【24時間テレビ】募金額とギャラ内訳・平均募金額は?


24時間
24時間テレビ41「愛は地球を救う」
人と人~ともに新たな時代へ
2019年8月24日(土)25日(日)
メインパーソナリティーメインパーソナリティー嵐24時間


 


24時間テレビと言えば日本テレビの夏の大チャリティー番組です

募金に参加する人もそうでない人もいますが、なんといっても24時間で巨額の大金が動くのは間違いない、スゴイ番組です。24時間ダラダラ見ている人もいればそうでない人もいるのですが、昨今のテレビ離れが激しいとはいえ平均視聴率は15%、番組の大詰めチャリティーマラソンのゴール時には最大瞬間視聴率としてなんと34.6%もたたき出すのです。

そこで気になるのがチャリティー番組なのにタレントにギャラが発生するナゾや募金はみんないくらしているのか?なんて問題です。

■こちらでは
————————————————————
【24時間テレビ】募金金額の内訳とパーソナリティーのギャラ
【24時間テレビ】みんなの平均募金額は?
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

【24時間テレビ】募金金額の内訳とパーソナリティーのギャラ

業界内からも揶揄される番組がこれだけの長寿番組化している「日テレのドル箱」です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

よく「チャリティー番組なのにタレントにギャラが発生する」と揶揄され「募金したお金が出演料に支払われているの?」と思うとファン以外は面白くはありません。ではその内訳はどうなっているのでしょうか?

【出 費】
番組総製作費 ▲4億2000万円
出演者ギャラ
メインパーソナリティー(ジャニーズ)  ▲1人1000万~(人気度とメンバー人数による)
パーソナリティー(女優・女性タレント) ▲1人500万円
チャリティーマラソンランナー      ▲1000万円+準備拘束時間100~300万円
総合司会(局外アナウンサー)      ▲500万円
24時間テレビサポーター         ▲--万円
スペシャルサポーター          ▲--万円
番組パーソナリティー          ▲--万円
ドラマ出演者(ジャニーズ主役、相手役女優、ジャニーズ2人目ほか) ▲--万円
サライの人               ▲1人200万以上(時間割で最も時給が高額)
カラオケメンバーその他(懐メロ歌手、芸人)▲10~100万円
Tシャツデザイナー           ▲毎年、ジャニーズとアーティストでの合作デザイン
※タレント勢は総額2億~3億円のギャラと言われております。
————————————————————
【収 支】
CM収入の合計   △22億2750万円(CM単価は深夜帯でも通常の1.5倍)
募金額(2015年) △856,728,209
Tシャツやグッズの売上平均40万枚以上×1600円 △6億4千万円~

 
チャリTシャツの近年の売り上げは
2014年:約44万枚/天野喜孝デザイナー/関ジャニ∞アイデア、
2013年:約124万枚/草間彌生デザイナー&大野智/嵐 の時は18億6000万円の売り上げがありました。
(残念ながら2016年からTシャツの売り上げを発表しなくなりました)
 
ギャラに関しては日テレ側の言い分
「基本的にボランティアでお願いしております。しかし、拘束時間の長い方など、場合によっては謝礼という形でいくらかのお支払いをしております」とのことです。

みんなが考える知っているギャラを発生させる本当の理由

●ジャニーズが帰りたいのに帰れない
1日目の21時過ぎたドラマ放送時間からは出演しないパーソナリティーの人々も会場周辺に集まるファンの多さやランナーへの遠慮から「都内在住だけど家に帰れない前提」かもしれません。となると24時間拘束はそれだけのギャラに値するのかもしれない、
●ボランティア番組だから気を遣う
日ごろ収録が多いテレビタレントも「収録じゃなく生」となるとNGワードに細心の注意が必要です。そして時にビジネス涙も必要になります。
●利益があるんだから分配しろ説
なんといってもスポンサー料が巨額なのは一目瞭然です。利益を上げていながらノーギャラにしてしまったら、当然ながら出演者や事務所から不満が出る。と言われています。
●募金は募金するけどスポンサー料は別
おそらくこれが濃厚な考え方なのでしょう。とりあえずもう40年やっていて募金額も10億に届くことはなくなりましたが、スポンサー料は毎年安定して20億以上の収支があります。日テレ側の目的はコチラですし「24時間テレビチャリティー委員会」の収支は8億でそれを放映している日本テレビは「TV放映しているだけ」で善意でやっているワケではないというくくりなのかもしれません。

ちなみに外部の制作スタッフも通常の番組よりギャラが良い一方、そのまた下請けだと「チャリティーなんだから」本当にタダ働きの場合がある一方「週の視聴率は三冠を獲得し、局内は浮かれモード。記念して、恒例として社員食堂が三日間無料になるみたいです」

チャリTシャツの売り上げも億単位なのですが、これと合わせてチャリティーに使われているのかは不明です。
なぜならばチャリティー活動報告には募金額からの活動収支額が記載されていない為具体的に何に幾らぐらい使われたのかまったく不明です。

24時間テレビのギャラの噂の真相はこのような話がまことしやかにささやかれています。
  

Sponsored Link

【24時間テレビ】みんなの平均募金額は?

 

 
24時間テレビもかれこれ40年放送されていて「ボランティア番組だから見なくちゃいけないのか?」「募金しなくちゃいけないのか?」と後ろめたさを感じつつ大人になり「そういえばそんな番組あったケ」と毎年放送日すら知らず終わり人生で1回も「24時間テレビには」募金したことがありません。

毎年何億ものお金が募金される一人当たりの平均額どれくらいなのか?そこで24時間テレビの視聴率と絡めて想定してみたいと思います。

2018年(ビデオリサーチ調べ)の24時間テレビ視聴率
全平均視聴率15.2% 
瞬間最高みやぞんゴール34.7% 

 

一人平均の募金額がいくらか?という正確な数字を算出するのは難しいです。
ですが、会場が東京であることを考えるとやはり関東地方の人の方が募金率が高いのでは?と考えられます。
とは言え、Keisanサイトなるもので、視聴率から視聴世帯数・視聴人数を推計してみると・・・

視聴率 15.2%
視聴世帯数 2,755,304 世帯
視聴人数 6,190,352 人

 
 
という事で募金総額と全ての個人視聴者人数で割ると
募金額(2018年)893,767,362÷視聴人数 6,190,352人=144,3807011 円 になります。

「なんだこの数字は?」という印象を受けますが、もちろんこんな単純な計算式が正しい訳はありません(笑)
また実際には募金する金額よりもジャニオタの人は必ず毎年「チャリTシャツ」を買います
今年は特に嵐の大野君がデザインしていますので、色違いで数枚購入なんて人もいる事でしょう。
そうなると、現金による募金よりもTシャツによる収益も含まれたマジカルな数次なのでは?思われます。

とは言え、今年は嵐最後の24時間テレビになるでしょうから、募金額・視聴率も伸びるのではないかな?と思われます。


2000円以上募金する場合は、寄附金を支出したときは、確定申告を行うことで、所得税及び復興特別所得税が還付される場合があります

24時間テレビの場合は公益社団法人になりますので

(その年中に支出した公益社団法人等に対する寄附金(一定の要件を満たすもの)の額の合計額-2千円)×40%=(公益社団法人等寄附金特別控除額)
となります。
ですがこれをするには24時間テレビチャリティー委員会が発行する「寄付金領収書」をその他必要書類と合わせて、税務署に申告していただく必要があります。

そこそこの金額を募金する場合は領収書もらっておいた方がよさそうですね。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ