【2018大人用浮き輪】おしゃれカワイイ!目立つ浮き輪とその注意点


今年の売れ筋、リップ型フロート

海やプールでインスタ映えを狙うなら必要な小物はなんといっても大人用のビックフロート(浮き輪)です。
夏だからおしゃれでカワイイ浮き輪で目立ちたいし、ハジけたい!でも誰かとかぶるのは避けたいなら、少し珍しい注目を浴びそうなビックな浮き輪をご紹介します!!

【2018人気の浮き輪】安全な子供サイズ浮き輪の選び方
【日焼け対策】サングラス似合う色と形の選び方

————————————————————
【2018大人用浮き輪】おしゃれカワイイ!目立つ浮き輪
【2018大人用浮き輪】大人用浮き輪のサイズ
【2018大人用浮き輪】ここに注意

————————————————————

Sponsored Link

【2018大人用浮き輪】おしゃれカワイイ!目立つ浮き輪

大人2,3人で乗れる浮き輪

今年はスワン型のビックフロートも売り出していますが、大きいものなら2,3人乗れるほどビックなものがあります。「バカ殿みたいで抵抗ある」方には闘牛型フロートやスペースシャトル型フロートもおすすめです


 
彼氏に引っ張ってもらう、一人で乗って目立っちゃう浮き輪

カップルなら彼氏に引っ張ってもらったり、一人で乗って目立つことが出来る浮き輪もおすすめです。イギリス発ブランドのマーメードのデザインは日本人のセンスにはないキッチュな人魚(笑)だったり、定番のフラミンゴフロートは女子ぽさがあらわれていて声を掛けられやすいかも?

浮き輪の上で寝れる、座れてマットかわりになるフロート

膨らませたときに、平らにマット状になる浮き輪なら海やプールの上だけじゃなく、陸に上がってからもチェア代わりになるのでとても便利です。


ベット上になっている浮き輪ならビーチチェアかわりにもなるし、LED搭載の光る浮き輪なんていうのもあります。

Sponsored Link

【2018大人用浮き輪】大人用浮き輪のサイズ

子供用の浮き輪だと、輪の内径の穴のサイズの確認はとても重要です。浮き輪は玩具とは言え一応は水の事故の予防できる用具だからです。子供の場合は「胸囲+5㎝」が浮き輪の内径の大きさとして推奨されています。成人女性でウエスト60㎝台ならば浮き輪の内径70㎝がオススメという事になります。

とは言え、大人は輪の浮き輪にお尻をつっこんで水につかる人も多いでしょうから、お尻が余裕ではまるサイズが一般的かもしれません。購入するときは念のため確認しておきましょう!
 

同じデザインの浮き輪でもサイズ表記がバラバラなモノもあります。注意しましょう。

【2018大人用浮き輪】ここに注意


可愛いけど、ビーチ向けお花フロート

【浮き輪選びで注意すべき点】
サイズ感

「クワガタの浮き輪なんて目立つこと間違いない!」なんて思ったら、意外と小さくてビーチボール並なんてこともあります。浮き輪につかまって遊びたい、おもしろい写真を撮りたいと思ったのにイメージが違う事はネット商品には多々ありますので注意しましょう。

安全性も気になる

心配性で本当に安全な浮き輪が欲しければ、STマークが記載された日本玩具協会が定めた安全基準を満たしているか確認しましょう。ユニークでカワイイ浮き輪は海外製のものも多いのでアメリカ製なら「ASTM」のマーク、ヨーロッパ製なら「CEマーク」が付いています。

ビックフロートの必需品!電動空気入れ!

ビックフロートを持って行くなら必ずこれも購入したいのが、電動空気入れです。真夏の炎天下に自力で膨らませるなんて自殺行為です(笑)手動のポンプもなかなか疲れますので、電池などで膨らませてくれる空気入れは海やプールを楽しむためには必需品です。

浮き輪の持ち込みサイズに制限があるカモ?
市民プールなどでは、使用できる浮き輪の大きさに制限があったりします。特に人気プールでは浮き輪自体で場所取り効果がある反面、場所を離れたい時に難儀したりもします。
プールなどに持ち込む際は確認してから行くと良いかもしれませんね。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ