【からだのひみつ大冒険DX2016】夏休みイベント口コミ・感想・混雑予想


子供ってなぜだかとても「うんち」ネタが好きです。
 

めっちゃワクワクでちょっとキモチワルイ!?
からだのひみつ大冒険DX2016
幕張メッセ国際展示場
2016年 7月16日(土)~8月28日(日)


 


 
「うんち うんちっ!」「おしっこー!」とかいってギャハハハハハ(^◇^)とか笑います。
 
誰もが通ってきた子供の笑いの世界に眉をしかめるのではなく、子供達には笑える「うんち」や「おしっこ」の不思議を楽しく学べる科学イベント【からだのひみつ大冒険DX2016】が今年も開催されます。

北米で大人気の科学イベント「Grossology」 (グロッソロジー)
Grossologyとは、Gross (吐出物のような汚いもの)+logyの造語で日本語訳は<きたないもの学>こどもたちにとって興味津々な「からだからでる汚いもの」<鼻水・うんち・おなら・ゲップ・くしゃみ・おでき・汗の臭い>をテーマとして体験しながら体のことを学んでいきます。

 
こちらでは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
【からだのひみつDX大冒険2016】日程と料金・予算は?
こどもはどうして「うんち」ネタが好きなの?
【からだのひみつ大冒険DX2016」口コミ・感想と混雑予想
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
をご紹介します。

Sponsored Link

「からだのひみつ大冒険DX2016」日程と料金・予算は?

会  期:2016年 7月16日(土)~8月28日(日)9:30~16:30(最終入場16:00)
会  場: 幕張メッセ国際展示場

「からだのひみつDX大冒険2016」
アクセス
≪自動車と駐車場≫
●東京方面から
東京都心・羽田空港方面から約40分
習志野I.C(東関東自動車道)または
幕張I.C(京葉道路)から約5分。
●成田空港方面から
新東京国際空港(成田)方面から約30分。
湾岸千葉I.C(東関東自動車道)から約5分。

≪駐車場≫・・・約5,500台収容/1日1,000円
幕張メッセ駐車場8:00~23:00(入庫は21:00まで)

≪電車≫
●JR京葉線・武蔵野線~海浜幕張駅より徒歩約5分
●JR総武線・京成線~幕張本郷駅からバス約15分(幕張メッセ中央行き、または海浜幕張行き)

 
料  金:【4月21日から販売開始!】キョードー東京、チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラス、セブン-イレブン(セブンチケット)、ローソン/ミニストップ店頭Loppi、JTB・JTB総合提携店など
前売:おとな(中学生以上)¥1,400 こども(3歳~小学生):¥700
当日:おとな(中学生以上)¥1,600 こども(3歳~小学生以下)¥900円 ※2歳以下無料
※前売券は、7月15日まで発売
有料アトラクションチケット…1枚100円(11枚1000円)アトラクションコーナー1つに、3~4枚のチケットが必要で昨年はトランポリン、迷路、ゲームコーナーがありました。
その他:物販コーナーや軽飲食コーナーもあります。

無料展示コーナーは混雑次第でずいぶん並んでしまうので、有料コーナーで素早く入場して満足してもらうということも考えたほうがよさそうですね。

割引はある?
昨年はまだまだ知名度が低かった「からだの・・・展」も夏休みちびっこイベントとして定着しましたので大きく割引してくれるところも今年はないようです。ですが幼稚園や学校などで100円引きですが割引チケットがもらえたり、さがせばwebクーポンで100円引き券はありそうです。
 

Sponsored Link

こどもはどうして「うんち」ネタが好きなの?

 


 
管理人が子供時代【ドクタースランプあられちゃん】というメガヒットの国民的漫画があり、アラレちゃんは頻繁に「ウンチウンチ!」と喜んでいました。それに便乗して漫画内のうんちキャラがグッズ化。当時のお友達はやはり「うんちうんち」と喜んでそれらのグッズを大切にしていました。

大人になるとそんなこと人前では言えないし、何が面白いのかさっぱりわからないのですが、ウンチネタが好きな子供時代というのは、笑い=「社会的・道徳的なものを笑う」という古典的な衝動のようです。

ところがこの「なぜ子供はウンチが好きか?」を研究した日本子ども学会いわく

子供がウンチネタが好きな理由
     
    第1~生理現象に対する素朴な疑問
    第2~「うんち」と「運賃」、「おちっこ」と「おちごと」などダジャレ的な「言葉遊び」に発展する
    第3~「うんち・おしっこ」はタブーなもの、つまり社会的・道徳的に禁じられていることを笑うという人間の笑いの本質にのっとった行為

なのだそうです。
 

アラレちゃんの中でも「ウンチ~」とアラレちゃんが、誰かにそれをわたして「ギャーッ」と言っている姿を見てアラレちゃんは面白がる。その漫画を読んでいる子供たちも面白がる。というシーンがあるのがアラレちゃんでした。

管理人の解釈では「ウンチウンチ」という事で、人が嫌がる姿を見るのが面白いという子供独特の残酷さというかS的要素も子供たちの中にあるような気もします。嫌がる反応が面白いというか。

管理人個人的には子供時代のアラレちゃんのウンチにはまったく面白味も感じず、むしろ嫌悪していましたが、ずいぶん大人になった現在の方が家族に「うんちうんち」と言って喜んでいる気がするので不思議です。
そんな事を言う大人がいたら「子供返りの無垢な人」か反社会的かS気のある人かもしれません。
 

【からだのひみつ大冒険DX2016」口コミ・感想と混雑予想

【口コミ・アトラクション感想】 
昨年の「からだのひみつ大冒険」での大人の感想にはもちろん個人差はあります。
・とても楽しかったですよ。子供だけでなく大人も楽しめます。
・鼻の穴の中をちょっと通り抜ける程度のものでさえ空いていても15分かなり混みます。
・入場料意外にも一部別料金のものもありますが,あまり魅力はないと思います。
・入場前(並ぶ前)に、トイレに必ず行ったほうがいいです
「おできクライミング」…皮膚を再現した壁に、にきびやおできがあってそれにつかまりながらクライミング;作りものと分かっていても、見たくも触りたくもないグロさ。
「体臭ソムリエ」…口、脇、お尻、足の臭いを嗅ぎ分けるゲーム。バクテリアがどんな臭いを出すのかを嗅ぎ分けて判定という恐ろしいゲームで本気で臭く吐きそうになった
・すべりだ胃…50分待ち、根性のある子は並ぶ大人気の滑り台です
・その他…鼻の旅、のぞきま消化、血液はこび、うんち占い
などなど全体的に「グロくてリアル」という大人の感想はありますが、子供たちは概ね大喜びです。

夏休み中ですから大変混雑し、繁忙期だと開場時間でも入場に15分ほどかかったり、人気のアトラクションは40分待ち。ですが子供たちは律義に並び【子供たちはウ○チのモニュメントでさえ子供がたかって囲む】との事です。
ですが子供たちがゴネないように昨年はコマさんの着ぐるみが来てくれているなど、主催者側も気を使ってくれていました。

おそらく「うんち」や「ゲップ」を人前で言葉に出して喜んで言う年頃の子供たち小学校低学年ぐらいまでなら楽しめるのではないでしょうか?大人でも楽しめる方は一周回った無垢な人という事でしょう(笑)

【からだのひみつ大冒険DX2016】混雑予想
     
    ポイントは“子供科学イベント”ということです。
    今回の科学イベントは家族連れのお客さんが多いので、混雑する時間は午前中~お昼すぎまでに集中します。逆を言うと午後の方が空いているという事です。また子供たちの夏休み期間中、土日祝日混雑日だと入場待ちで30~1時間ほど待たされる入場制限がかかる事もあるそうです。
    見学時間は一通り遊ぶなら入場~退場まで3時間あれば大丈夫です。(半日あれば余裕です)短時間で見終わりたいならやはり午後以降がおすすめです。一般的な幼稚園の夏休みは7月18日前後から8月31日まで、小学校は7月21日前後~8月24日ごろです。
    特に幼稚園のお子さんはひみつ展の期間とかぶっていますので、親の休みの都合で混雑も左右されると思われます。

    会 期:2016年7月16日(土)~8月28日(日)

    ○・・空いている 
    △・・時間帯により空いている 
    ×・・混んでいる

    【7月】
    16×17×18×19○20○21△22△23×24×25△26△27△28×29×30△31×
    【8月】
    1×2×3×4×5×6△7×8×9×10×11×12×13△14×15×16×17△18△19△20×21×22×23△24△25△26△27×28△

 

 
からだのひみつ・・・それは「怖いもの見たさ」「臭いものかぎたさ」


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ