんてビルも結構あります。

今年もたくさんの花火大会が東京で開催されますが、人気の花火では混雑が多すぎて行くだけで疲れてしまい、帰りも午前様になりそうなほど人の波に翻弄されてしまいます。特に「花火も楽しみたいけど人込みは避けたい」というかたにはこれからご紹介する高層ビルでの観覧はいかがでしょうか?

こちらでは東京の【夜景・花火】が見えるビル情報をお伝えします。

Sponsored Link

リニューアルオープン六本木ヒルズの【東京シティビュー】

 

 
東京の中心に位置し、海抜250メートルの屋内展望回廊と、海抜270メートルの屋外展望回廊「スカイデッキ」を有する展望施設からは周囲に視界を遮る建物がほとんどないので花火がバッチリ見えます。
 

【東京シティビューから鑑賞できる花火大会】
     
    7月●日(土)  足立の花火
    7月●21日(火)  葛飾納涼花火大会
    7月●25日(土)  隅田川花火大会
    7月●25日(土)  浦安市納涼花火大会
    未定     神奈川新聞花火大会
    8月●1日(土)  いたばし花火大会・戸田花火大会
    8月●1日(土)  江戸川区花火大会・市川市民納涼花火大会
    8月● 未定   神宮外苑花火大会
    8月●22日(土)  調布市花火大会

 
7月~8月は東京近郊で行われる多数の花火が夜景と一緒にお楽しみいただける絶景の花火鑑賞スポットです!
昨年は大好評だったスカイデッキで花火を楽しむプレミアムチケットも発売されました。
(『森タワー屋上「スカイデッキ」から観る東京湾大華火祭』150名様限定大人3,500円で発売)
人気がある為WEB受付・抽選となり7月1日~20日までの受付でした。
今年も販売されるかまだわかりませんがご興味のある方はヒルズのサイトをよくチェックする事をお勧めします。
 

Sponsored Link

東京の花火の見えるビル

 

【東京都庁展望室】
・隅田川花火大会・・・東南の窓側から第一会場、第二会場の両方見えます。
・多摩川から調布方面の花火・・・南西方向の窓からはよみうりランドの花火蛾見えます。
・昭和記念公園の花火・・・小さく見えます

【新宿住友ビル 51F無料展望室】新宿副都心では都庁に次ぐ地上200mのメジャー夜景スポットです。
営業:午前10:00~午後10:00
休館日:2月の第4日曜、8月の第4日曜、12月31日、1月1日
・神宮外苑花火大会
室内が多少明るく、周囲の高層ビルがあることで夜景も花火も少し見づらいのが少々残念ですが人がメチャ少ないので穴場かも♪♪またレストラン街(48階~52階)からも花火は見えますがビルが三角なので「どのレストランからどこの花火が見えるか?」新宿住友ビルにお問合せしてから予約を取る事をおすすめします。

【カレッタ汐留46F47F】 
無料でこの高さの展望室はなかなかないのですが、方向が一角のみで、やや狭いのがたまに傷。
・東京湾大華火大会

 

【タワーホール船堀】
若干郊外だが意外に感動できるのはこちら。全方角楽しめます。
時間・・・・9:00~21:30 無料
・江戸川花火大会

【文京シビックセンター】
文京区役所の25階が展望ラウンジ。夜景が見やすいように窓ガラスが工夫されています。
営業時間 ~20:30まで 無料
休館日 年末年始(12月29日~1月3日)・5月第3日曜日
隅田川の花火
朝霞市民まつり
いたばし花火大会、戸田橋花火大会

みなさんもお気に入りの場所を見つけてみてくださいね


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ