【江戸川・市川花火大会】穴場で見るならココ↓場所取り時間(画像)


江戸川区花火大会・市川納涼花火大会
 


毎年たくさんの人が訪れ、日本一の来場者数を誇る大人気の花火大会です。

調査の結果、江戸川区の花火大会は場所取りに関しては熾烈な争いが繰り広げられていて、打ち上げ場所に近い篠崎会場土手では小競り合いも怒るほどの場所取りが繰り広げられると言う事がわかりました。土地勘のない地元外から来る方はそのような場所取り合戦に参加する時間も精神力も発揮する訳にいかないでしょう。

そこで遠方から江戸川花火大会観賞に来ても、良い思い出が作れるような究極の穴場と場所取り事情をご紹介します。

■こちらでは
————————————————————
【江戸川花火大会】見るならココ究極の穴場〈画像あり〉
【江戸川・市川花火大会】江戸川・市川の場所取り時間開始は前日何時から?
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

【江戸川花火大会】見るならココ究極の穴場〈画像あり〉

江戸川花火大会で場所取りをする人は「花火を視界いっぱいに見たい」という大臨場感を求める人です。
 
江戸川花火大会・打ち上げ場所2

都内の花火会場としてはかなり広めで篠崎緑地って東京ドーム6個分。打ち上げ場所から多少離れた土手ならば余裕で見ることはできるのです。ですが「もっと近くで観たい」とほぼ真上で打ちあがる場所を狙う人が壮絶な場所取り戦を繰り広げているのが現実です。たしかにオープニング・フィナーレの花火の真上で上がる花火の見事さは現実ではないような夢を見ているような怖いほどの美しさです。
ですがそんなに近くなくても余裕を持って意外と良い穴場は幾つかあります。
 
【篠崎公園サービスセンターの前】


 
sinozaki-kouen-map
 

篠崎公園は江戸川花火大会の観覧会場として大人気の場所ですが、難点は公園に生えている「木々で花火が欠けて見える」のです。ところが公園内の一番の穴場がこの【篠崎公園サービスセンターの前】でちょうど花火をさえぎる木がなくキレイにみえるのが唯一ここだけなのです。座るにはあまり落ち着ける雰囲気じゃありませんが花火が始まれば関係ありません。穴場中の穴場です。
 
※篠崎公園サービスセンター周辺の様子。写真左の空に花火が上がります。
service-center
 

【京葉道路を過ぎた「篠崎緑地」】
 


 
花火観覧協賛席から少し離れたポニーランドよりの「篠崎緑地」が原点回帰!穴場です。打ち上げ場所からは離れていますが花火の迫力はしっかり味わえます。比較的すいている場所で打ち上げ会場や人気の篠崎公園より駅チカです。ただし地元の人が多く運営側も関知しないのでトイレが少なく街灯がなく真っ暗です。
 
【篠崎グランド駐車場周辺】
なるべく花火に近い場所で場所取りしたくない場合は【篠崎グランド駐車場周辺】です。というか駐車場はトイレと駐輪場利用以外一般の人は入場禁止なのですが、花火が良く見えるので駐車場の鉄作などにもたれたり座ったりと取り囲むように人がわんさかいます。飲食する等座り込むことはできませんがカップルなど少人数で来る方にはお勧めです。 
 
【総武線陸橋下】(小岩駅、京成江戸川駅より)
小岩、江戸川駅チカでアクセスが楽で早い時間に行かなくても場所取りはできます。線路に近過ぎると音がうるさかったりしますが、場所次第では寝っ転がって観覧も出来るとか。ただし街灯もなく真っ暗で風下になりやすく煙で半分ぐらい花火が見えない可能性もあります。
 

 
【江戸川花火大会が見えるビル】


 
花火会場の篠崎の3つ手前、船堀にある「船堀タワー」の展望室からはばっちり江戸川の花火が見えます。また「東京シティビュー」からも見る事ができます。東京の【夜景・花火】が見えるビル一覧
 
良い場所なのに煙で観ない痛恨のミス
 
江戸川区花火大会で「穴場」で一番の問題は「風向き」です。
実は江戸川花火大会の例年の特徴は真夏なのになぜか「風が強すぎる!」という点があります。例年の事ですので「今年もそうだろう・・・」と思うのですが、風向き次第では煙にもまれて全然綺麗に見えない時があるのです。2015年は「風向きが住宅街に向かってじゃなくて川上に向ってだったから酷かった」というご意見もあります。

対策としては穴場の中から 風上側を選ぶ!これに尽きます。
風向きを知るには3時間ごと風向きを発表している【Yahoo!の風向き確認サービス】のご利用が便利だと思います。
※地上の風向きと上空1000mの風向きの両方が見れます。
真夏なのになぜか例年強風の江戸川花火大会です。気になる方はチェックする事をお勧めします。

Sponsored Link

【江戸川・市川花火大会】江戸川・市川の場所取り時間開始は前日何時から?

 
まず基本的に花火大会の公式の会場では場所取りは前日17時までは禁止です。ですが良く見える土手などはそれよりずっと早く場所取り合戦が始まっています。

場所取りにまつわる恐ろしい話…
 

【協賛席・有料席】 
江戸川花火大会、市川納涼花火大会と同時開催でありますが、どちらも「協賛席」が用意されていて協賛金を出した方はそちらの席へ入場できます。
江戸川花火大会・・・協賛席
市川納涼花火大会・・・協賛席、有料席(チケットぴあ)
協賛席でも指定席ではないため、先着順での場所取りになります。江戸川側では例年協賛席の方は1週間前から土手上のサイクリングロードにテントを張り交代で場所取りをするのが恒例です。市川に至っては指定席になっているので協賛席の人は余裕で入場できます。

【篠崎緑地の自由席】
本来なら場所取りは前日の17時以降です。ですがこちらもシートなどで場所取りできなくても1週間前から特に協賛席を挟んだ左右の一番良い場所は日中陣取る人がいて「ここに1週間前から目をつけていた!」とマーキングしている人がチラホラいます。もしその人たちがいない時間に場所取りしているのを見つかったら同じことを言われ、法的根拠もないのですがかなり陰湿な物言いをされるのでご注意です。

※人気のある場所では良い場所を求めている人がウロウロいます。監視の係員がいる5時までは、狙った場所から離れないほうが良いです。いなくなったらダッシュでゲットしましょう!
※直接、監視の人に場所取りが見つかると、口頭で注意をうけます。しかし設置されてしまったロープやシートを勝手に取り去る行為まではされないようです。(地元民談)

【篠崎公園】
篠崎公園は比較的大人数のグループで観覧しようと言う人の場所取りが多い公園です。こちらの場所取りは”芝生広場(芝山)”です。花火の週の木曜日(今年は8月4日(木))の朝から芝山の芝刈りが毎年行われ、芝刈り終了に合わせて場所取りが始まります。

※芝生広場(芝山)の様子
kouen

芝刈りが終わるのは午前中の11~12時ですが、場所取りの人が芝刈りが終わった場所から一気に場所を取りが始まり11時20分ごろには良い場所は大体取られます。
 
【市川土手】
花火大会前日の正午まで警備員が巡回していますのでそれ以降となります。ですが市川は江戸川よりも場所取りに関して平和で自由です。前日20時くらいに来てもそこそこ場所を取れるほか、本来通路であるサイクリングロード等路面にもびっちり場所取りされますが、それも取り締まらないのが市川です。その代わり?風下ぎみで煙で花火が半分隠れる点や土手は江戸川のように草刈りせず、道も整備されていないのでかなり歩きずらいです。
 
おすすめの過去記事・・
花火大会の【場所取りのコツ】穴場は?何時間前からがおすすめ?

 

江戸川花火大会は風向きと交通機関に注意
 
江戸川・市川花火大会は場所取りも大変ですが、混雑と風向きという別の問題もあります。見事な花火大会ですが混雑具合にはある程度覚悟が必要です。それらも踏まえて場所を決めましょう。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ