ようこそ‼ワンガン夏祭りTHE ODAIBA2018の混雑・待ち時間情報と攻略法


ようこそ‼ワンガン夏祭りTHE ODAIBA2018
2018年7月28日(土)~9月2日(木)
フジテレビ本社屋 および お台場・青海周辺エリア


 
こちらでは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ようこそ‼ワンガン夏祭りTHE ODAIBA2018】イベントチケット入場料・アクセス
【ようこそ‼ワンガン夏祭りTHE ODAIBA2018】混雑回避の攻略法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
をご紹介します。
 

Sponsored Link

【ようこそ‼ワンガン夏祭りTHE ODAIBA2018】チケット入場料・アクセス

ようこそ‼ワンガン夏祭りTHE ODAIBA2018
■期間:2018年7月28日(土)~9月2日(木) 
■時間:10:00~18:00(最終入場17:30)
「居酒屋えぐざいる」は22時まで営業
※フジテレビ本社屋エリア、他は18時終了
【居酒屋えぐざいる2018】メンバー来店日はいつ?混雑状況は?

【イベントチケットなど料金と購入先】~1dayパスポートは、当日の会場のチケットブースで購入できます。

<チケットブース>
フジテレビ本社屋1F広場インフォメーション横チケットBOX
7FフジさんテラスチケットBOX
24Fコリドール内、チケットカウンター

 
【1DAYパスポート】
一般~1200円 / 小中学生1000円 
お台場夢大陸イベントの有料スペース入場の為のチケットです。ほとんどが有料スペースになりますが、わずかながら無料スペースもあります(エリアガイド)

TOKYO IDOL FESTIVAL2018
2018年8月3日(金)4日(土)5日(日)
受付期間:6月16日(土)10:00から8月2日(木)23:59
3日通し券:¥17000
1日各日券:¥7200
チケット購入 楽天チケット
 
【アクセス】 
夢大陸は開場が幾つかありますので、目的の開場により弱冠駅が異なります。目的があるならば一番近い駅・アクセス方法で行かれる方が楽です。また「ゆりかもめ線は混雑する」のは覚悟したほうがよさそうです。
・ゆりかもめ線
台場駅…アクアシティお台場、
船の科学館駅…オマツリランド(居酒屋えぐざいる、グルメ大陸、めざましライブ会場など)
青海駅…シンボルプロムナート公園
新豊洲…MAGIC BEACH,
・りんかい線
東京テレポート駅…シンボルプロムナート公園、Zeppダイバーシティ東京、ダイバーシティ東京

無料シャトルバス臨海副都心の施設間を巡回する無料シャトルバスが運行中です
毎日午前11時から午後8時まで、約15~20分間隔の運行しています。ただし「夏場はクーラーもきかずなかなか来ない」という噂もあります。無料ですのでご愛敬です。

【車・駐車場】
渋滞する事は予測できますが、会場でも歩きまわりますので「車で座ってゆっくり帰りたい」方にはおススメかもしれません。ですが各会場の駐車台数は多くて300台ほどですので特に朝一で行く方に有利です。

【ホテル】

評判の良いカプセルホテル
女性も安心なホテル

夏休みの観光でお台場に遊びに来る予定でしたら、距離的には新橋でホテルを探すのが楽でしょう。新橋はサラリーマンの街で飲み屋さんが沢山ある街です。意外なグルメを堪能できるかも?

  

Sponsored Link

  

【ようこそ‼ワンガン夏祭り】混雑回避の攻略法

【めざましライブを良い座席で見るなら】

毎年大人気の「めざましライブ」を確実に見るために今年は・・・
・「優先観覧券付1DAYパスポート前売り券」の購入→購入した時点でめざましライブの会場への入場整理番号が打たれています。
・Google Play Musicの会員もしくは新規会員加入で先着100名に観覧スペース前方屋根下良席を用意してもらえます
  
 
お台場みんなの夢大陸を楽しむための良いまわり方・攻略法
昨年は期間中400万人、1日10万人以上の来場で、人気のあるイベントやアトラクションは120分待ちとの状況もあった夢大陸。今年は営業時間短縮と値上げがどう響くのか不明ですが「混雑はするもの」と考えたほうがよさそうです。

「これはどうしてもやってみたい」というイベントがある場合は
     
    ・行動計画とリサーチはしっかりして行く
    ・開園の2時間前に行く、早め早めの行動
    ・混雑する日は「並ぶ」「疲れる」のは覚悟で行く
    ・的はしぼりあまり欲張らない

  
「遊びに行くのにそんなガッつかなくても~」

と思われるかもしれませんが人気ブースは早々に受付終了になることもあります。
ディズニーランドのように「その場にいるだけでイイ」ならのんびり行ってもイイのですがお台場の場合は皆さん目的があって行く場所ですから、覚悟しないで行くと本当に疲れ切ります。かと言って「あれもこれも」だとヘトヘトになりますので目的を絞ることも大切です。

【行くと決めた日~現地到着まで】
・目的のアトラクション・イベントがあれば開場の場所、注意事項などよく調べる
・事前にエリアガイドで行きたいアトラクション等の場所はリサーチ(ダウンロード可)しておく
・開場前の現地着は必須。朝一で行かれる方は8時に並びます。
・朝でも日傘を持参すると何かと便利
・凍らせたドリンク、現地ドリンクは割高ですし暑さ対策には必須
・入場したら目的のアトラクションまで走る

【要領よくお台場を楽しむなら】
・30分以上並ぶものは諦める潔さが身を救います
・お昼時、ライブ中など人が止まっている時に動く
・屋外エリアは午前の早い時間、夕方の涼しい時間に回る
・水分補給はフジテレビ1Fコンビニ(他は観光地価格)
・お土産は夕方は混むので手のあいた時に購入が良い
・お盆休み期間中に行くのは自殺行為;休み明けに行く方が良い

真夏のイベントですので基本的には毎日、炎天下で移動距離もかなりツライです。行ってみて、こんなに混んでるのって感覚だとイライラが募ると思います。

「お台場夢大陸は混んでいるモノ」という前提で行きましょう。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ