【大昆虫展in スカイツリー2016】口コミ・感想・混雑予想!夏休みイベント


「子供はなぜ虫が好きなんだろう?」
 

2016大昆虫展in 東京スカイツリータウン
~昆虫から人間は何を学ぶか~
2016.7.16-2016.8.24

 


 
毎年大好評の「大昆虫展」が今年もスカツリーにやってきました!
今年は日本の里山を再現した「ふれあいの里」や自由に触れられるカブトムシが150匹以上集結!大人になると虫に対して興味があったあの頃の記憶がなぜか不思議に思えるものです。テーマは「昆虫から人間は何を学ぶか」です。子供たちが昆虫の能力のすごさや共生の必要性を体験的に学ぶ事ができます。

こちらでは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大昆虫展in 東京スカイツリータウン入場料・開催期間と割引チケット
大昆虫展イベントと混雑予想
大昆虫展の口コミ・感想
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
をご紹介します。

Sponsored Link

大昆虫展in 東京スカイツリータウン入場料・開催期間と割引チケット

 


  
会  期:2016.7.16-2016.8.24※無休    
開催時間:10:00~18:00 ※最終入場は終了時間の15分前(最終日は17時まで)
会  場:東京スカイツリータウン・ソラマチ イーストヤード5階『スペース634』

アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」
駐車場:7:30-23:00(入庫は22:00まで)30分ごとに350円(税込)

入 場 料:親子券:1500円(大人+子供 各1名)
大人券:1000円(高校生以上)
子供券:700円(4歳以上)※3歳以下は無料

【割引チケット裏情報!】
昨年は8月中旬ごろに金券ショップでチケットの投げ売りしていたそうです。200円ちょっとで購入した方もいますので、2回目の来場などする場合はちょっと覗いてみるのも良いかもしれませんね

~大昆虫展(2015年)の見どころ~

 
 
■昆虫標本展示コーナー

・特別展示:「世界のクワガタ」標本箱18箱
・常設展示:巨大昆虫・怪奇な昆虫・昆虫の不思議・異常型昆虫約130~150箱
・手塚治虫の中学時代の昆虫画(コピー):標本箱で展示
・著名人の昆虫標本展示(奥本大三郎、鳩山邦夫、やくみつる、故北杜夫氏)
・富士山の絶滅危惧昆虫:5箱写真とパネル展示
・東京近郊・湘南の昆虫:47箱1800種類

■生体展示コーナー
 

 
・世界の珍しいクワガタ・カブトムシ:生体20
・ハナカマキリ:生体と映像放映と標本展示

■バイオミミクリーコーナー
バイオミミクリーとは“生物模倣技術”のトンボの羽、カイコの新しい応用、タマムシの光沢、ハチの巣の形など最先端の学問をいくつかを紹介

■ふれあいジャングル~大人も入れる大型虫かご!
・子供たちに大人気コーナー!生きた昆虫たちと遊べます
・生きたカブトムシを約200匹放して、自由に触って観察
・8月上旬からはクワガタムシも放つ予定※持ち帰り不可

■記念写真コーナー

巨大ヘラクレスに乗って記念写真を撮ろう!
・会場内は撮影可能
・本物のヘラクレスオオカブトと一緒に写真が撮れる!(随時)

■トライアルコーナー
 

 
ムシキングと大昆虫展がコラボ!
・新ムシキング筐体やクイズラリーが楽しめる!限定でV ガジェをプレゼント

Sponsored Link

大昆虫展 イベントと混雑予想

イベント日程の詳細はまだ未定ですが“昆虫教室”が毎週土日に開催されます。土日は通常でも混雑しますが、イベントがあると拍車がかかります。参加希望の場合はイベント参加制限人数もありえますので時間に余裕を持って行かれる方が良いでしょう。

■親子で一緒に楽しめる昆虫教室(2015年の土日開催全10回のイベント)
・動物博士吉村卓三「昆虫おもしろばなし」
・群馬県上野村「クラフト教室(自然の木や種で昆虫をつくろう)」
・セガ「新ムシキング昆虫ペーパークラフト」
・学研昆虫博士・里中正紀氏「バナナトラップのつくり方」
・漫画家いしもりよしひこ氏「うちの近所のいきものたち~昆虫マンガの書き方」
・昆虫博士/渡辺通人「富士山の昆虫と絶滅危惧種って何?富士山の自然を守ろう。」
・昆虫研究科/渡辺康生氏「東京近郊の昆虫」
・奥本大三郎先生「里山をつくろう、外に出て昆虫を採ろう」
・奥本大三郎先生/カブトムシゆかりさん「昆虫トーク」
・手塚プロダクション小林準治氏「手塚治虫昆虫秘話・昆虫マンガ教室」
・繁殖家川田裕一氏「家庭でのカブトムシの飼い方」
※他の講師による開催もあります。日程調整中

 

大昆虫展 混雑予想
     
    ○・・空いている 
    △・・時間帯により空いている 
    ×・・混んでいる

    【7月】
    16△17×18×19△20△21△22△23×24×25△26×27△28△29△30×31△
    【8月】
    1△2△3○4○5△6△7×8×9△10△11×12△13×14×15×16×17△18△19△20×21×22△23△24△

 

大昆虫展の口コミ・感想

 

【口コミ・感想】昨年大昆虫展に行った方の口コミや感想です

・小学生でも小6女子は「ヤダ~!」小3男子は超楽しそう
・息子が以外にもいろんな虫に詳しいことを再発見
・あまりにも大きいタランチュラの標本にびっくり
・ふれあいコーナーのクワガタがパイナップルを食べる事に驚き
・「野菜の日イベント」無料のお土産あり、試食有の楽しく美味しいイベント
・標本には虫眼鏡がついてるのもあり、これは親切!
・昆虫研究家、渡辺氏がいたので質問すると楽しいと思った
・標本のところに、同じ大きさのフィギュアが置いてあって触れるとか、重さを体感できるとかだったらもっと良かった
・売店があり昆虫に関する書籍がたくさん販売されていました
・ムシキングとのコラボが一番賑わってた
・毎日息子のセミの抜け殻探しに付き合っているんで骨休めになった
 

【ほんとうは昆虫ぺたぺた触るの良くない】
虫は人間の手の油と、体温やストレスで直接触ると弱るのです。虫を触る前には「おがくずで手をなじませてから触る」のを推奨していました。のでお子さんたちにも優しく理由を教えてあげましょう。 
 
【7月30日は要注意!】
30日は隅田川花火大会ですので、周辺もスカイツリーも駅も大混雑します。電車で行く場合かならず混雑しますので覚悟をしてお出かけになられた方が良いでしょう。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ