【花粉症2020】花粉症は冬から始まる?今年の花粉の期間はいつまで?


つらい花粉症のシーズン
春と秋の両方、どちらかだけでも症状がある人は実に辛いものです。

重度の花粉症の人はたくさんいるのに
花粉症の薬が今後、医療費削減のために
病院では保険適応外になるという
ニュースがあります(開始時期未定)
花粉症の薬が実費負担になるという事です♯

まったくもって腹立たしいのですが
今年の憎い花粉症はいつから始まるのか?
シーズンだけでも知り何とか乗り越えましょう。   

■こちらでは
————————————————————
【花粉症2020】今年の花粉の飛びはじめるのはいつから?いつまで?
【花粉症2020】花粉症は冬から始まる?花粉症とダニアレルギーの見分け方
【花粉症2020】ピークはいつごろ?終わるのはいつ?
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

【花粉症2020】今年の花粉の飛びはじめるのはいつから?いつまで?

スギ花粉・飛散開始時期

 
2020年春の花粉飛散予測

~スギ花粉シーズンは例年並みでスタートの見込み~2019年12月05日発表
◆スギ花粉の飛び始めは、全国的に例年並み
◆飛散量は、広い範囲で例年より少なくなり、九州は非常に少ない
◆九州から東海は前シーズンと比べると飛散量は非常に少ない

参照:tenki.jp 

【九州・東京・愛媛】2月10日ごろ
【高松】2月15日ごろ
【広島】2月17日ごろ
【名古屋】2月21日ごろ
【金沢】2月22日ごろ
【大阪】2月24日ごろ
【仙台】2月25日ごろ
【長野】2月28日ごろ
【新潟】3月1日ごろ
【秋田】3月9日ごろ

ですが、管理人は重度の花粉症ですので
11月下旬から12月にははっきりと花粉症の症状が出ます。
花粉症のピークの時期は病院も混雑しますし
症状の重い方は早めの花粉対策を始めるのをおすすめします。

Sponsored Link

【花粉症】花粉症は冬から始まる?花粉症とダニアレルギーの見分け方



参照:ほけんしなう

花粉の量の基準は4段階です
「非常に多い」—– 1cm2 あたりの花粉数が一日に50個以上
「多い」———– 1cm2 あたりの花粉数が一日に30個~50個未満
「やや多い」——- 1cm2 あたりの花粉数が一日に10個~30個未満
「少ない」——— 1cm2 あたりの花粉数が一日に10個未満

毎年発表される「花粉の飛び始める時期」は
体に花粉症が明確に発症する「非常に多い」量を目安に
発表されます。


花粉症の人(管理人も含め)は・・
花粉症、発症→MAX症状悪化→花粉症に疲れる「病み疲れ」→終息
となりますがその症状が11月から12月の年末から始まる場合
敏感な花粉症か?アレルギー性鼻炎か?
原因が異なる場合があります。

症状の出方が同じなだけに
どちらが原因でアレルギー症状が出ているのかは
病院での検査や室内環境などで事細かく調べないと
明確になりません。

管理人も毎年年末くらいから激しい花粉症症状に悩まされるのですが
「花粉症の人は、ぜんそくやアトピー性皮膚炎を併せ持つ傾向」にあります。

「まだっ!いつまで続くの!#」
本当にうんざりしてしまいます。

【花粉症2020】終わるのはいつ?


参照:アレジオン地域別花粉カレンダー

花粉の飛散量は気温や天候によりその成長が左右されますが
過分が飛び続けるのは花粉情報が発表されてからほぼ3か月は
飛びつづけます。
関東ならば、4月いっぱいは大量に飛び続け
5月から梅雨入りするころまでに少しずつ減少してきます。
春の花粉症ピーク時は3か月あるということです。

花粉症の終わる時期(予想)
・九州地方~3月下旬
・関西地方~4月中旬
・東海地方~4月中旬
・関東地方~6月初旬
・東北地方~4月下旬

 
スギやヒノキ量や風向き・天候もありますので地域差があります。
5月にはスギ以外にも違う植物の花粉が飛散し始めますので
がんばって乗り切りましょう。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ