【建国記念の日と建国記念日の違いと由来】祝賀行事や式典・パレード・奉祝記念行事イベント

hanabi-650
建国記念の日
令和4年2月11日(金・祝)
hanabi-650


2月の祝日【建国記念の日】と2月23日の「天皇誕生日」の2日あります。

「建国記念」とは「うちの国、日本って事にしますから」とした特別な日ならば略して「建国記念日」となぜか言わないのはなぜでしょうか?また国を建国した日ならば、もっと大々的に祝賀ムードのイベントがたくさんあってもいいような気がするのに、なんとなく「祝日」だけど休みの日としてスルーされているのもなぜでしょうか?
こちらでは、あまり建国記念の日の説明として「建国記念の日」の由来や祝賀イベントについてご紹介します。

————————————————————
建国記念の日と皇室の由来
「建国記念日」「建国記念の日」の違いと理由
【建国記念の日】祝賀行事や式典はある?パレードや奉祝記念行事
————————————————————

Sponsored Link

建国記念の日と皇室の由来



建国記念の日(けんこくきねんのひ)は日本の国民の祝日の一つ。2月11日。

それは私たち日本人にとっては大切にする日な訳ですが「今日何の祝日だっけ?」程度にしか認識していませんでしたが、「建国記念の日」はどういう日なのでしょうか?

【紀元節】
神武天皇※が天皇に即位した日を日本の建国された日「建国記念日」として祝うこと。
天皇が即位した月日は明治期に新暦に換算され2月11日が「日本が建国された日」となりました。

神武天皇が即位したとされる2月11日は、旧暦では1月1日にあたります。
 ※神武天皇とは~古事記、日本書紀による所の日本の初代天皇。
  神武天皇は52歳で即位、127歳で崩御という荒唐無稽な伝説で
  本当にいたかどうかはわかりませんが、日本の皇室の始祖です。
  何かしらの報告などに神武天皇陵を訪れてご報告など参拝されるのです。

日本が建国された日から起算する西暦のようなものを「皇紀」といいます
第二次世界大戦前まで、日本では西暦のように、皇紀が普通に用いられていました。

皇紀は、西暦に660を足すことで求めることができます。
例えば、西暦2000年は、皇紀2660年であり
今年2020年で皇紀2680年という記念すべき割り切れる年なります。
日本人としては、自分の誕生日が、皇紀で計算すると何年生まれになるかぐらいは知っておくとよいでしょう。

 

ところが!この建国記念日が取りやめになる出来事が起きました!

先の大戦終結後、GHQは国柄の中心にある
「皇室ハ国民カラ切リ離ス必要アルネっ!」と考え
「皇室や神道と関係が深い」等の理由から
指示された祝祭日の廃止を指示しました。
その一つに神武天皇が即位した【紀元説】の「建国記念日」もあったのです。

それまで、人々は祝日に祭事や祖先の祭りなど伝統的習俗や祭礼行事もやってきました
世論調査で「祝祭日の存続」と特に新年、天長節(天皇誕生日)紀元節による
「建国記念日存続の声」が多くあがりました。
が、昭和23年7月20日制定の
「国民の祝日に関する法律(祝日法)」により
「紀元節」は廃止されてしまいました。
ガーン

国民はそれでは面白くありません。
戦後とは言え、日本人のアイデンティティを含めた内政干渉のようなものです。
昭和28年のサンフランシスコ講和条約発効後
神社界、国民有志団体、政治家、学識経験者を中心に
建国記念日・紀元節を国民の祝日に盛り込むべく
祝日法改正を求める運動が起こりましたが
「建国記念日を祝日にする」法改正はそれから7度も廃案されました。
  

Sponsored Link

「建国記念日」「建国記念の日」の違いと理由


 
やっと祝日法が改正に至ったのは13年後の昭和41年6月25日
そこから政令で定められるまで、さらなる国民運動を要し
政令が公布されたのは、12月9日のことでした。

やっと「利権を取り戻したゼ!」とは言うものの
それは【紀元節】という史実に基づく建国の日とは関係なく
「建国されたという事実そのものを記念する日」
だからだと言います。
そもそも2月11日は「建国記念日」だったのが「建国記念の日」
というニュアンスを変える言い回しの祝日になりました。

つまり・・・
日本がいつ建国されたのか
正確な起源が分かる史実が無い事から
「2月11日を建国日とするのはおかしい!」

と反対意見が生まれ9度に渡り廃案となっていたのです。

ただ、日本にも諸外国の様に建国記念日が必要だという国民の声が多く
ならば建国そのものを祝う祝日
として「建国記念の日」が生まれました。

建国記念の日「建国された事」を記念し祝う日
建国記念日 :「建国された日」を記念し祝う日

 
なので「今日何の日?」「建国記念日じゃね?」という会話は
【紀元節】に乗った言い方なのでマッカーサーが怒る言い方なのです。

現行の「国民の祝日に関する法律(祝日法)」での建国記念の日の扱いについては
「建国をしのび、国を愛する心を養う」日とされています。

他の国では建国記念日は盛大にお祝いするそうなのですが
日本ではそれぞれ集まってフォーラム?とか祝賀パレードのみで
興味のある人しか「今日は何の日?」かわからない感覚もある空気です。

本来なら自分の国が出来た日なのですから、もっとお祭りムードで良いはずです。

≪以下を参照≫

建国記念の日

【建国記念の日】祝賀行事や式典はある?パレードや奉祝記念行事

建国記念の日の祝賀行事は「日本の建国を祝う会」が主催で開催されます。
令和4年2月11日、建国記念の日を迎えるにあたり、神武天皇肇国の古に思いを馳せ、建国の理想を胸に、建国記念の日奉祝中央式典並びに奉祝パレードを、感染症対策を万全に講じた上で、挙行致します。
 

 令和4年奉祝パレード
【時 間】午前10時~12時
【場 所】原宿表参道周辺
【コース】表参道→明治神宮前五輪橋

※本年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、コースを縮小しておりますので、観覧をご希望の方はご注意ください。首都圏の大学ブラスバンドや子供たちの鼓笛隊、勇壮な神輿(トラック移動)によるパレードが繰り広げられます。

~例年の祝賀行事内容~
例年東京の原宿表参道を中心に実施される建国記念の日奉祝パレードでは、平成16年より首都圏大学の吹奏楽団を対象に、表参道の一定区間内において「建国 メモリアル ザ マーチングコンテスト イン 表参道」を開催しています。通常、コンテストでの最優秀校と準優勝校(パフォーマンス賞)へは、賞状並びに副賞が授与と明治神宮会館で開催される奉祝中央式典の中では受賞校を表彰し、ステージ上において最優秀校の演奏も披露されますが、本年はマーチングコンテストは実施されません。

【奉祝パレード】
日 時:2月11日(祝) 10 :00 ~12:00 
パレードルート:原宿表参道周辺
        (表参道→明治神宮前五輪橋)

【奉祝中央式典】
マーチングコンテスト→令和4年はコンテスト実施致しません

主 催 : 日本の建国を祝う会

また、建国記念の日をお祝いするのは東京だけではなく地方各地の神社でも建國祭(紀元節祭)として密かに開催されているところもあります。
 



ゼロ戦の名前の由来と皇紀

第二次世界大戦の日本の主力戦闘機といえば、ゼロ戦ですが、なぜ「ゼロ戦」? 
正式名称を「零式(レイ式)艦上戦闘機」といいます。
「皇紀2600年に当たる年である1940年に正式に採用された戦闘機だから」というのが名称の由来。日本の兵器は、現在も西暦の下二けたの数字をその機種につけて表記をすることが慣例になっているそうです。


【紀元節】に則ると日本は建国2000年以上!(゚Д゚)
日本はスゴク歴史のある国です。
 

関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ