【上野公園のお花見2019】開花時期・場所取り・混雑の気になる状況


東京でお花見出来る代表的な場所と言うと上野公園です。
 
ニュースでも「カンパーイ」なんて盛り上がっているシーンを報道され美しい桜並木に「いいなぁ行ってみたいなぁ」なんて思います。なんといっても【桜の名所ランキング1位】1100本の桜が咲き誇り「江戸一番の桜の名所」と言われたほど毎年大混雑する事間違いなしの超人気スポットです。

こちらでは
————————————————————
【上野公園お花見】基本情報・開花時期と混雑状況
【上野公園お花見】場所取りの方法
【上野公園】おすすめ散歩お花見コース
【東京のお花見名所全47カ所】2019開花予想と見ごろ・さくら祭日程
————————————————————

Sponsored Link

【上野公園お花見】基本情報・開花時期と混雑状況


【上野公園・お花見】基本情報
桜の木の種類:カンヒサクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、里桜
桜の木の本数:全体で1100本
開園時間:5:00~23:00(23:00~翌5:00は立ち入り禁止)
夜  桜:※ライトアップ時間 17時30分~20時終了
お花見概要:宴会、ペット、場所取り、飲酒可、ただし火器使用禁止(~20時まで)
住  所 東京都台東区上野公園5-20
最 寄 駅  京成上野駅 、徒歩1分 JR上野駅、徒歩2分
問合せ先 上野恩賜公園管理事務所
電話番号 03-3828-5644

開花時期と混雑状況
満開時の土曜・日曜ともなると、一日に100万人は超える人出があります。
場所取りをする際は、お花見をする人数次第では前日から行かなければなりません。また準備物も沢山必要になりますので幹事さん中心に翌計画を立てる事をお勧めします。

Sponsored Link

 

【上野公園お花見】場所取りの方法


 
上野公園はお花見期間中100万人が訪れる大人気のお花見スポットです。場所取りの時間的規制の他、治安的にも安全であると断言できないのも事実です。

お花見の場所取りの方法をよく理解したうえで、お花見をするメンバーで計画的に準備・役割分担をしてお花見を実行する事が大切です。
お花見【場所取り】の仕方コツ!

特に上野公園は
シートを貼っておいても文句は言われないので、シートを貼って公園を後にすることになります。
閉園の23時ぎりぎりまで残って場所取り
その場所を確保している状態を携帯のカメラに収めておくことをお勧めします。
シートの上には、ビニール袋やペットボトルなどを入れたダンボール箱を最低でも四隅配置、できれば中央にも数か所おいておくことをお勧めします。ダンボール箱には”ちょっと怖そうな団体名”を張り紙しておきます。

 
お花見の【持ち物】チェックリスト一覧で万全!

怖い系の団体さんの名前で「○○会」とかするのは手ですが、現在する団体さんと被らないように会社に大学の格闘系の運動部出身の人がいたらそれを借りるのも手です、○○大学空手部平成元年卒OB会など)

公園が締め切られるぎりぎりまで残り写真を撮るのか?というと帰った直後や翌朝の早朝に、その場所を取られてしまう可能性があるからです。平気な顔してシートを引っぺがして場所取りされることがあるシビアな世界ですので、その対策です。
翌朝は午前7時前には行って場所取りします。7時ごろから公園清掃が始まるので、シートの上に誰ものっていなければひっぺがされて捨てられますので、ちゃんと人がいない限り場所だけキープしても取った事にはなりません。

トイレ交代や怪しい人が寄ってくる場合もあるので、最低でも2人~数人で場所取りをしましょう。
 

上野公園お花見散歩のお勧めコースは?

お散歩でお花見したい場合、楽しめる場所がたくさんあるのも上野ならではです。

見る所が沢山ある
上野公園にはご存知、上野動物園、国立科学博物館、東京国立博物館、ボート乗り場もあります。「お花見+博物館見学」で充実した1日を過ごせます。

上野公園ボートでお花見
ご存知上野公園には不忍池のボート乗り場があります。ボートに乗りながらのお花見もおつです。

不忍池ボート場詳細
     
    営業時間:午前9時30分~午後5時30分(2月~3月、10月)午前10時~午後6時(4月~7月、9月)
    利用料金:
    ・ローボート(大人3人まで)
    1時間600円(以降30分毎300円)
    ・サイクルボート(大人2人 小人1人まで)
    30分600円
    ・スワンボート(大人2人 小人2人まで)
    30分700円

 

上野公園であの芸能人に会える確立高し!(笑)

著者は上野公園に行くとなぜかコマドリ姉妹をよくお見かけしました(一緒に写真を撮って頂いた事も)何をしている訳でもなく、ファンの人に声をかけてもらうのを待っているというか?PR活動でしょうか?出会ったら応援しましょう。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ