「冠婚葬祭」の記事一覧

【日本の2021年9月の行事】子供に教えたい伝統行事イベントの意味

日本の暦の言葉には「和風月明(わふうげつめい)」と呼ばれる、和風の呼び名があります。和風月明は旧暦の季節や行事を合わせたものです。 9月は長月(ながつき、ながづき) 名が付きの由来は夜長月(よながづき)稲刈月、(いねかりづき)稲熟月(いねあがりづき)が略されたものという説がある。 寝覚月(ねざめつき・・・

【日本の2021年8月の行事】子供に教えたい伝統行事イベントの意味

日本の暦の言葉には「和風月明(わふうげつめい)」と呼ばれる、和風の呼び名があります。和風月明は旧暦の季節や行事を合わせたものです。 8月は 葉月(はづき、はつき) ・落ち葉が始まる季節であることから「葉落ち月(はおちづき)」が短縮され「葉月」となった説 ・葉が赤や黄色に色づき始めるので「はづき」 ・・・・

【日本の2021年3月の行事】子供に教えたい伝統行事イベントの意味

日本の暦の言葉には「和風月明(わふうげつめい)」と呼ばれる、和風の呼び名があります。 和風月明は旧暦の季節や行事を合わせたものです。 3月は「弥生(やよい)」 木草弥生い茂る(きくさいやおいしげる、草木が生い茂る)月の由来など諸説あります。 現代とは1~2か月ほどのずれがありますが、「寒さ暑さも彼岸・・・

【日本の2021年2月の行事】子供に教えたい伝統行事イベントの意味

日本の暦の言葉には「和風月明(わふうげつめい)」と呼ばれる、和風の呼び名があります。 和風月明は旧暦の季節や行事を合わせたものです。 2月は「如月(きさらぎ)」 衣更着(きさらぎ)とも言います。まだ寒さが残っていて、衣を重ね着する(更に着る)月の由来など諸説あります。 ですが、現代とは1~2か月ほど・・・

【ぼたもちとおはぎ】呼び名の違いとその理由

お彼岸やお盆の季節   春や秋になると食べたくなるのがおはぎ(ぼたもち)です おはぎ(ぼたもち)って年間通して販売しているものですが「お彼岸やお盆に仏壇にお供えする和菓子」という印象もありますが、そういえば「おはぎ」と「ぼたもち」て何が違うのでしょう?作り方の違い?関東と関西の地域性の違い?なのでし・・・

お赤飯はいつ食べる?赤ちゃん・高齢者・産後は大丈夫?

お赤飯というと「おめでたい時に食べる昔ながらの伝統的なごちそう」というイメージがありますが、お赤飯を食べると言って著者が一番最初に思いつくのが女の子の初潮の時やお食い初めというイメージです。 ちょっとした疑問ですが、日本には四季の行事が沢山あるのになぜ祝い事だけなのでしょう? こちらでは お赤飯の由・・・

【お彼岸2021・春分・秋分の日はいつ?】お墓参りでやる事・必要なモノ・注意事項とは?

お彼岸というとお墓参りする期間です。 お彼岸の期間は 春分の日と秋分の日を中日として前後3日間を合わせた7日間のことをいいます。 春分の日(国民の祝日)に関する法律(祝日法第178号)では 「自然をたたえ、生物をいつくしむ」とされ同様に秋分の日が「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」と法律で【先・・・

【お墓参り】お墓がない場合のお彼岸・お盆の過ごし方

お墓参りといえば   お彼岸やお盆、地方によってはお正月に墓参りをする風習もあるでしょう。そんな「お彼岸やお盆にはお墓参りする」が暦的な過ごし方ですが、現代は様々な事情で「お墓を持たない」家庭も増えてきました。 個別のお墓をではなく共同墓地や、納骨堂、散骨そしてお骨を家にずっと置いているケースもある・・・

【成人式のお祝いの相場】幾ら渡せばいい?お返しの相場と何がいい?

毎年「荒れる新成人」などとニュースで報道される成人式ですが とにもかくにも大人になったお祝いですからうれしいものです。 ですが成人式を迎えるにあたって振袖やスーツの準備や写真の前撮りなど お金がかかるのもたしかです。 そんな時に親戚縁者の方々からお祝いが頂けるのは非常に助かるモノ。 成人祝いにもらっ・・・

【同窓会・謝恩会】先生が払う寸志金額と先生が喜ぶ記念品はコレ

「卒業謝恩会に招待します」 「同窓会を開催します」 卒業式の謝恩会は卒業生主催ですから 先生は招待される立場ですし 同窓会も盆暮れに恒例で開催もあれば 卒業後何年もたって記念に開催される される場合もあります。 懐かしい友達や先生たちと 大人になった事を喜ぶと同時に 「大人なのだからそれなりのマナー・・・

サブコンテンツ