須佐神社 出雲の最怖パワースポットアクセスと注意点


スピリチュアルな江原さんが
「最強のパワースポット」と提言したことで
お力を求めていく方が多い須佐神社です。

Sponsored Link

140929_1031
 

須佐神社 
島根県出雲市佐田町須佐 730
0853-84-0605 (受付時間: 9:00 ~ 16:00)

ご神祭には
須佐之男命(スサノウノミコト)
日本を創った神様イザナミ(父)の鼻の中から産まれた神様
ヤンチャでマザコン(母イザナギ)斜め45度の粗暴な行動を取り
あまりに酷いので追放
放浪中ヤマタノオロチのいけにえになる寸前の
クシナダヒメ(稲田比売命)を「オロチを退治するので嫁にくれ」と
条件を出し無事に退治。
クシナダヒメと結婚し幸せに暮らしました
(五月女ケイ子の『レッツ!!古事記』参照)
     
稲田比売命(イナタヒメノミコト)
足摩槌命(アシナヅチノミコト)…クシナダ父
手摩槌命(テナヅチノミコト)…クシナダ母(須佐家の祖神)

という訳で「押しかけ入り婿」的に
奥さんとその両親と同居する過去の多い神様ですが
実家からは疎まれても、奥さんの両親とは上手くやってるので
やはり「家庭的な愛」へのご利益が強いのかもしれません。

140929_1044
 

須佐神社ご利益
家内安全 身体健全 厄災除け 交通安全(車祓)
病気平癒 心願成就 開運招福 工事安全祈願
商売繁盛 大漁満足 海上安全 五穀豊穣
牛馬安全 初宮詣 七五三詣 合格祈願
入園入学奉告 学業成就 成人奉告 子授祈願
安産祈願 良縁祈願 諸願成就

と、ものすごいご利益の数!
「ここはガツンと大きなご利益をいただきたいっ!」
旅行の2日目の朝はりきって伺う事にしました。

朝一で向かったので参拝客は2人
鳥居をくぐってすぐ工事のおじさん
鳥居から本殿まで少し距離があり
これが厳格というのかもしれませんが
「最強…。静かな神社なのねぇ」
武勇伝と最強パワーの噂とはかけ離れた印象
というのが初見でした。

樹齢1300年「大杉さん」と七不思議

須佐神社には7つの不思議があります
「塩ノ井」

140929_1059

神在月に神様たちが降り立つ「稲佐の浜」と繋がっていて
塩水が湧いているそうです
飲むと慢性消化器病、慢性咽頭及び気管支カタル新陳代謝及び
全身病(糖尿病、通風等)に効果
浴用でリュウマチ、麻痺(経久性半身不随、小児麻痺の類)
通風、慢性生殖及び泌尿器諸病、貧血、腺病質、虚弱小児等に効果
(ただし逆上の傾向ある人は不可)・・・?
注)本泉は浴用を主とす

140929_1059
 

他にも
「相生の松」「神馬」「落葉の槇」「影無桜」「星滑」「雨壺」
などの不思議現象があったとされます。

最大の注目は御神木「大杉さん」

140929_1047
 
その巨木に須佐之男命のパワーが宿っているのか?
ご利益を預かりたくて皆、大杉さんに触れるのだが
その時「大杉さんの木精(こだま)」を玉作湯神社同様に
大杉さんに触れてお参りしました。

140929_1051

ですが著者個人的に気に入ったのが・・・

大杉さんの近くにいる
「ゆるキャラ的おいなりさん」です。

2匹いるのですがニヤけた感じの表情が
なんだかかわいい!
「ん?魂宿ってる?」と感じ
「かわいいね、よろしくねおいなりさん」とお参り

140929_1045

そして大杉さん以外にも巨木は沢山あるのですが
なぜか1本とても気になる木があり相性の良い木は・・・

「自分にはこちらなのかも?」

と思った次第です。

140929_1053
 

Sponsored Link

須佐神社へのアクセス

須佐神社は出雲市内で出雲神社よりも
かなり山奥、内陸側にあります。

交通アクセスはものすごく悪い;ので
お勧めはやはりレンタカーになります。

公共交通機関を利用する場合は

JR出雲市駅発

一畑バス「須佐線・出雲須佐 行き」乗車

出雲須佐 下車(¥800、40分)

タクシー 須佐神社(¥1000~、5分) を目指す事になります。

要注意なのは土日祝日など除くと
確実に運行しているバスが行きが6本、帰りは7本しか
ありません(一畑バス時刻表)

 

帰りは15:50のJRに乗らないと帰れなくなります;ので
JRとタクシーで行く場合は
タクシーは須佐神社の無料駐車場に
待たせておかないとマズイ事になります

(須佐神社は山の中で車なんて往来していません)

地元民の方も
「1回しか言った事ないですねぇ~」
という理由がよくわかりました、ご注意ください。

須佐神社での注意点

著者は「大杉さんの木精」と神棚に須佐之男命の御神札を
おまつりしたく参拝後、社務所にお願いしに行きました。

そしてご朱印も頂きたかったのですがご朱印帳がないので
もしあれば須佐神社オリジナルがあれば是非いただきたいと
(通常神社ではご朱印帳は作りません)
「すみません、ご朱印帳ってありますか?」とおそらく宮司様に聞くと
「はぁ?(--#)ご朱印帳はありませんケド!」の回答

・・・(^v^;)

「で、ではこちらも頂きたいのですが、他の神様と
幾つぐらいおまつりして大丈夫でしょうか?」

「ハアァっ!?氏神と天照と好きな神社でイイんですけどっ!?」

・・・・(ー’`ー;)

というやり取りがありました。
噂によると須佐神社は「人によって厳しい神社」だという事で
おみくじなんかもキツイ事が出る事もあるとか。
著者のような神道でもないけど神社が好き程度の
知識の持ち主が甘っちょろい質問をすると
だと洗礼を受ける可能性もありそうです。
なぜならば須佐之男命と稲田比売命の子供の子孫が
代々使えている神社という事ですから。

140929_1102

大ご先祖様がロックで破天荒なお人柄ですから
きっと気に入られたらスゴイご利益があると思います
が、そうでなければ洗礼を受けるかもしれません。

140929_1105

入口鳥居の金木犀は優しく香りましたが、著者的には
「だめだこりゃ、ご利益もらえないな・・・」
と思えたのでした


最強の神様との対峙には行って帰るまで覚悟が必要です


Sponsored Link


関連記事&特集記事


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ