【花粉症2021はいつからいつまで?】花粉のピーク期間と花粉症とほかの病気との見分け方


つらい花粉症のシーズン
春と秋の両方、どちらかだけでも症状がある人は実に辛いものです。

早めに対処すれば、重症化を防ぎたい!
薬の服用もいつまですればいいかの目途を知りたい!

■こちらでは
————————————————————
【花粉症2021いつから?いつまで?】花粉のピークと期間
【花粉症2021】花粉症とほかの病気との見分け方
————————————————————
をご紹介します。

Sponsored Link

【花粉症2021いつから?いつまで?】花粉のピークと期間

スギ花粉・飛散開始時期

参照:tenki.jp 2021年春の花粉飛散予測(第3報)

~花粉飛散は2月上旬からスタート!3月は各地でスギ花粉がピークに!~2021年01月20日発表
◆花粉シーズンは2月上旬に九州や四国、東海、関東の一部からスタート
◆東京のスギ花粉の飛散ピークは、3月上旬から下旬の見込み
◆飛散量は九州から関東で前シーズンより多い予想

【福岡・東京】2月7日ごろ
【高松】2月11日ごろ
【広島】2月12日ごろ
【名古屋】2月17日ごろ
【大阪】2月20日ごろ
【金沢】2月21日ごろ
【仙台】2月25日ごろ
【長野】2月27日ごろ
【新潟】2月28日ごろ
【秋田】3月8日ごろ

花粉のピークと期間

こちらの予想では「スギ」「ヒノキ」別にピーク時を予想しています

花粉症の終わる時期(予想)
・九州地方~3月下旬
・関西地方~4月中旬
・東海地方~4月中旬
・関東地方~6月初旬
・東北地方~4月下旬

 
スギやヒノキ量や風向き・天候もありますので地域差があります。
5月にはスギ以外にも違う植物の花粉が飛散し始めますので
がんばって乗り切りましょう。

「スギ」のピークは全国的に3月上旬から中旬
「ヒノキ」は4月ですが、福岡は3月下旬から。仙台と金沢はヒノキは確認されていないことになっています。

管理人は重度の花粉症ですので1月には徐々に花粉症の症状が出ます。
花粉症のピークの時期は病院も混雑しますし症状の重い方は早めの花粉対策を始めるのをおすすめします。

Sponsored Link

【花粉症2021】花粉症とほかの病気との見分け方


参照:アレグラ

2020年から始まった新型コロナもありますので「花粉症?もしかしてコロナ?」などと判断できない場合もあるかもしれません。
花粉症の特徴をよく理解することで判断できるかもしれません。またアレルギー検査をしてみると自分でも気が付かなかったアレルギー物質に反応しているかもしれませんので、調べておくのをおすすめします。

花粉症簡単チェック
●高熱・激しいのどの痛み・粘り気のある鼻みず
 などの症状(風邪特有の症状)がない
●目のかゆみがある
●連続したくしゃみ
●水のような透明な鼻みずがでる

花粉症の出やすい日
●天気の良い風の強い日
●雨天後の晴れた日
●乾燥した日
●気温が高い日

家の中にいて花粉症が発症する場合、どこかからか花粉が入り込んでいると思われます。外に出たほうが楽になる場合もありますので原因を見つけることも大切です
【花粉症は室内で悪化する】意外な原因と対策とは?
 

管理人も毎年年末くらいから激しい花粉症症状に悩まされるのですが「花粉症の人は、ぜんそくやアトピー性皮膚炎を併せ持つ傾向にあります。」とのことでした。

アレルギー性鼻炎は「季節性アレルギー性鼻炎」の花粉症か「通年性アレルギー性鼻炎」のダストアレルギーがあります。
また、個人的には寝不足や疲れ・ストレスが溜まっている時は特に症状がひどくなる感じがします。基本の体調管理にも気を付けましょう。


Sponsored Link

関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ