【ぶら下がり健康器】腰痛・短足改善?背が伸びるって本当?予想以上の効果とは


ぶら下がり健康器


 
アラフォーの管理人が子供時代にどのご家庭にもあった昭和の健康器具です。
最初はみんなまじめにぶら下がるのですが、そのうち洗濯物干しやブティックハンガー代わりになり、やはりインテリアにそぐわないので撤去される…それがぶら下がり健康器でした。

当時は「ぶら下がって何の意味があるのだろう?」と疑問でしたがこの単純な運動が腰痛改善や背が伸びるなど嬉しい効果もあるのです。

■こちらでは
————————————————————
【ぶら下がり健康器】の健康効果とは?
【ぶら下がり健康器】で短足解消?背を伸ばすには
【ぶら下がり健康器】背が縮むのを予防+予想以上の効果とは 
————————————————————
をご紹介します。
 

Sponsored Link

【ぶら下がり健康器】の健康効果とは?

 

管理人は「うんてい」や「登り棒」も出来ない運動オンチ且つ腕力のない子でしたのでぶら下がり健康器などまったく意味のわからない健康器具でした。
ですが「ぶら下がり健康器」は大人に多い健康の悩みやコンプレックス解消につながる単純でありつつ画期的な健康法なのです。

その1/背骨が伸びる
整体では牽引という運動療法があり腰痛などの痛みのコントロールとして用いられています。これには賛否両論ありますが牽引療法をした人曰く「気持ちいい」「楽になる」という意見もあります(個人差あり)

つまり牽引もぶら下がり健康器も背骨の椎間板の体重による縮みが伸びて背骨が伸びるという感覚が味わえるのです。

その2/筋肉が伸びてストレッチ・肩こり解消効果
ストレッチすると体のコリが取れますが、ぶら下がるとたくさんの筋肉が伸びて姿勢が良くなります。特に猫背に効果があり肩こり・腰痛の解消、姿勢矯正、柔軟性のアップ、血流改善、筋力の強化などいろいろな効果が期待できます

その3/腰痛の痛み解消
ぶら下がると背骨の柔軟性も回復し椎間板の変性の改善から腰痛予防につながります。ぶら下がっていると自分の体重で腰がストレッチされるので想像以上に改善効果があります。
  

Sponsored Link

 
  

【ぶら下がり健康器】で短足解消?背を伸ばすには

 

「毎日1分間ぶらさがり健康器にぶら下がっていたら、2㎝縮んでいた身長がまた伸びた」昔、有名人の人がそう発した一言でぶら下がり健康器は爆発的に売れたそうです。

ですがコレ実は一時的なものなのです

人の体は30秒ぶら下がると一時的に背が伸びて(8ミリほど)15~20分ほどで元の身長に戻るからです

では伸びている部分は何か?というと背骨の軟骨が伸びて背が伸びた気がしているということです。人間の体は起きている時は体重がかかり重力により背骨の軟骨椎間板は押しつぶされています。そのため、睡眠中負荷がかからなかった体は朝は夜より2cmくらい身長が伸びているのです。具体的に身長が伸びた訳じゃないのはガッカリですが、身長が伸びやすい健康な体作りができると言えます。
 
「なんだぁ~じゃあ意味ないじゃん」とガッカリですが「背が伸びる」「脚が伸びる」とは骨が伸びる事です。骨は骨の端にある軟骨が骨にかわってゆく境目の部分「骨端線」の変化と成長が必要だからです。

具体的に身長を延ばす(骨を延ばす)には
・栄養バランスのとれた食事(成長に必要な栄養素)
・適度な全身運動(成長ホルモンの分泌を活性)
・充分且つ質の良い睡眠(熟睡が成長ホルモン分泌を促す)

ぶら下がり健康器は・・
・姿勢を正してをのばす
・血流が良くなり栄養が回りやすくなる
・体のコリや腰痛が改善されて体調が良くなる

骨の成長は思春期を迎えると、性ホルモンの分泌が盛んになると止まります。骨が大人の硬い骨に変わり始めて、2~3年で骨端線が閉じられてしまい骨の成長もストップします(もちろん成長期の子供がぶら下がり健康器での運動で骨や体の成長の手助けになります)
大人が背を伸ばそうと思ったら、軟骨椎間板延ばすというのが健康的な解決法になります。例えるならむくみを取る為に毎日ストレッチして「むくみにくい体」を作るようにぶら下がり健康器を毎日続けると「軟骨部分が縮むひまがなくなり身長が伸びたように感じる」と言う事です。実際の骨格での背骨は伸びていなくても軟骨組織分は伸びれば大人でも2センチの誤差が期待出来ると言う事です。 同じ慎重の人でも猫背と姿勢の良い人では印象がが違うとおり良い姿勢のクセをつけていれば背の低い印象も持たれにくいのは確かです。
ちなみに成長ホルモンは運動を始めて15分後から、運動を終えた3時間後程度まで分泌されます。 
  

【ぶら下がり健康器】背が縮むのを予防+予想以上の効果とは

 

 
人は特に中年期以降、早い人なら10代でも背が縮む人もいます。

原因は姿勢の悪さ、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や、老化による骨の減少、軟骨が年齢と共に乾燥などからです。その縮む部分がぶら下がり健康器で伸びる軟骨の椎間板です。

若い人でもパソコンやスマホなど長時間悪い姿勢でいると姿勢の悪さが見た目や低姿勢を招きやすいということです。ですが毎日ぶら下がり健康器とマッサージ(自己流)で体調ががすこぶる良くなった人もいます。

1年半ぶら下がり健康器とマッサージをして体に起こった変化
体重74キロが64キロまで減少
風邪をひかなくなる
ひどかった鼻炎がほぼ治った
体が柔らかくなった
変な汗をかかなくなった
目のぼやけが無くなった
毎日のお酒をやめれた
体臭が無くなった
顔が小さくなった
イライラすることがほとんどなくなった
人の目が気にならなくなった
付き合う人が変わってきた
諦めていた夢を再度追いかけだした
本を読むようになった
暗い性格が明るくなった
うつ病が治った
体が軽く行動力が出てきた
日に日に元気になっていく
目標に向かって動き出したのでお金持ちが気にならなくなった
世の中が自分の思ったとうりに動き出す
胃の調子がよくなり睡眠時間が少なくなった
家族に優しくなった
無駄なお金を使わなくなった
首にあったガングリが小さくなった
人を助ける余裕ができた
・・・・・など

ちょっとした運動で心身ともに健康的に好転している人もいます。「人の目が気にならなくなった」「お金持ちが気にならなくなった」などぶら下がり健康器でメンタル向上していますので、実際背が伸びなくても気にならなくなるかもしれませんね(笑)
ご自宅にもしぶら下がり健康器が眠っていたら再度使用してみましょう。


Sponsored Link


関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ