●父の日【プレゼント】中高生の手作りなら?


2015年の父の日は6月21日日曜日です。

 
お父さんとはぶつかる事もあるけど、やっぱ父の日だからなんかしたほういいかなぁ~?でも先立つモノがない!そんな中学・高校生の学生さんは沢山いるのではないでしょうか?
 
こちらでは親孝行な中学生・高校生の皆さんに手作りで父の日プレゼントをつくるアイデアをお伝えします。
 

Sponsored Link

費用0円~!父の日手作りプレゼント

 
色んなタイプのお父さんがいますが、普段あまりおしゃべりしないお父さんでも子供が自分のために何かしてくれたら本心はメチャクチャうれしいものなのです。
 
それにお父さんは子供のフトコロ事情も良くわかっていますから、大した高価なものなんか望んではいません。むしろコミュニケーションを取れる事を望んでいるのです。

父の日0円プレゼント!ハート形クリップ付きメッセージカード


 
クリップをハートにして父の日のメッセージを書いて渡す!クリップをハートにするよりメッセージの方が難易度が高いかも?
 

父の日のメッセージに!ネクタイハートカード

 

単純にメッセージカートでも喜んでくれます。どうせならこのような可愛いカードを折り紙でおって渡すのはいかがでしょうか?
 

読書するお父さんに!「自分の写真」しおり

 
ポーズを取った自分や顔だけの自分の写真でしおりを作るのはいかがでしょうか?

ポーズや顔だけ切り取った写真裏側 にのりを塗って厚紙に貼り、厚紙を写真に沿って切り取る。

透明シールで表裏をカバーしたり、リボンやヒモをつけたりお好きに作ってできあがりです。
 

たばこを吸うお父さんに!100円ライター・携帯灰皿にプリクラ

 

簡単すぎて、やりごたえがないくらいです(笑)たばこは未成年は買えないけど、ライターや携帯灰皿なら100円ショップで買えます。それに自分のプリクラを貼り終了!小さなプレゼントですがそれでもお父さんは喜んでくれます。
 

Sponsored Link

 

スタンダートに肩たたき券!

 

 
定番中の定番ですが「肩たたき券」はいかがでしょうか?
肩たたきだけじゃなく「お茶入れ券」「靴磨き券」「テレビ録画券」「いぬ散歩券」などお父さんがあなたに頼みたいちょっとした事のお手伝いする券です。

ちょっとした事でもお父さんはコミュニケーションがとれるチャンスなので喜んでくれるでしょう。
 

超簡単!デコるだけ父の日ケーキ

 


 
ケーキはチョコパイでも何でもいいです。買ってきたケーキに「父」とか「感謝」とか「御礼」とかデコるだけです。
 

 
メッセージに粉砂糖でデコレーションでも良いですが、器用な方ならカラーチョコペンでメッセージを書いても良いでしょう。またチョコケーキ以外にもクッキーやアイスでも出来ます。 
 
 

お弁当のお父さんに【手作りデコ弁当】

 

お弁当を持って行っているお父さんにあえて、金曜日か月曜日に素知らぬ顔で【父の日デコ弁当】はいかがでしょうか?

会社で話題になってもお父さんは嬉しはずかしで喜んでくれます。
 

 
ゆで卵でハートなんかも作れます。

また、お菓子やお弁当を父の日に息子がつくるという意外性!(笑)もお父さんは女の子以上に喜んでくれるカモしれませんよ!

車を運転するお父さんに!超簡単レゴでキーホルダー

 

レゴでも可愛いキャラクターもありますし、パーツを組み合わせるだけでキーホルダーに

またレゴブロックには「お仕事シリーズ」というのがあって、お父さんのお仕事のレゴ人形を使って作るというのも面白いかもしれませんね。
 

 
玄関にレゴ同士でくっつけておける土台も作ると良いでしょう。
 

他にもある父の日の【手作りプレゼント】

 
・感謝の手紙~手紙なんて書いたらお父さん泣いちゃうかもしれませんね(笑)
・父の似顔絵~小さな時に書いた思い出を再び!今の画力で書くのがコツ!取っておいてくれますよ!
・紙粘土で灰皿~少し日数はかかりますが、手先の器用な方にお勧め
・晩御飯を作る~デコらなくても、普通にご飯を手作りしてみるのもお勧めです。
 


 
以上にご紹介した簡単お安い父の日プレゼントは、中学生・高校生だからこそOKなプレゼントです!
小学生以下ならあまり上手にできないし、大学生以上ならあまりにチープすぎます。でも中学生・高校生は許されるのは、お父さんが心中「コミュニケーションを取りたい!」と思っているからです。

お父さんは意外と会社や外で家族の話はよくしています。
お弁当でもライターでもちょっとしたものなら「いや~うちの子が…(*`Д´*)」と会社の人に言いながらも、嬉しさはあふれてしまいます。でも、高額なものじゃないから自慢気になりません。
「○○さんのお子さん良い子ですね」とおちゃめなプレゼントに世間もほほえましく見てくれるものです。

 
お父さんは金額の高さではなく小さなものでも「プレゼントをくれた」事が何より誇らしく嬉しいのです!
 

プレゼントは高いモノじゃなくても若さがあれば乗り切れます(笑)


Sponsored Link


関連記事&おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ